スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

カヤック 本栖湖2011-06-21(Tue)

また野鳥撮影は、お休みです。
■本栖湖へ
土曜日は天気がイマイチでしたが、週末の高速1000円が日曜日で
終了するので、急遽本栖湖に行ってきました。
亀山湖のカヤック体験があまりに素晴らしかったので、水質の良い
本栖湖ならばもっと感動するだろうと・・・・・
車を飛ばしました。

待望の本栖湖です。駐車場から湖面を見るとカヤックの練習のために、
7~8人のグループがちょうど出艇中でした。
トキナ28-80k100001_R

後でこのグループを追って、漕ぎ出しましたが・・・
このグループの皆さん、かなり上手です。
艇のスピードが早くて、まったく追いつけませんでした。
トキナ28-80k100076_R

トキナ28-80k100079_R

水質の悪い亀山湖と違って、ここはコバルトブルー♪
非常に透明度が高く、水温は低いです。
トキナ28-80k100014_R

トキナ28-80k100035_R

空気の入れ方が足りなかったのか、腰が沈んで、
漕いでいるうちに・・・だんだん腰が痛くなって
次第にパドリングが辛くなってきました。
それでも溶岩地帯からキャンプ場まではスムーズに進みました。
キャンプ場にいた人に頼んで、記念撮影を!
トキナ28-80k100068-2_R
ところが・・・
亀山湖と違って午後から風が急に強くなって、行きは良い良い
帰りはコワイの状態に(涙)   とほほ・・
事前に天気予報で、雨・気温・風をチェックしていたのに
水上で天候の変化が急に訪れました。
風がますます強くなり湖面に大きな波が出てきて、いくら漕いでもなかなか
進みません。海のよう波で艇が大きく揺れ始めました。
マッタリモードから急に波乗りモードへ! チョットやばいかも??? 
周りに誰もいないので、心細くなって、少し焦りました。
噂通り、本栖湖の午後からの風は要注意です。
特に私の艇(ラグーン2)は風に弱いので、風を避けて中央付近から
岸に寄って距離を刻みながら、雨の中時間を掛けて必死の思いで
出廷場所を目指しました。その遠いこと・・・疲れては休み・・
行楽気分が一挙に吹っ飛んで、かなり辛かったです。
心身ともに疲れ果てました。
亀山湖が順調だったので、本栖湖を甘く見ていました(大汗) 
反省です。良い教訓になりました。
それにしてもこのゴムボートのようなカヤック、2回目にして
いろいろと欠点が見えてきました。
慎重に場所を選ばないと大変なことになりますネ。
ド素人の私には、水質は良くないですが、変化に富んだ亀山湖の方が、
何倍も楽しいと悟りました。
日本のリバーカヤックツーリングの先駆者である野田知佑氏が亀山湖を
一時本拠地にして活動していたのも頷けます。

もっと練習を積まないと、このままではカヤックに乗っての野鳥撮影は、
夢で終わりそうです。

■ペンタックスK10D+トキナー28-80㎜(ジャンクレンズ)

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(6) | Trackback(0) | カヤック 2011

新ミラーレス機 « home » 初カヤック  亀山湖

Comment

本栖湖行かれたんですね!

体験された様に起伏に富んでないと飽きちゃいますよね。

ほとんど海しか行った事ないですが、離れ小島や無人島、洞窟などあるところが面白かったです。

インフレータブルカヤック、風が心配だったんですがいきなり洗礼受けましたね^^;

行きはヨイヨイ、帰りは...向かい風だと厳しいですよね。

海も岩礁などあるのでダメですよね。

フネ+野鳥撮影だと、カナディアンカヤックが良いかもしれませんネ。

ただ、水面ギリギリの一体感が得難いので難しいところです。

2.5人乗りのレクリエーションかタンデムのシーカヤックを物色中です(^^♪

2011-06-21 19:45 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
インフレータブルカヤックは、確かに風に弱く
強風のときは出廷場所に戻れない例があると
注意されました。今回、実感しました。
これまで溶岩やダム湖の沈没樹木で船底を何回も
擦りましたが、思ったより破けにくい感じです。
最近はダウンリバーにも耐えられるダッキーも
ありますので、強度が増しているようです。
シーカヤックを物色中とは、やはり凄いですネ
私もいずれ海にも出たいですが、この艇では
無理だと諦めています。
私もファルトのタンデム艇が欲しいナァ・・・

2011-06-22 02:11 | URL | 花助 [ 編集]

海や川も体験されてみるといいかもしれませんね。

自分はすっかり海にやられちゃいました。

ダウンリバーできるダッキーもあるんですね。

子供と海に行った際は、子供二人乗せるのでシットオンタイプをレンタルするんですが、これまた風が強いとシンドイです。

タンデムのシーカヤック欲しいです(^^♪

2011-06-22 11:12 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
飽きっぽい性格なので、湖ばかりだと
刺激が足りなくなって、いずれは川下りに
挑戦することになるかもしれません。
シーカヤックで西伊豆も面白そうだし・・・
どうやら開けてはいけない禁断の扉を開けてしまった
ようで、これから先・・かなりやばそうです(笑)
お金がないので、急がずにのんびりとやりま~す。

2011-06-22 23:46 | URL | 花助 [ 編集]

こちらもカヤックシーズンになる度にカヤック買うぞ!と意気込む⇒レンタルでいいんじゃないの?と嫁にたしなめられてます^^;

お金もさることながら置き場も無いし...

こちらものんびりやります。

2011-06-23 10:05 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん どうもです。
正に奥さんの言うとおり・・・・
シーカヤックは大きくて高いので、レンタルが一番です。
ダッキーでさえ折りたたんでも結構大きいので、
収納場所の確保は大変です!
東京で保管スペースを確保するのは結構厳しいですネ。
冷静になって考えると、やはりカヤックは買えません(涙)
勢いで買ってしまうと、悔やむことに・・・・

2011-06-23 18:21 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/503-2bc4d340

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。