スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

春ノビタキ2011-05-09(Mon)

■春・ノビタキ
NFD500K50057_R.jpg

連休前半は、信州の高原と湿原でノビタキを沢山撮ってきました。
短い撮影時間でしたが湿原に2羽、高原で4羽ほど確認!
誰にも邪魔されずに、じっくりと撮影出来ました。
今回の撮影は、珍しく手持ちではなく三脚を使用♪
改造NFD500㎜は望遠レンズとしては軽い方なので、三脚と雲台は
手を抜き、久しぶりに雲台はベンロCH1を使用しましたが、やはり
この雲台は価格を考えると優れものですネ とても使いやすいです。
EF400EOS7D0095_R.jpg

EF400EOS7D0097_R.jpg

以前は、この雲台に耐荷重を無視していろんな天体望遠鏡を装着し
使い勝手の良さは経験済みですが、最近は手持ちばかり・・・
ここ数年活躍する機会が減っています。
たまには使ってあげないと可哀相ですネ。

それにしても冬羽のノビタキ♂は、ガングロなので目玉が写りにくいのが難点で
使える写真はほんとに少ないです。
NFD500K50003_R.jpg

NFD500K50014_R.jpg

NFD500K50021_R.jpg

NFD500K50026_R.jpg

NFD500K50043_R.jpg

NFD500K50044_R.jpg

NFD500K50050_R.jpg

NFD500K50056_R.jpg

NFD500K50061_R.jpg

NFD500K50062_R.jpg

NFD500K50064_R.jpg

NFD500K50075_R.jpg

NFD500K50079_R.jpg

NFD500K50096_R.jpg

また♀は雄に比べて臆病で、なかなか近くで撮影できませんでした。
NFD500K50016_R.jpg

NFD500K50045_R.jpg

NFD500K50051_R.jpg

NFD500K50053_R.jpg

NFD500K50058_R.jpg

NFD500K50066_R.jpg

NFD500K50072_R.jpg

NFD500K50080_R.jpg


野鳥撮影の名人さんは、春ノビタキを菜の花など春の花絡みで撮影しますが
私は、いつものように背景や構図も考えずに、季節感もないまま・・・
ただ大きく撮るだけの繰り返しです(大汗)

このままだと何年やっても初心者レベルから抜け出せないかも???
最近になって・・・
野鳥撮影は、奥が深く難しいと感じています。

■NFD500㎜+K5 三脚 トリミング

次回は日曜日に撮ったコアジサシです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

コアジサシ « home » 信州 ツバメ撮影

Comment

ノビタキ撮りたいな~と思ってたら、先越されました(笑)

目も目の周りもガングロで目を出すのが難しいですよね~

雲台、BENROのGH-2使ってます。

本家のウィンバリーなど買えませんが、コストパフォーマンス高いですよね(^^♪

2011-05-09 16:22 | URL | かつもる [ 編集]

ノビタキ、綺麗に目が出ており、それにバックのボケも決まっており、流石ですね。
初心者レベルは、卒業していますよ。私は、目を出すのに一苦労しています。

コアジサシを狙われたのですか。偶々飛来したコアジサシを撮ったら、全てボケボケでした。今度、コツを教えてください。

2011-05-09 18:43 | URL | 隼人 [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
高原にノビタキが入ってきましたネ
秋には毎年コスノビを撮りに行くのすが
春のノビタキはほんとに久しぶりでした。
多量に撮影して、使えるモノはほんの少しです(涙)
先月、私も天体望遠鏡用にBENROのCH-2をヤフオクで
安く入手しました。最初からこれを買えば良かったと
思いました。使いやすそうですネ
長い天体望遠鏡(猛禽)用に使うつもりです。
猛禽パラダイスで早く使いたいですヨ~(笑)

2011-05-09 20:41 | URL | 花助 [ 編集]

隼人さん こんばんは~
枚数を沢山撮って、その中から目の映っているものを
UPしましたが、大半がゴミ箱でした(涙)。
探検隊隊長さんが同じ場所で撮られたノビタキを見て
発想・センス・技量の違いにショックを受けました。
上手な人の写真を見ると、ほんとに勉強になります。

コアジサシが大きく撮れる場所を探して、そこで
練習を重ねることをお勧めします。
コアジサシは近距離撮影が可能なので、コツと言えば
撮影場所の選択がすべてだと思います。
良い場所が見つかると良いですネ

2011-05-09 21:06 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/487-a6b1505e

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。