スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

懲りずにコアジサシ 2011-05-16(Mon)

■週末は、またコアジサシの撮影
土曜日、コアジサシのダイブの撮影にいつもの川に行きました。
ポイントに着いてびっくり! 珍しく先客がいます。しかも・・・
コアジサシのダイブポイントの真ん中(川の中に入って)にイスをセットして
ヘラブナを釣っていました(号泣)。
人が近くにいてもダイブをするのがコアジサシの良いところですが
水上に人+釣り竿があると、流石にダイブの回数は大幅に減ります。
マァ・・減ったといっても遠方のダイブを入れると、かなりの回数になり、
良い練習になりました。

■尾羽
ef400eos7d0053_R

ef400eos7d0052_R

ドアップの尾羽・・飛翔中は2本が1本にまとまったり、ホバ時に全部開いたり様々です。
ef400eos7d0054_R

翌日の日曜日、午後から懲りずに再度同じポイントへ
なんと今度は違うヘラブナ釣り師が、水の中にイスをセットしています・・残念!
ここに来るのは近距離のコアジサシのダイブ撮影が出来るからで、近距離撮影が
出来ない昨日と同じだと意味がありません。急にやる気がなくなってしまいました。
昨年までは誰も入ってこなかったポイントなのに、今年はどうしたことか??
こんな浅瀬では、大きい魚が釣れるわけがないだろうにと・・・文句タラタラ
もう完全に八つ当たりです。
不平不満・・こんな大人げないことをやっているから、後で天罰があたります。

■天罰 その1
ここを諦めて場所を移動する際、近道を通るために渡った小川で
足を踏み外して川に落ちました。とほほ・・・
カメラは大丈夫でしたが片足の靴とズボンが、びしょ濡れです。 
水もしたたる良い男では無く、何かお漏らししたような感じで(号泣)
恥ずかしくてそのままでは移動できず、河川敷で1時間ほど乾かしました。

■天罰 その2
その日の帰りに、貸しボート屋の前を通ったときに・・・ふと・・
ボートに乗って水上からコアジサシを撮ってみたい衝動に駆られました。
早速ボートに乗って、心ウキウキ・・コアジサシのポイントに向かいます。
ところが風が強くて、いくら漕いでもポイントに着きません。
そして風が強くてどんどん流されていきます。漕いでも漕いでも流されて、
顔面真っ青に! かなり焦りました。
もうコアジサシどころでは無くなって、ボート屋に戻るだけで精一杯(涙)
必死になって漕いで、なんとか時間いっぱいで戻れましたが・・・・
ボートを戻した途端、その場にへたり込んでしまいました。
情けないことに1時間、戻ることだけで精一杯でした。

他のボートは??  気になったので双眼鏡で覗いてみると
なんと周りにいた5艘のボート内3艘が、風に流されて戻れずに
キブアップです。上流の遙か向こうの川岸に、皆さんボートから降りて
生い茂るブッシュの中をかき分けながら途方にくれているようでした。
早速、ボート屋さんにその様子を知らせて、注意を促しましたが・・・・
その後も新しい客に3艘貸し出していたのにはビックリ!?
皆さん結局同じ所に流されていきました。
ハイヒールをはいた女の子2人連れや小さい子供連れの家族でしたが
果たしてどうなったのか、気になりながら帰路につきました。

皆さん ボートは風のない日に、乗りましょう♪
実は私、これくらいでは全く懲りていません。いずれ近いうちに必ず
再挑戦するつもり!
水上から撮った至近距離のコアジサシ、思っただけでワクワク♪
背景とアングルが変わる・・これは実に魅力ありますヨ~
■EF400㎜+EOS7D トリミング

次回以降、ホバとダイブの写真をUPします。







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2011

コアジサシの魅力 « home » ツバメ 福島編

Comment

目的が違うと、共存は難しいですね。

大学生の時、伊豆・白浜海岸に行った折、強風にもかかわらず、どでかい恐竜のフロートで男女数人で海に繰り出したものの、どんどん沖に流され必至に泳いでも戻れず死にそうな思いをしました。

水は怖いですね...

ご無事で何よりです。

2011-05-16 16:30 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
浅い川なので死ぬことは無いのですが
今回は甘く見て・・・焦りました。
朝から節々が痛くて、もっと鍛えないといけませんネ
最近この川でカヌーに乗った人を見かけましたが
マジに憧れます。
写真を抜きにして、ゆっくりと川下りも良いかも
しれませんネ
今年も猛暑らしいので、川遊びが楽しそうです。

2011-05-16 18:26 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/493-2891a5cd

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。