スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

どじょうは何処に? 9/272004-10-28(Thu)

ドジョウと言えば柳川でしょう・・・・・と
一般の人は考えますよネ

ところがタチウオ釣る人は
人間様の食材としてのどじょうではなく
タチウオの餌として考えます。

同じように大型熱帯魚を飼っている人は
観賞魚の餌として考えてしまいますネ。
おもしろいでしょ♪ 

いろいろな用途があるどじょうを都会で探してみました。
まず魚屋さんから・・・
昔は商店街の魚屋さんの店先でよく見かけたけど、
東京では魚屋さんが商店街から無くなってしまった。
たまにス-パ-内の魚屋で見たことあるけど、最近はないなァ

自宅の近くで探したら・・・・やっと見つけましたヨ~ 
魚屋さんではありませんが、
近くの熱帯魚専門店で観賞用のドジョウが売ってました。
ただしこれは珍しい種類なのか高すぎて問題外。
店員さんに「餌用のドジョウはありますか?」と聞いたら
「冷凍ドジョウがありますよ。100㌘で750円です。」
ムム・・生きてないのに高いんだ。
生きたドジョウの値段を知りたいので、その場を後にした。

次は近くのペットショップへ・・・
このペットショップは奥に水槽がいっぱいあるんですヨ
のぞくと・・・生きたドジョウが餌用として売ってました。やったネ
1匹75円で(10匹では525円に割引)
お店の人の話では、入荷が不安定ですぐ品切れになるそうだ。
でも安心しました。身近にドジョウがあったんだ・・・・。
関東でもドショウを餌にしてタチウオの引き釣りができる
と判っただけで大収穫でした。
帰りにス-パ-に寄ったらなんと生きドジョウが100㌘398円で
売ってました。画像がそれです。
最初からここに来れば良かったなァ・・

ちなみにタチウオ釣りの盛んな関西では釣具店で買えます。
1匹100円らしいですヨ。・・・高いですネ
20041028223952.jpg

Comments(0) | Trackback(0) | 夜景他

ジャンボ餃子♪ 9/28 « home » 彼岸花 9/22

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/7-f2869368

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。