スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

モズ 2011-10-12(Wed)

■モズ
ノビタキのフールドには、モズがいて・・・・
いつも同じ所に止まっていました。
ノビタキ待ちの長~い時間、このモズが2日間遊んでくれて
とても助すかりました。

トリミング後
nfd500k510_R

大きくトリミング
ほんとに古いレンズですが、シンプル設計のNFD500㎜は
デジタル一眼の時代になっても、優秀なレンズだと思います。
nfd500k513_R

nfd500k517_R

背景のピンク色は、コスモスです。
nfd500k528_R

最近はキャノンのNew FD500mm F4.5Lばかりを使用して、BORG77EDⅡの
出番が少なくなってきましたが、やはり写りの良さはBORGだと思っています。
では何故BORGを使用しないの??   

最大の原因は
1.BORG77EDⅡの方が長いので、分解しないと私のリュックに入らない。
  ほんと単純な話です。徒歩移動が多い場合は、New FD500mm F4.5Lが多いです。

2.不精者なので、現場でいろいろと組み立てるのが面倒になってきた。
  セットは素早く、帰り支度は迅速に♪

3.500㎜なのにF4.5・・・明るいので使いやすい。
  カメラレンズを使用する最大のメリットですネ
  暗い森に入れば、もっと明るいレンズが欲しくなります。

4.あくまでも私の好みの話ですが・・・
  見栄え&格好良さは圧倒的にNew FD500mm F4.5Lだと思います。
  一応大砲レンズなので、何か高級そうに見えます(笑) 
  大砲レンズがずらりと列ぶフィールドに入っても、周りに同化し
  貧相に見えません。

5.ピント操作性の良さ  
  マニュアルレンズ時代に設計された合焦装置、大変ピントが軽く操作が早いです。

ただし、
これ一番という時には気合いを入れて、私は天体望遠鏡で勝負すると思います。
得られた感動の深さに差があります。そして意外性と機材遊びの面白さや
抜群の解像力など、趣味としての醍醐味はBORGに分があります。
これを味わってしまうと、沼からなかなか抜けれません(笑)

また、秋の深まりにつれて・・そろそろ猛禽の季節になってきました。
たまには大口径の天体望遠鏡で、猛禽を撮ってみたいと衝動に駆られます。
皆さんには小口径の軽い天体望遠鏡をお勧めしますが、私自身は大口径天体望遠に
対する憧れを未だに捨てきれません。いずれ機会があれば、体力のある内に・・・

■NFD500㎜+K5 一脚 トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

高止まり ノビタキ « home » ガングロ ノビタキ

Comment

最近フィールドでのBORG率が高いように感じます。

解像感は素晴らしいですよね、BORG。

自分の場合、先を見越して三脚だけは立派なの買ったんですが、レンズが456なんで、ちとかっこ悪いです...

これから猛禽の季節ですね、楽しみです。

月末、猛禽パラダイスにパトロール行ってきます(^^♪

FDレンズは、アダプタをかませるんですか?もちろんフォーカスはマニュアルですよね?

2011-10-12 11:42 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは♪
BORGの人気は、本物ですヨ~
でもカメラレンズと違って、操作性に慣れが
必要です。使いこなす前に、直ぐに諦めて
ヤフオクへ出品される方もいます。
また沼に嵌ると、結構出費も多くなりますので
ご注意を!
私のNFD500mmは、アダプタを装着せずに改造しましたが
FD→EOSの変換ADを使用する方が一般的ですネ。
もちろんマニュアルですが、ペンタのAFアダプターが
そのまま装着できますので、ペンタのカメラならばAF
で使用することも可能です。

なんと猛禽偵察に東北道を北上されますか!
これは楽しみですネ  
私は11月末以降になるかも??
早くハイチュウとコミミに会いたいですヨ~ 

2011-10-13 02:08 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/531-cbd63cd4

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。