スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

カメラ機材の変遷①2008-07-16(Wed)

オリンパスのデジ一眼から
今日は使用カメラの説明です。
2004.12月にキャノンの銀塩一式を売却して、デジ一眼にシステム変更しました。

■今は無きキャノンの銀塩カメラ
PICT0815_R.jpg

■デジ一眼はキャノンではなく、
ゴミの付かないオリンパスのシステムのフォ-サ-ズシステムに♪ 理由は単に安かったから・・・・・

PICT1200_R.jpg

E-300でデジ一眼デビュ-、でも撮ってみて失敗したと思った。
不安定で当てにならないAWBと、暗いと反応しないAF等・・・・・・
クセがあり慣れるまで大変だった。
でも時々驚くような色合いの写真が撮れることもあり
鳥撮に興味を持つまでは、トレッキングや風景写真の主役として酷使した。
氷点下の厳冬信州の撮影やアウトドアでの撮影で、満身創痍キズだらけのボディになった。
その後、オリンパスのE-1、E-500、E-420も追加購入したが・・・
使う頻度の少ないカメラとレンズは、鳥撮影機材購入のために売却して
現在残っているオリンパスのカメラは、
思い入れの深いE-300と最新軽量のE-420のみである。

■古いカメラですがE-300のしっとりとした濃い色合いは、最新のE-420の発色とかなり異なります。私は銘機だと思っています。
P7166417_R.jpg

P6240558_R.jpg

P6240505_R.jpg

ところが女房の実家(福島)に帰省中、白鳥や白鷺の撮影に目覚めてしまい
オリンパスの「E-300」+「50-200㎜レンズ」に鳥撮影の限界を感じてしまった。
飛翔シ-ンでフォ-カスがなかなか合いません。
一度フォ-カスを外すと・・・もう追随出来なくて・・・イライラ状態へ
P8168718_R.jpg

P6250766_R.jpg

P6250775_R.jpg

最近のオリンパスのフォ-サ-ズシステムはレンズの環境も改善されたと思うが・・・
当時、私でも買える超望遠レンズがなかった。
高すぎて買えない・・・中古もない・・・・フォ-サ-ズは純正以外のレンズの選択が出来なかった。
そこで・・・ついついニコンやキャノンのカメラに浮気することになってしまった。
ニコンは主に夜景用としてRAWで撮影し、D70S、D80を使用していたが・・・・
メカとしての造りの確かさと、レンズのシャ-プさはお気に入りであった。

■ニコンのシステムに満足はしていたが、キャノンのEOS40Dが発売されると
突如キャノンにシステム変更してしまった。 

■今月BORGのAF化のため、新たにペンタックスのK10Dが加わったので・・・・
鳥撮はキャノンのEOS40Dをメイン、オリンパスE-420とペンタックスのK10を
補助に使用するつもりです。
BORGとこれらのカメラ・・・・今後が、とても楽しみです。

レンズ編へ続く・・・

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:自然の写真

Comments(0) | Trackback(0) | 撮影機材

カメラ機材の変遷② « home » 東京港野鳥公園④

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/99-5d0d197b

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。