スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

菜の花ハイチュウ2011-04-03(Sun)

■菜の花 ハイチュウ
春なので菜の花をバックに悠々と飛ぶハイイロチュウヒが撮りたいのですが
この時期は繁忙期なので、なかなか撮影に行けません。
しかし、この猛禽パラダイスの常連さんになっている友人Wさんから
「ハイチュウが高く飛ぶようになってきたから、もうそろそろ終わりだヨ~」
とアドバイスされ、土曜日に慌てて菜の花ハイチュウの撮影に行ってきました。
IMGP4426_R.jpg

ほんとに久しぶりです。
ここに来るとヒバリが囀り、遠くにはウグイスの鳴き声が・・・
土手には菜の花が咲いていて、とても気持ちが良いです。
3月までは仕事がバタバタで、今年は地震もあっていろいろと大変でした。

喧噪の中から、ここに来ると・・・時間がゆっくりと流れて、
広い空を見上げているだけで、穏やかで平和な気持ちになってきます。
そして、すっかり癒されました。

当日も撮影の最中に少し大きい地震があり、かなり揺れました。
揺れる前、急に周りのキジの鳴き声がうるさくなって・・・
地震の後もしばらく鳴き続けていました。先の大地震の時もキジの鳴き声が
凄かったらしいです。
IMGP4167_R.jpg

さて、レンズは結構距離があるということなのでビクセンFL80Sを
セットし、さらに手持ち撮影用にAFレンズのEF400㎜をスタンバイ
させて、ハイチュウをじっくりと待ちました。
IMGP4188_R.jpg

IMGP4284_R.jpg

常連さんの話では、今日はハイチュウの出が悪くイマイチらしいのですが
メスのハイチュウが遠くても菜の花の上に何回も現れてくれたので・・・
結構楽しめました。単独では地元の常連さんに混じってここで撮影する
勇気はないので、友人のWさんには感謝です。

IMGP4400_R.jpg

ここの常連さん方はとてもレベルが高く、もうメスは完全に撮り飽きた様子、
「遠くのメスは、陽炎が酷いから撮ってもムダ」と完全にスルーです。
私は合焦装置ドロチューブのみ&カビ付レンズのFL80Sで撮り続けました。
IMGP4403_R.jpg

IMGP4288_R.jpg

IMGP4327_R.jpg

IMGP4351_R.jpg

IMGP4217_R.jpg

やはり大気の揺らぎとピンボケで、まともな写真はホントに少なかったです。
今回はオスの菜の花ハイチュウが撮れませんでした。
たぶん、これが今季最後のハイチュウです。来年がんばりま~す。
IMGP4407_R.jpg

IMGP4115_R.jpg
■撮影 土曜日 ビクセンFL80S+K-5 三脚 トリミング
当日、お世話になった皆様方、ありがとうございました。
お陰様で、楽しく過ごすことが出来ました。


日曜日は神奈川の都市公園に、ナシカズーム916Eの筐体を利用した
BORG77EDⅡの試し撮りをしてきました。
結果、手持ち一脚を使用しましたが、トビモノは全滅で・・・・
このシステムはトマリモノ以外厳しいかもしれません(涙)
久しぶりにBORG77EDⅡを使用しましたが、このレンズは
軽くて使いやすく適度な焦点距離で、とてもバランスが良いですネ
暗い天候の中でも、すばらしい解像力で見直しました。
写真は次回、UPします。

来週末は、放射能の風評被害が深刻な福島県のいわき市に帰省する予定です。
いわき市といっても北茨城に近く、幸いここは大きな津波の被害は
ありませんでした。
しかし、私が帰省時によく通っていた北茨城の野鳥のフィールドでは
今回の津波で大きな被害を受けた様子です。津波で亡くなった方もいて・・・・
それを聞いて驚きました。ご冥福をお祈り申し上げます。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ビクセン FL80S

新しい鏡筒で試し撮り « home » 対物レンズ換装  その2 ナシカズーム編

Comment

あら、昨日行ってきました!菜の花ハイチュウ!

自分も地元の方に出てるよ~と教えて頂きました。

地元のベテランさん♀や羽抜けの個体には興味なしで一人気を吐いていましたが、オスは早朝1回出ただけでメスに遊んでもらいました。

なかなか近くに来てくれず、ピン甘量産でしたが1日楽しめました。

にしても地元のベテランさん、強面で一瞬近寄り難い雰囲気漂わせてますが、皆さん良い方ばかりでした。

外見で判断しては、いけませんね(^^ゞ

2011-04-04 17:53 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん ニアミスでしたか?
季節感のある猛禽の飛翔シーンに憧れていて
友人の撮った写真を見て、自分も撮りたいと
思っていました。
気の弱い私(笑)、敷居が高く1人では常連さんの中に
入っていけません。そこに友人がいて助かりました。
確かに話すと皆さん、優しくて面白い方ばかりです。
話題が豊富で、いろいろと勉強させて貰いました。
つい・・話に夢中になって、近くのハイチュウを逃して
しまいました。
来年の春は、お互いに・・是非、常連さんのように
美しいオスの菜の花ハイチュウが撮りたいものですネ

2011-04-04 20:49 | URL | 花助 [ 編集]

ニアミスでしたね!

土曜に行こうとも思ったんですが仕事の都合が付かず日曜に行ってきました。

たまたま地元の方と知り合いで、そのお仲間がいらっしゃったのでご一緒させて頂きましたが、なかなか常連さんの中に入っていけないですよね...

話してみるととても気さくで皆さん良い方ばかりです。

観察力や知識も豊富で勉強になる事ばかりです。

でもマナーにはとても厳しくて、何度か怒られている人もいました。

あの場所が好きだから故ですね。

2011-04-05 15:09 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
猛禽のメッカであるあの場所をフィールドにしている
常連さん達は、ほんとに凄い人がいっぱいで・・・
猛禽に対する知識量と情熱がハンパではないですネ
大変刺激を受けましたが、マナーを守らない人には
厳しいです。週末は怒鳴られて当然の人も多いので
私も気を付けたいと思いました。
狭いエリアなので、人が増えるとハイチュウの出が
悪くなりますネ 平日に行けたら最高なんですが・・・

2011-04-05 23:41 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/473-491dd8f4

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。