スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

初カヤック  亀山湖2011-06-14(Tue)

最近、野鳥撮影に行っていないのでブログの更新が遅れて
申し訳ありません。

■BORGの新製品
一応BORGユーザーなので、BORGの新製品情報には
大変興味があります。時には発売前から熱くなって絶対欲しいと
直ぐに予約を入れた新製品も過去にありました。

今回のフラットナーと新フローライトレンズ50FLは、残念なことに
手持ち機材と完全にダブッテいます。
私が既に持っているのはWO社の等倍と×0.8のフラットナーで、
決してBORG専用フラットナーではありませんが、私にはこれで十分!!
なので、等倍のフラットナーのために、これ以上出費する気にはなれません。
また小口径のフローライト鏡は、ビクセンFL55Sを愛用しているので
今回の新フローライトレンズも必要性が感じられませんでしたが
この新フローライトレンズ50FLは71FLよりも評価が高くなると思います。
やはり天体望遠鏡はF8ぐらいが、設計に無理が無くて良いですネ。
今後野鳥撮影のために50FLを購入予定の方は、等倍フラットナーや
絞りは必要ないのでは?? 
野鳥撮影ならば・・このままで十分満足できると思っていますヨ~
さて次の新対物レンズは口径90mmクラスのフローライトレンズだと面白いかも?
これは来年に期待したいと思います。

天体望遠鏡で野鳥撮影をするようになって、4年目になりました。
その間、撮影の腕は上がらないのに、気が付くと机の周りは機材&パーツばかり。
今回のようにBORGから魅力のある新製品が出ても、悲しいことに・・・
最近は昔ほど欲しいと思わなくなりました。だんだん製品としての完成度が高くなると
いじることが無くなって趣味としての面白みに欠けるような気がします。
新製品の価格設定も含めて、次第に意外性が感じられなくなって・・・
心がときめかなくなりました。
今、私の中で、何かが変わりつつあるようです。
決してBORG及び野鳥撮影に対する情熱が冷めたわけではありませんが、
野鳥撮影だけに限定せずに・・・
休日は、もっと自然の中で過ごしたいという思いが次第に強くなってきました。
当初は自然の中を散策しながら野鳥撮影をしていましたが、最近は良い野鳥写真を
撮るために、ポイントにへばり付いて完全に待ちの体勢です。
日頃のストレスが解消されず、ましてや完全に運動不足ですネ。
これではいけないと思っても、昔みたいにトレッキングを再開する体力もありません。
そこで猛暑でも、自然にふれ合いながら運動できる方法を模索しつつ・・・、
辿り着いたのが、大人の水遊びです。

ついに以前から興味があったカヤックを、始めることにしました。
これからは水上散策と湖畔からのバードウォッチングを楽しみながら
パドリングに汗を流そうと思います。

■カヤック・バーディング
カヤックに乗ってバードウォッチングをすることをカヤック・バーディング
言います(これウソ)。←これ辞書で調べても載っていません。
私が勝手に言っているだけですが、実は密かにカヤックからの野鳥撮影
を狙っています。調べてみるとこれまで野鳥撮影で訪れたポイントの
多くで、カヤックが出来ることが分かりました。

近場の多摩川を筆頭に・・・・
神奈川のダム湖の丹沢湖、富士五湖では西湖・本栖湖
猛禽パラダイスの渡良瀬湧水地
千葉のダム湖の亀山湖・三島湖
5月の連休に訪れた信州の青木湖・中綱湖や
箱根の芦ノ湖など
すべて、私にとってはお馴染みの場所です。

パドリングに慣れたら、カヤックに乗りながら徐々にデジタル一眼で写真撮影を
試みようと思います。
しかしカヤックからの撮影は陸上と違って、機材水没の危険性が常にあります。
とにかく頭で考えていても仕方がないので、撮影が可能かどうかを調べるために、
日曜日に千葉県のダム湖に行き、実際にカヤックに乗って確かめてきました。
トキナ35-300k100004_R

上の写真は、ヤフオクで落札したインフレータブルカヤックのラグーン2です。
ゴムボートと同じで、空気を入れ膨らませて使用します。組み立て&収納が超簡単で、
車の中に入れられるので移動に大変便利、私みたいな入門者にはちょうど良いですネ。

■カヤックデビュー&進水式
このカヤックの進水式を何処でするか相当に悩みましたが、千葉の亀山湖は
これまでに野鳥撮影で2回行っていて、バスフィシングのメッカです。
バスボートが沢山出ているので、万が一の時には助けて貰えるという安心感から
ここをカヤックデビューの場所に決めました。

もし「沈」してカメラ機材が水没したら大変なことになりますので、現在
使用している機材を、ここで使用する勇気はありません。
調べてみると水没カメラ機材の修理代は、中古品価格並みに高く付きますし
水没品は最初から修理不能として、修理を受け付けないメーカーもあります。
結局、今水没しても全く影響のないペンタのK10に、簡単アクロマートAF用
に購入していたトキナーのジャンクレンズを付けてカヤックを漕ぎ出しました。

トキナ35-300k100021_R

生まれて初めてのカヤックです。水深のあるダム湖に相当緊張すると思いきや・・・
全く恐怖心もなく、楽しさでニコニコになりました。
木の葉のように方向が定まらない状態から直ぐに抜けて、案外スムーズに進みます。
トキナ35-300k100023_R

これ・・・私に向いています。
適度に緊張感があって、とにかく気持ちが良いです。
ヤバイ!!! 完全に嵌りそうな予感が???(大汗)
カヤック 超楽しいです。

●陸からは行くことが出来ない名所 伝宝堂
雨で地盤が緩くなっており、目前で小規模な崩落がありました。ここ梅雨時は危険です
トキナ35-300k100042_R

ここが千葉とは思えませんネ  まるで秘境探検の気分♪
トキナ35-300k100059_R

トキナ35-300k100074_R

とにかく新緑が美しい・・・
トキナ35-300k100083_R

●ここも隠れた名所 押切沢の滝 真下まで近づけます。
トキナ35-300k100095_R

当日は奥地までバスボードが多くて、野鳥の鳴き声はするけれど・・・
撮れるのはトビくらいです。ここでの野鳥撮影はバスボートがいない朝早くか
平日でないと厳しいかもしれません。
トキナ35-300k100137_R

また、カヤックでの撮影は相当にブレます。やはり野鳥撮影には向きませんネ
明るいレンズと高感度に強いカメラを使用すれば良いのですが、もっとパドリングの
練習を積んでからでないとEOS7DやK-5は使いたくありません。
カヤックによる野鳥撮影は、これからの楽しみとして、バーディングをしながら
自由に水上散策が出来るようカヤックに慣れたいと思います。

亀山湖ではアルフェックのフォールディング・カヤックが、木の葉のようにフラフラと・・
ジクザグに進む私のラグーン2の横を、スーと抜いていきました。
↓アルフェック ボイジャー460T
トキナ35-300k100145_R

その美しいこと・・・
とてもカッコイイ♪  憧れますネ。 
当日はアルフェックのカヤックを3艇見かけましたので、このメーカーのカヤックは
今相当な人気なんですネ  
使わなくなった天体望遠鏡を処分して、これ買いたくなりました(大汗)。
今年はまだド素人なので安価なラグーン2で我慢しますが、来年はまた悪い虫が
騒ぎそうです(笑)
それにしても野鳥撮影では全く使わなくなった旧式のペンタックスK10Dですが、
またカヤック用として現役復帰です♪  これ、まだまだいけますネ

この千葉県のダム湖は、紅葉シーズンになるともっと楽しめます。
これから何回も通うことになりそうです。
私は動画を撮影しておりませんので、亀山湖の動画に興味のある方は↓をどうぞ♪


■撮影 K10D+トキナー35-300㎜(ジャンクレンズ)  

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(10) | Trackback(0) | カヤック 2011

カヤック 本栖湖 « home » JPEG撮って出し

Comment

おおぉぉぉぉぉ!逝っちゃいましたか!!

花助さんも行動派ですね!

もう既にカヤックの魅力にやられてますね~(^^♪

水面ギリギリをすいすい行く感じ、ハマりますよね~

カヤック・バーディング、いいじゃないですか!

陸地からだと絶対に撮れない構図・距離が可能ですよね、カヤックなら。

確立されてない分野(多分)ですのでソソられます(^^♪

以前、下田で海上からクロサギ見て感動しました。

シーカヤックの場合、かなり安定してるので余程変な挙動しない限り沈しませんが、水はガンガン被るので防水対策は必要ですね。

あーカヤック欲しくなってきた...

2011-06-14 13:26 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん どうもです♪
ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
野鳥撮影に行けなくて、ブログの更新が滞って
しまいました。
初心者向けカヤックなので、湖や流れの緩い河川
くらいしか遊べませんが、私にはこれで十分です。
つい楽しくて漕ぎすぎてしまい、もう終盤はヘトヘトに
なりましたが、もう次のプランを練っています(笑)。
野鳥撮影同様に完全に嵌ってしまったようです。
インフレータブルカヤックならば、安くて遊べるカヤック
が結構ありますから、如何ですか?
この夏、お子さんが、非常に喜ぶこと間違いなしですヨ~

2011-06-14 15:09 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、こんにちは。お久しぶりです。

漕いでますね、ダッキー!
ファルトボート欲しくなっちゃいましたか!?
私は今川下り用のカヤックを漕いでます。
地元の那珂川をダウンリバーすると、ヤマセミやカワセミを結構見ることがありますよ。

カヤック・バーディングですか。いいっすね!
私のblog友のかつもるさん(上のコメント)もカヤックします!
この際3人でカヤック・バーディングの開祖になっちゃいませんか!?

ちなみに私の家の小屋に、古いものではありますがファルト(フォールディングカヤック)が一艇眠っています(メーカー忘れました)。
骨組みのジョイント部分が破損していますが、花助さんならちょちょいと直せるのでは。
今は全く使っていないので、もしよろしければ差し上げます。
是非お使いください。

2011-06-14 15:49 | URL | gan103 [ 編集]

おおぉぉぉgan103まで参戦!!

この際、カヤック・バーディング確立しましょう!!

やったもん勝ちでしょ!(爆)

でも花助さんの画像見てたらホントにやりたいな~

自分も鳥は、散策して見る&撮るの方が好き、おまけにカヤックも好きなので一石三鳥(鳥だけに...^^;)

で、どこでやりますか?

って、いつもレンタルなんでカヤック持ってな~い(爆)

2011-06-14 16:07 | URL | かつもる [ 編集]

gan103さん こんばんは~
カヤックの楽しさを初めて体験しましたが
これは病みつきになりそうです。
短い艇をgan103さんのように自由に操れるようになれば
楽しさは100倍ですネ
いずれはダウンリバーもやりたいですが、まだ沈脱も
したこともなく、ましてやロールは憧れの技です。
パドリングのやり方も分からないド素人なので・・・
これからじっくりと頑張りたいと思いま~す。
カヤック・バーディングは楽しそうですが、実際の野鳥
撮影はカヤックの上では結構難しいです?? 
機材も含めて、いろいろと工夫が必要かもしれません。
皆でカヤック・バーディングの開祖になるのも面白そう
ですネ  これからトライしてみま~す。
ファルトの件、まるで夢のような話です。是非使わさせて
頂きたいのですが、今回のダッキーも家の者には内緒で
購入し、今車の中に隠している状態です(大汗)。
もう1艇増えてしまうと、バレてしまうのでもう少し
お時間を下さい。今度是非に取りにお伺いします。
かつもるさんが必要とされるかもしれませんので・・・
その時は、かつもりさんを優先させてください。
今後とも、よろしくお願いします。 

2011-06-15 00:20 | URL | 花助 [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
千葉県の亀山湖、初めてカヤックをする者にとっては
とても刺激的で、思った以上に楽しめました。
1回では全然回りきれないので、これから何回か通って
水上散策をしたいと思います。

今思うとネーミングはカヤック・バーディングより
バーディング・カヤックの方が言い易いかもしれませんネ
いずれにせよ、今度まじめに野鳥撮影をしてみます。

今回はパドリングだけで精一杯、野鳥撮影までは全く
余裕がありませんでした。
もっと練習して早くカヤックに慣れたいと思います。
それにしても10キロ以下の軽いカヤックがあれば、
気楽に電車に乗って近場の多摩川で遊べるのに・・・・
車に積んで他府県まで移動しないとカヤックに乗れないので、
野鳥撮影のように手軽に出来ないのが辛いですネ。
最低年間10回は、カヤックに乗れるように頑張りたいと
思います。これからもよろしくお願いします。

2011-06-15 02:23 | URL | 花助 [ 編集]

奥さんにばれないように、フネを車の中に入れておくなんて、とっても親近感を覚えます。
花助さん、フライングしちゃいましたね。
でも、体を動かす趣味なら奥さんも許してくれますよ!きっと!

ファルトの件、了解しました。
どの程度の補修が必要かはっきりしないうちに差し上げるなんて言ってしまい、失礼いたしました。
フネ漕ぎの仲間がふえて嬉しくなって、私もフライングしてしまいました。

もしよろしければ、夏に日光・中禅寺湖でバーディング・カヤックしませんか?
鏡のような湖面(無風なら)に映る雲や木々や鳥たちが、花助さんを待っています!!
なんちって。

2011-06-15 10:00 | URL | gan103 [ 編集]

自分も嫁に相談せずに先走るタイプですが、何とかなります^^;

カヤックは、水・アウトドア・日焼けが苦手でなければ、大丈夫だと思いますのでそれとなく誘ってみてはいかがでしょう?

我が家は、今シーズンは、末娘も連れてカヤック行こうと思ってて、早速昨日嫁に根回し開始しました(爆)

カヤック+鳥見、実際クリアしないといけない問題があると思いますが楽しみながらやっていきませんか?

ネーミングですが、確かにバーディングカヤックの方がしっくりくるかな?

渋めに"舟鳥見"も...なんちって^^;

言い出しっぺの花助さん、命名しちゃって下さいm(__)m

何だか楽しみです(^^♪

2011-06-15 10:44 | URL | かつもる [ 編集]

gan103さん 
これまで趣味で散々散財を繰り返していますので 
事前に了解を得ることは難しいのです。
だから黙って購入し、バレたら詫びるパターンが
定着しています(笑)。
仕事場を移転する前は、ロッカーが隠し場所だった
のですが、移転時にロッカーが捨てられ・・・
今では車が隠し場所になっています(大汗)。
そんなもんでファルトの件、欲しくても今は動けません(涙) 
しばし時間のご猶予を、お与え下さ~い。

ダム湖は水質が良くないので、水質の良い中禅寺湖には
行きたいです。是非誘ってくださ~い。
よろしくお願いします。

2011-06-15 21:48 | URL | 花助 [ 編集]

かつもるさん どうもです。
女房はアウトドアが苦手なので、カヤックは
無理そうです。
子供達は、社会人2人、大学4年生1人で
もうバカな父親の趣味に付き合ってくれる年齢
ではありません。
カヤック、もう少し早く始めるべきでした。
カヤックに乗っての野鳥撮影は、ネーミングよりも
実績ですネ これ結構難しそうです。
高価なカメラと超望遠レンズ一式をカヤックに積み
込むこと自体お勧めできない行為なので、さて・・・
どうして撮ろうか??です。
風景写真でさえ、ブレブレの写真ばかりなので、
思った以上に、カヤックでは望遠撮影が難しいです。
300㎜が限度かも??
私も、これから頑張ってみます。


2011-06-15 22:36 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/501-d59a94b6

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。