スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

1ケ月後の被災地  いわき市岩間2011-04-14(Thu)

■いわき市岩間
マスコミの報道は福島県北部がメインですが、南部の火力発電所近くも
津波の被害が酷くて、知人の家が流されました。
義弟の案内で現地に入りましたが、凄まじい光景に言葉を失いました。
平時の海は、とても穏やかなのに・・・・
IMG_5650_R.jpg

荒れ狂う津波は堤防を決壊・破壊し、家を陸地の奥に押し流しました。
IMG_5110_R.jpg

IMG_5112_R.jpg

IMG_5119_R.jpg

IMG_5124_R.jpg

IMG_5130_R.jpg

IMG_5140_R.jpg

IMG_5152_R.jpg

IMG_5156_R.jpg

IMG_5161_R.jpg

IMG_5176_R.jpg

IMG_5180_R.jpg

IMG_5192_R.jpg

IMG_5230_R.jpg

IMG_5255_R.jpg

IMG_5295_R.jpg

IMG_5315_R.jpg

IMG_5324_R.jpg

IMG_5330_R.jpg

IMG_5352_R.jpg

IMG_5377_R.jpg

IMG_5389_R.jpg

IMG_5406_R.jpg

IMG_5407_R.jpg

IMG_5414_R.jpg

IMG_5425_R.jpg

IMG_5446_R.jpg

IMG_5451_R.jpg

IMG_5461_R.jpg

IMG_5465_R.jpg

IMG_5493_R.jpg

IMG_5510_R.jpg

IMG_5517_R.jpg

IMG_5519_R.jpg

IMG_5595_R.jpg

IMG_5592_R.jpg

IMG_5588_R.jpg

IMG_5580_R.jpg

IMG_5570_R.jpg

IMG_5562_R.jpg

IMG_5557_R.jpg

IMG_5543_R.jpg

IMG_5551_R.jpg

IMG_5529_R.jpg

IMG_5533_R.jpg

IMG_5616_R.jpg

IMG_5665_R.jpg

IMG_5344_R.jpg
海水をたっぷりと吸った大地から、土筆が真っ直ぐに伸びて春を告げていました。
この土筆の生命力に希望の光を見て、少し救われた気持ちになりました。
IMG_5668_R.jpg



■いわきサンマリーナ
東北唯一の海の駅、いわきサンマリーナでは係留されている約150艇の
ヨットとボートが、津波で流失してしまいました。
また施設全体が壊滅的な被害を受け、営業再開は未定です。
IMG_5054_R.jpg

IMG_5060_R.jpg

IMG_5065_R.jpg

無人のクラブハウスと被災トラックが寂しいですネ
IMG_5085_R.jpg

IMG_5073_R.jpg

すぐ近くの崖地をハヤブサが飛び回っていました。
広角レンズなのに・・・思わず反応(大汗)
営業が再開されたら、ここでハヤブサをじっくりと撮りたいなァ・・
と思いました。


以上です。
港を中心に3回に分けて、1ケ月後の被災地の現状を写真で紹介しました。
割合被害が軽いといわれている南部地域での被災状況が、これです。
北部がどんなに酷い状況になっているか・・・(号泣)。

地震・津波・放射能の三重苦に喘ぐ被災地、本格的な復興は
正にこれからです。
手一杯の行政だけではあまりに頼りなく、これらの地域では復旧に向けて
皆様のご支援ご協力が必要です。
これまで以上に、暖かいご支援を、よろしくお願いします。

初めて目にする悲惨な光景に、茫然自失・無気力になりながら・・
犠牲者の発生した地域での撮影になりました。
絶望と悲しみが表裏一体の被災写真は、もう二度と撮りたくありません。
振り返ると被災者への配慮に欠けた写真も多くあると思います。
もし不都合な点があれば、コメントしてください。
直ぐに削除します。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(6) | Trackback(1) | その他

セッカ « home » 1ケ月後の被災地  平潟港~勿来港

Comment

紹介させていただきました

テレビだと画像が消えてしまいますが
静止画はショッキングですね・・・

私のブログで紹介させていただきました。

2011-04-15 07:06 | URL | じいちゃん [ 編集]

じいちゃん こんにちは~  
被災地(いわき市岩間)の惨状を、ブログで皆さんに
紹介してくれて、どうもありがとう。
お陰様で、いわき市南部の現状が皆さんに広く伝えられて
とても助かります。
今度は見事に復旧した後の写真を撮りたいですネ。
私は早期に必ず復旧すると信じています。
心遣いに感謝すると共に、今後ともよろしくお願いします。

2011-04-15 14:30 | URL | 花助 [ 編集]

じいちゃんの所から・・・

すごいですね!
TVでみる動画より 静止画の方が悲惨さがにじみ出ています。
撮っておられる時 お辛かったんじゃないでしょうか?
でも これが現実なんですね!
明日は我が身・・・恐怖でいっぱいです。
二度とこのような災害が起きぬように・・・
また 一日も早い被災地の復興を祈る毎日です。
素晴らしいお写真ありがとうございました。

2011-04-15 18:21 | URL | emisan(ママラッチ) [ 編集]

ママラッチさん こんばんは~
皆さんに震災から1ケ月経った被災地の惨状を
知って貰いたくて、何かに憑かれたようにように
大量に被災写真を撮影しました。
周りの被災地では、復旧作業と片付けが進んでいるのに
岩間では時間が止まっているように感じました。
義弟の話では、以前はもっと酷くて悲惨な光景だった
らしいです・・・(涙)
不明者の捜索も終了し、家屋の取り壊しとガレキ撤去
がこれから始まるそうです。
それにしても・・・
福島から避難してきた子供が学校でいじめられたり
深刻な風評被害や川崎市のゴミの受け入れ反対運動など・・・
原発のお陰で、被災地にとっては悲しい話が多すぎます。
多くの方が、もっと被災地への理解を深めて頂き、
冷静な態度をとって貰いたいと願っています。

2011-04-15 22:14 | URL | 花助 [ 編集]

前を向いて明日に向かって…

同じいわきの住民として、いろいろな思いがこみあげて来ます。昔、ヨットを少しやりました。今は、難しいけれど、なんか逆に、やりたくなってきて、検索してこのブログにたどりつきました。がんばろ!!いわきにいる人間として、恥ずかしい言動はしない、これにつきます。便乗して避難する、売名する…とかね!生かされている事に感謝ですね\(^_^)(^_^)/

2011-04-22 08:59 | URL | ぽちゃっこまま [ 編集]

ぽちゃっこままさん 初めまして!
女房の実家がいわき市なので、この被災状況は
大変ショックでした。
また最近の心ない風評被害と人間性を無視した差別には、
言葉は悪いですが・・・ヘドが出ます。
目に見えない放射能の恐怖が人間性を狂わせていると
思いますが、目に余る理不尽な仕打ちに血圧が上がり
放し・・(涙)。
確かに地域によって被災に対する認識に、温度差がある
のは仕方がないことかもしれませんネ
しかし、復興にプラスにならない行為だけは、止めて貰いたいです。
ああ!! また、グチってしまいました。反省です。

正に、生かされている事に感謝ですね♪
いわき市からのコメント、ありがとうございました。

2011-04-22 20:24 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/477-db7ac761

福島県いわき市岩間の津波

  改造レンズ仲間の、ごん爺さんが福島で写した、いわき市岩間の津波から 1ヶ月と題した写真が大量に掲載されました。  普通に生活されている方が見ると凄惨な現実にショックを受けてしまいますが、  現実は知るべきだと思います・・・  彼は2度と災害写... .....

2011.04.15 | 元戦士の日記

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。