スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ツバメ 福島編2011-05-14(Sat)

連休中に撮り溜めした写真の在庫整理です。

■連休・福島でツバメ撮影
ツバメを大きく撮りたい・・・
大きく撮りたいと思っても、小さいツバメしか撮れません。とほほ・・
信州で置きピンによるツバメの撮影で、大きく撮れるという希望の光を
見出したはずでしたが、現実は厳しかったです(涙)
場所が変われば条件が異なり、同じ機材でも信州のように大きく撮れず、
何度やっても以前と同じ小さいツバメばっかしでした。
私の腕では、ツバメはホントに難しいです(涙)。
ef400eos7d0002_R

3年前から天体望遠鏡を含め使用機材をいろいろ替えながら、
ツバメの飛翔に挑戦してきましたが、なかなか手応えを感じないまま・・・
いつも挫折感を味わっています(号泣)。

大きくトリミングしてもジャスピンでないから、直ぐに限界に!
ef400eos7d0010_R

ef400eos7d0005_R

ツバメに挑むようになって、他のトビモノが少し撮れるようになりました。
お陰でトビモノ撮影に対する苦手意識が無くなったのは大きな進歩ですが、
ツバメの飛翔撮影自体は完全に諦めムードで、今では撮りたいという気持ちが
完全に萎えています。なのでこの時期は撮影が楽なコアジサシばかり・・・。

ツバメの撮影を始めたときは、ゲーム&スポーツ感覚で面白く、今よりも
ド下手でしたが撮影しててとにかく楽しかった。
今では、あのワクワク感は何処に?の状態で、今までが相当に背伸びを
していたと思うようになってきました。 
ef400eos7d0006_R

ef400eos7d0016_R

ef400eos7d0001_R

昨年、Σ50-500㎜ズームレンズのズーム域を利用して確かめたら
私がファインダーを覗きながらツバメの導入及び追尾可能な焦点距離は、
このレンズのほぼ半分でした(涙)
私の腕では200㎜~300㎜の実力しかないのに、その倍の焦点距離の
天体望遠鏡でツバメに挑んでいたことになります。
なので、ファインダーでツバメを捕捉できるものは遠方のツバメだけ・・・、
これでは大きくツバメを撮ることは出来ませんネ。
今年は、これを何とかして300㎜~400㎜まで可能なレベルまで引き上げたい
そのために背伸びをしてEF400㎜で頑張りたいと思います。
いずれにしても、トビモノを始めた以上・・・
ツバメを大きく撮ることが、私の永遠のテーマで最終目標になりそうです。

■EF400㎜+EOS7D 大トリミング

ツバメの撮影に頑張るといいながら・・・・
今週末は、同じ機材でコアジサシのダイブ撮影に行く予定(大汗)。
だって、ツバメと違ってコアジサシは絶滅危惧種!
今撮影できる時に撮っておかないと、将来的には厳しいのです。

営巣地である日本の環境変化により、年々日本への飛来数も減ってきており
飛来元である南半球の国々では問題になっているんですヨ~。
日本におけるコアジサシの保護活動に関心のある方は、私も賛助会員になっている
リトルターンプロジェクトさんのHPをご覧になって下さい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2011

懲りずにコアジサシ  « home » カヤクグリ

Comment

花助さんお久しぶりです~m(__)mつばめ良く撮れてますね♪私には、導入することすら出来ませんよ~(^o^;)また宜しくお願いします~m(__)m

2011-05-16 01:55 | URL | ☆王子☆ [ 編集]

☆王子☆さん お元気でしたか? 
野鳥掲示板で作品を拝見していましたヨ~
精力的に撮り続けておられる様子・・・
元気を分けて貰いたいです。
ツバメの撮影は半分諦めていますが、下手でも
撮り続ける予定です。どうか見守ってくださ~い。

2011-05-16 18:17 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/492-30445ae0

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。