スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ジャングル・クルーズ 亀山湖2  続き2011-06-29(Wed)

前回の続きです。
古いトキナー・ジャンクレンズの写りに嫌気がさしていたので、今回は
全く使用していなかったペンタの18-55㎜にレンズ交換しました。
このレンズは安いセットレンズですが、明らかに写りが良くなりました。
以前撮った押切沢の滝と伝宝洞を、このレンズで撮り直しました。

■押切沢の滝
当日は水量が少なくて、前回と異なりショボイ滝に(涙)
カヤックで撮った写真は、自艇をワザと入れることによって
後で見ると面白みが増す感じになることが分かりました。
DA18-K10D0047_R

それにしても少ない水量、迫力が全くありませんでした。
DA18-K10D0055_R

滝壺付近です。 真下で涼みました。
DA18-K10D0065_R

見上げると・・・
DA18-K10D0073_R

滝壺から少し離れ、木陰に入って休息。ホントに気持ちの良い場所です。
DA18-K10D0108_R

ここに来るまでの変化に富んだ風景は、前回紹介した写真の通りです。
正にジャングルクルージング・・漕いでいて、とても楽しいコースでした。
ここの秋は最高かもしれませんネ♪

■欲しい!!!
ARFEQ・・・今回も見かけました。やはり格好良いです。
DA18-K10D0226_R

ARFEQのアリュートやボイジャー、フジタのアルピナには憧れます♪ 
もう少しカヤックに慣れたら格安ラグーン2を卒業したいけど、これ以上カヤックに嵌ると
野鳥撮影しなくなりそうなので、しばらくは我慢です!!  ・・と言いながら
電車移動用に10㎏以下の超軽量カヤックをヤフオクで探しています(大汗)
DA18-K10D0229_R

■伝宝洞
他の方のブログでは文宝洞の方がよく使われていますが、伝宝洞が正しい名称らしいです。
江戸時代に掘られた人工の洞窟です。
DA18-K10D0260_R

入口近く。ここは崖崩れが多く、洞窟の中へはバスボート立入禁止のはず??
DA18-K10D0264_R

洞窟内 進行方向にカメラを向けると・・・
DA18-K10D0289_R

洞窟内 逆方向をパチリ
洞窟内はとにかく静かで涼しいです。天井から、しずくがポトリポトリと落ちてきます。
DA18-K10D0304_R

完全に洞の中を渡りきり、逆から見る・・・
DA18-K10D0293_R

進んでいくとバスボートが遮って、先に進めませんでしたが
前回もバスボートが2艇いましたので、大物が釣れるポイントかも??
いずれにしても、ここから先はカヤックでは行けないようです。
DA18-K10D0300_R

前回と比べてカヌー&カヤックは少なかったです。
手軽&安全にジャングル・クルーズが出来る亀山湖ですが、毎回行くポイントが
同じだと流石に飽きてきますネ。
今回は新しいポイントを目指し漕ぎ出したのに、迷ってしまい・・・
結局同じコースになってしまいました。
入り組んだ地形で広い亀山湖、いざ湖面に出ると道路や目印となる建物が無いので
地上の地理感覚が全く通用しません。
事前のリサーチと念入りな準備が大切ですネ GPSが欲しいです。
ついでに防水デジカメも欲しい・・・軽いパドルも欲しい・・・
いつもの病気が・・・金欠なので、ひたすらガマンです。

3回目のカヤック、当初は静水でのんびりプカプカ浮いているだけで大満足
でしたが、次第に流れを求めて川下りもしたい気分になってきました。
猛暑の中の水遊び、カヤックは眠っていた子供心を呼び覚まします。
流れのない静水から、だんだんスリルと刺激を求めていく自分がコワイです(笑)。

■撮影 レンズDA18-55㎜+K10D

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(10) | Trackback(0) | カヤック 2011

またペンタックスが買収される・・・ « home » ジャングル・クルーズ 亀山湖2

Comment

ますますハマってきましたね(^^♪

自分もカヤック始めて、撮影したくなり、簡易の防水パックを買う⇒使い勝手悪い⇒防水カメラ買う、負の連鎖?でした(笑)

でも防水カメラ、画質がイマイチ(+o+)

カヤックって子供ゴコロくすぐりますよね(^^♪

精神年齢、おこちゃまレベルなんで...^^;

2011-06-30 10:38 | URL | かつもる [ 編集]

川下り・・・そうですね! 静水もいいけど、流れがあるのも楽しいっすよ!
川下りを始めるのにいい川が私の地元にあります。
那珂川。
”関東のカヌー銀座”と呼ばれています。
上流は岩だらけですが、那須烏山~茂木区間はのんびり流れてゆったり下れるコースです。
古き良き日本の田舎といった景色が見られます。
夏の間は鮎師が多くてツーリングできませんが、10~11月は下れます。
特に11月は下りながら、鮭の遡上が見られますよ。
秋には那珂川下っちゃいますか!

2011-06-30 22:48 | URL | gan103 [ 編集]

かつもるさん 
防水コンデシは、画質がイマイチですか?
水中映像も撮りたいので、安くて評判の良い物を
物色中です。

カヤック、夢中になるのに歳は関係ないですネ
体が動く内に、カヤックに出会えて良かった
と思っています。
運動神経が無いので、過激な運動は出来ませんが
適度に体を動かしながら遊ぶことが出来るカヤックは
私にピッタシで~す。

2011-07-01 14:05 | URL | 花助 [ 編集]

gan103さん こんにちは~
那珂川のダウンリバー、大変興味があります。
水も綺麗そうなので、秋の那珂川良いですネ

でも、まだ沈及び沈脱の経験のないド素人でも
下れるのでしょうか?
ウェットスーツやヘルメットが必要でない川下り
ならば、是非誘ってくださ~い。
よろしくお願いします。



 

2011-07-01 14:29 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、こんばんは。

ご連絡したいことがあるのでメールアドレスをお教えいただけないでしょうか?
私のブログのコメント書き込むところに、アドレスを入力する欄があります。ブログ上には表示されません。

よろしくお願いいたします。

2011-07-01 20:37 | URL | gan103 [ 編集]

gan103さん こんばんは~
メールの件、了解しました。
いろいろとお手数をお掛けして
申し訳ありません。

2011-07-02 01:57 | URL | 花助 [ 編集]

> 防水コンデシは、画質がイマイチですか?
数年前に沈してもいい様に防水コンデジOLYMPUSμ1030SWを購入。
画質まあまあですが、まずフネに乗ってる時に操作しづらいんです、この手のフツーのカメラ。

で、SANYOのXactiのスタイルと一応フルHD撮れるのに惹かれDMX-CA9を購入。

持ち易さと撮影のし易さは◎ですが...
AF遅い、シャッターも遅い、画質ももう一歩...^^;

一昨年下田に行った際のCA9の動画です
http://youtu.be/Hc1mS6THGP0

SANYO、パナに吸収されてパナブランドで新型出ましたが、次期モデル以降の方が良さそうな気が...

文句言いつつ、そんなに買い換えてもいられないので今シーズンもCA9使う予定です。

> 適度に体を動かしながら遊ぶことが出来るカヤックは私にピッタシで~す。
ご年配でカヤックされてる方、結構目にします。
風が強く無い、静流であればさほど体力もいらないですしね。
体力&健康維持のためにもカヤック良いと思います。
長く続けたいです(^^♪

2011-07-02 14:35 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
実はパナの防水カメラを検討中です。
那珂川の川下りまでには、入手したいです。
それにしても購入したいのが多くて、
稼ぎが悪いので、ボチボチと揃えま~す。

2011-07-03 22:34 | URL | 花助 [ 編集]

釣り客もあれですが

>入口近く。ここは崖崩れが多く、洞窟の中へはバスボート立入禁止のはず??
伝宝洞の写真に上記の世に書かれてますが、全てのボートが立入禁止です。
そもそもダム管理者は釣り船とカヌーやカヤックを区別していません。
漁協に至ってはカヌー及びカヤック等の持ち込みを認めていません。
釣り客としてカヌーの持ち込みは仕方ないとしても、身勝手な解釈をして決まりごとが守れないなら来ないで下さい!

2013-05-18 08:47 | URL | 亀山常連の一人として [ 編集]

初めての伝宝洞は道に迷って親切なバスボートの方に
途中まで先導してもらって、たどり着きました。
当時の伝宝洞情報は、その方からの伝聞情報です。
現地に着くと周りのバスボートの方は自由に出入りして
いましたので、自己責任の範疇と解した訳です。

伝聞情報を確かめないで記載したのは、当方の責任で
その点については、申し訳けなく思います。
しかし、施設管理者(小櫃川漁業協同組合)がカヤックを
許可しているのに、漁協がまったくカヌーとカヤック等の
持ち込みを認めていないという点について、気になったの
で電話で漁協に確認してみましたが、あなたのこの情報は、
極めて不正確だと思います。念のために小櫃川漁業協同
組合TEL0439-39-2974に、ご自身で確認して下さい。

また・・
>釣り客としてカヌーの持ち込みは仕方ないとしても、
身勝手な解釈をして決まりごとが守れないなら来ないで
下さい!

釣り客としてカヌーの持ち込みは仕方が無いという趣旨も
理解に苦しみます。
釣りが目的なら許されて、単なるカヤックはだめだという
「亀山常連の一人として 」さんの特有のご意見は、わたし
以上に身勝手な考え方だと思いますネ
私も海釣りを何十年もやってますので、釣り人の気持ちも多少
は理解出来ますが、もっと広い気持ちで、カヌー&カヤックの
パドラーに接して貰いたいと切に願っています。

*今は通行止めで伝宝洞に行けませんので、2011-06-29の
伝宝洞の記事に基づいたコメントです。

2013-06-15 15:48 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/507-19702c03

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。