スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

500㎜のAFレンズ2012-04-28(Sat)

■APO 500mm F4.5 EX HSM
マニュアルフォーカスの天体望遠鏡や古い望遠レンズを使用して
野鳥撮影をしてきましたが、最近は目の衰えというより・・・
気力の衰えが相当進み、「AFレンズに頼ってもっと楽して撮影しようヨ!」
という甘い誘惑に負けてしまいました(大汗)。

もちろんAFレンズにしても飛びもの撮影が難しいのは、今でも
十分に理解していますし、AFレンズで撮影出来ない飛翔被写体
をターゲットに、これまで懲りずに練習と称してMFで撮っていた
のですから、今更何で超望遠AFレンズ購入なのか、実は自分でも
説明できません。(大汗)  
決して堕落してしまったのでなくて、ハイチュウの塒入り用だと
理解して下さい。
ただし、今後も飛びもの撮影がメインなのでMFによる撮影が主流
なのは変わりません。状況によりMFとAFが自由に切り替え可能
になるのだから、結果として選択肢が増えて良かったです。
このレンズに早く慣れて、使いこなしていきたいです。
DSC04347_R.jpg

このAPO 500mm F4.5 EX HSMを選んだ理由は以下の通り。


欲しい純正望遠レンズは、中古でも軽~く50万円以上!?   
元々お金が無いから天体望遠鏡で野鳥撮影をしているので、仕事に
関係ない趣味のレンズのために50万円以上も出せません(涙)
次の有力候補が、お気に入りのキャノンNew FD500㎜ F4.5Lと
レンズ構成が一緒の軽量&安いEF500㎜ F4.5L。
しかし生産中止の骨董レンズなのに今でも相場は25~30万円。趣味の
カヤックでも相当散財しているので、今はこれさえも厳しい(涙)。
話は逸れますか、実はこのレンズ・・・・要注意の代物なんです。
このEF500㎜4.5Lを含め初代EF600㎜など電子マニュアル
フォーカス式のリングUSMレンズは、構造的な欠陥いうべき重大な問題を
抱えていて故障するとUSMが動かなくなるだけではなく、
なんとMFも含めて不動
となり、事実上使用不可の状態になるそうです。
マニュアルでピント操作も出来ないとは、ホント酷い話ですネ。

また絞りユニットも耐久性が低く故障が多いらしいです。それなのに・・・
これらのレンズは経年のためもうメーカーが修理を受け付けません。
こんな理由により超望遠レンズとしては割安な価格で売られていますが
実際に購入するには、リスク覚悟の相当勇気がいるレンズなんです。

勇気もお金も無い私が結局辿り着いたのが、シグマの500㎜単焦点レンズ♪
それも最新のものではなく、DGの無い中古のAPO 500mm F4.5 EX HSMです。
このレンズは全く売れていないのか、詳細な情報がほとんどありません。
価格コムに載っていた月の写真と海外サイトの野鳥写真が購入の決め手に
なりましたが、自分自身で使ってみるまで野鳥の飛翔撮影に使用できるのか
解像度など写りと操作性に関しては全く未知数の状態でした。
DSC04334_R.jpg


<事前情報では>
「絞り開放では、少し甘い写り」・・・やっぱり。でも絞って使用します。
「テレコンを使用するとAFが効かない」・・・テレコンは使用しません。
「AFスピードは速くない」・・・これ決して遅いわけではない。

さて、このレンズの実力・・どんな写りなんだろう???
BORGなど天体望遠鏡との比較では、勝ち目はなさそうですが
写りがキャノンNFD500㎜F4.5Lと同程度ならば大正解!
多少劣っていても、いくら何でもシグマ旧50-500㎜のテレ端
よりは良く写るはずだと期待しています。
大変コンパクト設計のレンズなので、飛びものにも手持ちで
対応できるのも良いです。
本格的な試写は、この連休に仕事で長野出張の予定なので
これ幸いと、じっくり長野で試写をしたいと思います。


■APO 500mm F4.5 EX HSMの試写
ごめんなさい。試写の写真と感想は、連休明けまでお待ち下さい。
DSC04305_R.jpg

連休の前半・・・明日の日曜日から長野出張で、仕事と遊びが半々。
連休の後半・・・例年通り都内の川で、初コアジサシ撮影の予定。
長野の春ノビタキと1年ぶりのコアジサシ、この連休は楽しめそうです♪♪

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(6) | Trackback(0) | APO 500mm F4.5 EX HSM(キヤノン AF)

春ノビタキ « home » お花見カヤック  カヤック2012年 2回目  

Comment

こんばんは

花助さん、裏切り者だ~(笑)
連休楽しみが増えましたね、
SIGMAの545あまりみかけませんもんね。
どんな写りか楽しみですね。

SIGMAの50-500のズームレンズは便利なのでビデオで
使ってましたが、EF、NFDとの差は歴然で使わなくなってしまい
ましたね。ビデオだと500mm単焦点だと3000mmオーバーに
なってしまうので、導入が大変だったんす。

EF500,NFD500ともにサービスセンターでは
相手にもしてもらえません。
ホント、キャノンは何やってるんでしょうね~
EFはオブジェになってます(悲)

2012-04-28 22:22 | URL | ぐっ [ 編集]

うらやましい

こんばんわ
いつもブログを楽しみに見ているものです。
AFレンズを買われたのですね。
うらやましい。
実は私も最近AFレンズを検討中です
野鳥の場合AFがだめな場合が多いと聞きますが、
せっかくの高性能カメラですから
いつかは買わないといつまでも悩みが解決しません。
いつか買うのなら、早めに買うのが良いと思うのですが・・・

使い勝手はどうですか?教えてくださいね

2012-04-29 00:18 | URL | pukupukubird [ 編集]

ぐっさん こんにちは~
裏切ってごめんなさい(笑)
実は、ぐっさんの故障したEF500/4.5Lを密かに
狙っていたのですが、待ちきれませんでした。
ぐっさんのEF500/4.5Lは、7万円で修理出来ると
思いますので、捨てるときは是非ご一報を(笑)

先日仕事で信州に行ってきましたが、桜満開で
空気&大自然&温泉が素晴らしかったです。
また行きたい・・・。

2012-05-03 13:05 | URL | 花助 [ 編集]

pukupukubirdさん ようこそです♪
懐事情が厳しくて、新品レンズが買えずに割安な中古の
シグマ500㎜レンズになってしまいましたが、写りに
関しては全く不満はありません。
2倍のテレコン使用でも、写りは合格点でした。
型も現行品ではなく旧式の中古品なので、過大な期待は
禁物だと思っていましたが、良い意味で期待を裏切って
くれました。AFスピードは決して爆速ではないですが、
ストレスも感じさせないスピードで、飛びものにも使え
そうです。
今売れているシグマの150-500㎜にするか・・・
かなり迷いましたが、単焦点にして良かったと思います。
これから、試写の結果と感想をブログにUPする予定です。
参考になれば、幸いです。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。

2012-05-03 13:30 | URL | 花助 [ 編集]

花助様
こんばんは、ご無沙汰しております。
とうとう買ってしまわれたのですね。500mmのAFレンズ
うらやましいですねー。
自分はぜんぜん写真撮りに行ってなかったのでMFの
ボーグで挑んだ今GWはけっこうな惨敗でした。
超望遠のレンズがあればどれほどチャンスを逃さずに
すんだかと思うと・・・私は宝くじに祈ります。

2012-05-03 19:24 | URL | kuromin [ 編集]

kurominさん おひさぶりです。
旧型シグマの中古レンズなので、単焦点の望遠レンズ
としては人気が無くて、かなり安いです。
試写してみましたが、このレンズの写りはとても良くて
一安心です。これまで売れないのはAFの性能なのか???
これから使ってみて理由を探してみようと思います。

それにしても野鳥撮影の復帰、良かったです♪
また葛西臨海公園で、ご一緒出来ると良いですネ

2012-05-03 22:17 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/572-211fbf06

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。