スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ヤマガラ2012-01-27(Fri)

■お札納めへ
先週の日曜日、遅ればせながら・・・
古いお札を神社に納めに行ってきました。帰りは鎮守の森で
野鳥撮影です。ここの神社は手乗りヤマガラが出来る
場所としてネットで紹介されていますが、果たして何処で
出来るのだろうと今までずっ~と疑問に思っていました。
今回、散策してポイントが漸く分かりました。そこに行くと
直ぐにヤマガラが鳴きながら近づいて来ます。
生憎、ヒマワリの種が無くて、ゴメンナサイ♪
ef400eos7d0004_R_20120127220901.jpg

ef400eos7d0003_R.jpg

ここで手乗りヤマガラをやってみたいと思いました。
これって、餌付けになるのかナァ? 私の中では手乗り
ヤマガラは完全にOKなのだが・・
その後、ここで考えさせられる場面に遭遇しました。
帰り際に野鳥を撮っていたおじさんが、近くで変なモノが撮れたと
その写真をズームして見せてくれました。それを見てビックリです。
とても綺麗な♂ルリビタキですが、首の後ろ付近に、ピン針が刺さって
見るからに痛々しい写真です。どうやらここの常連カメラマンがルリビ
の空中餌取りホバ写真を撮りたくて、餌を木に固定するために虫ピンを
使用し、そのピンが不運にもルリビタキの首に刺さったらしいのです。
話を聞いて愕然! これはホントに酷い話です(怒)
野鳥カメラマンが綺麗な写真を撮るために行う身勝手なやらせの行為と
その顛末、今回ほど情けなく思ったことはありません。
ここは神聖な鎮守の森、例えそれが予期せぬ事故であっても・・・
結果として動物虐待に繋がる行為ならば、絶対に許されません。

■タゲリ
以前UPしたタゲリはNFD500㎜+ペンタK5で撮った写真ですが
実はEF400㎜+EOS7Dで撮った写真の方が枚数が多いのです。
ef400eos7d0002_R.jpg

ef400eos7d0004_R_20120127220815.jpg

ef400eos7d0005_R.jpg

ef400eos7d0007_R_20120127220832.jpg
やはり車中からはAFレンズの方が撮影が楽ですネ。

■多々良沼
以前、ミサゴの撮影で行ったことのある多々良沼で1万匹超す魚の死骸が
浮いたようだ。有害物質?? 原因は不明です。
野鳥への影響はないのだろうか? ミサゴやハクチョウ&水鳥たちが可哀相・・。
追加情報・・・
28日、コハクチョウ1羽の死骸あり、魚の大量死骸との因果関係は不明。
やっぱり、コハクチョウの死因が気になりますネ

■撮影 EF400㎜+EOS7D 手持ち トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | EF400mm F5.6L USM

コミミを探して・・・ « home » タゲリ

Comment

こんばんは

餌付け・・・考えさせられる問題ですね。
昨シーズンは、MFでもちょっとしたアクシデントがあり、なんとなく、それから自粛となったようです。
でも今シーズンは・・・
餌付された鳥はみんな同じ構図でしか撮れなくなってしまうので、餌付け師さんたちと競争で餌付け前のルリビタキを撮ってたりします(^^ゞ
ヤマガラ・・・何故かうまく撮れません。時々チャレンジするんですが、手乗りではありませんが、再度チャレンジしようかな~

2012-01-29 21:36 | URL | はいりほ [ 編集]

はいりほさん どうもです♪
週末が所用で潰れてしまい何処にも行けないので、
今はヤマガラを撮っても楽しいです。

餌付け行為によって野鳥を傷つけることは、あっては
ならないことですネ
写真撮影のためにピン針で餌を固定するとは・・・
野鳥への配慮に欠けた全く酷い話です。
やった方、深く反省して貰いたいです。

ところでボーグでコミミの飛翔撮影、とても上手い
ですネ  すばらしいです。
コミミの飛翔、私も大きくジャスピンで撮ってみたいです。




2012-01-30 13:26 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんは

素直に良く撮れた写真を喜べばよいのですが、どうしても惜しいピンボケ写真を多く見ていると自分の腕前にネガティブになってしまいます(^^ゞ
もっと良い表情のコミミも一杯あったのにと・・・
ボーグは貸していただいてるものなので、どうするか思案中です。
MFレンズは選択肢が広くて悩みます。

2012-02-01 21:10 | URL | はいりほ [ 編集]

コメントが遅れて申し訳ありません。
確かにボーグでトビモノは歩留まりは悪いですが
たまに決まると、AFレンズの何倍も嬉しいです。
良く解像されたボーグの写真に価値を見いだすと
抜けられないボーグ沼にドップリです(笑)
この病気、なかなか治らないので気を付けて下さい(爆)。
最近はNFDレンズに嵌ってボーグを休んでいますが、
こちらも実に奥が深くて面白い世界です。
元々超望遠AFレンズに慣れていないで、私もそろそろ
超望遠AFレンズを購入してAF・MF共に楽しもうと
思っていますが、今は高級な超望遠AFレンズは手が出ず
とほほ・・です。当分はこのまま頑張りま~す。
この週末、またそちらに猛禽撮影に行くかもしれません。
いろいろと回って、穴場的なポイントを探したいと思います。

2012-02-03 15:13 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/562-b5e52eac

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。