スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

LUMIX DMC-FZ200 コアジサシのダイブ2013-07-01(Mon)

■コアジサシのダイブ撮影
果たして、コンデジで飛翔野鳥のダイブシーンの撮影が出来るのか?
やるまで全く自信が無かったのですが、小さいファインダーでも
飛翔コアジサシを追っていけるので、ダイブ写真も撮れる可能性が
大なんです。2時間くらいの撮影でしたが、何枚もダイブが撮れた
のは、意外でした。
ただしAFはカメラ任せなので、ピンボケも多いです。まぁ~
一眼でもダイブ瞬間のシーンの撮影は難しいので、FZ200にそれを
求めるのは酷な話ですネ
もっと操作に慣れてから、FZ200の感想を詳しく書きたいと思います。
PANA2000019_R

情けないことに・・・
この機種は明るく写りすぎるので、露出補正をしようといろいろと
当日に試みたのですが結局出来ず、白飛び写真のオンパレード(涙)。
カメラ後ダイヤルをただ回してもダメで、押して回すという発想は
私にはありませんでした。とほほ・・
いずれにしろダイブの証拠写真にはなると思いますので、大量にUP
します。


○定番のダイブシーン 3枚連続
PANA2000042_R

PANA2000043_R

PANA2000044_R

○ほとんどは露出オーバーなのに、この一枚は何故か露出不足で暗く写った写真
PANA2000035_R

○白飛びピン甘のダイブいろいろ
PANA2000002_R

PANA2000005_R

PANA2000010_R

PANA2000012_R

PANA2000014_R

PANA2000045_R

PANA2000051_R

PANA2000053_R

今回は、イマイチのダイブ写真でしたが次回もう一度頑張りたいと
思っています。


PANA2000049_R

FZ200の超解像をONにして撮影しましたが、JPEG撮って出しだと
シャープが掛かりすぎるような感じで、自然な質感が損なわれギスギス
した写真になってしまいます。
これは好みの問題ですが、コアジサシの飛翔写真をFZ200とEOS7D
で比べてみても、静止画では両者の質感の違いは大きいと感じています。
FZ200は軽くて携帯に便利、手軽に超望遠の野鳥撮影出来るので大変戦力
になるカメラですが、いざ勝負の大切な被写体には使い慣れた一眼が一番
です。ただし、コアジサシの飛翔写真が撮れるコンデジカメラは、皆無だと
思っていたので、当初の目的であった動画撮影用だけで使用するにはもったい
ないカメラだと分かりました。
×1.7テレコンも購入しましたので、これから野鳥撮影で使いたいと思います。
操作に慣れたらコアジサシの動画にも挑戦したいです。

■撮影 LUMIX DMC-FZ200 手持ち撮影 トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2013

再び コアジサシ « home » LUMIX DMC-FZ200 飛びもの撮影 コアジサシ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/629-b75bd2e7

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。