スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コブハクチョウ2012-02-08(Wed)

■コブハクチョウの飛翔
コミミを探していて途中の沼で休憩、そこで水鳥を撮っていたら
コブハクチョウが飛んでくれました。白トビ写真でごめんなさい。
50-500eos7d0014_R.jpg
馴染みのあるコハクチョウと違って、体が大きいので羽音が凄くてビックリ!
距離が近かったので迫力満点の飛翔シーンでした。
コミミの予定がコブハクチョウの飛翔で喜ぶとは!?
50-500eos7d0010_R.jpg
被写体がデカいので久しぶりに旧Σ50-500mmを使用しましたが、テレ端は
F8まで絞っても甘い画です。シャープをかけてごまかしました。
Σ150-500mmが売れているみたいですが、こちらに買い替えたいですネ。
後でEF400mmで撮り直しましたが、こちらの方が明らかに良いです
ef400eos7d0001_R.jpg

ef400eos7d0005_R_20120208124957.jpg

ef400eos7d0007_R_20120208125959.jpg

そろそろ500mmF4位のAF単焦点レンズを買おうかなぁ・・

■砕氷船??
50-500eos7d0003_R.jpg
薄い氷が張って、滑空助走も大変そうです。
50-500eos7d0002_R.jpg
川の一部が凍っていて、そこに入ったコブハクチョウが砕氷船のように
氷を割って進んでいました。正に砕氷ハクチョウです(笑)
50-500eos7d0007_R.jpg

50-500eos7d0004_R.jpg

■この川、お花見カヤックに最適かも?
自分だけのコミミポイントを探して川・沼などをグルグルと回って
いたら、途中でお花見カヤックが出来そうな場所を見つけました。
桜並木の灌漑用水路で、土手はコンクリートではなく・・
ごく自然な田園の小川です。水深は30~40㎝位、川幅は少し狭い。
両岸は桜並木が2キロも続き、満開桜のアーチが楽しめそうです。

50-500eos7d0022_R.jpg

気になったので、翌日もそこに出かけ、気が早いですが出艇場所の
下見もしてきました(笑)。
地元の人に聞いたら、「ここでカヤックをしている人を見たことない!」
それを聞いて、俄然やる気になってきました。
50-500eos7d0028_R.jpg

50-500eos7d0024_R.jpg

お花見カヤックとしては、最適のロケーションだと確信したのですが。
重大な問題が1つ。この川にはコブハクチョウが3羽いて、地元の方が餌を
あげてかわいがっていました。この場所を公表すると、この狭い川幅の小川に、
大挙してカヤックが来る可能性があります。コブハクチョウを愛している
地元の方々との間で諍いが起きそうです。
また縄張り意識が強く、子育て期間中のコブハクチョウは時として大変獰猛
かつ危険な存在に豹変します。ネットで調べるとコブハクチョウによる死亡
事故も複数ありますネ。
いろいろと微妙な問題がありそうなので、今は場所を開示できません。
ここのコブハクチョウをもっと観察してから、どうするか決めたいと思います。
やはり、初めてのお花見カヤックは定番の福岡堰が無難かも???


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

ブログをしばらくお休みします。 « home » コミミを探して・・・

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/564-e5f5b428

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。