スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

対物レンズ換装へ  序論2011-03-07(Mon)

久しぶりの更新です。
目下、仕事が忙しくて、土日も無い生活を続けています(涙)
全く野鳥撮影に行けませんので、1月に下書きしていた原稿を、
手直ししてupします。次回の更新は3月中旬以降になります。
ご不便をお掛けして、申し訳ありません。
どうかお許しを~

BORGの合焦操作性を一般のカメラレンズ並みに!
■チューブヘリコイド顛末
昨年はチューブヘリコイトと称して、手持ち撮影の操作性を
一般のカメラレンズの操作性に近づけるためにBORGの
ヘリコイドを購入して、いろいろと試作を繰り返しました。
結局、BORGのヘリコイドを4個購入して試しましたが
天体望遠鏡用のヘリコイドでは動きが微動すぎて、手持ちでは
トビモノを撮影する場合、何かイマイチの感触です。
結局、満足なものは完成しませんでした。
お金が続かず、最後の試作機を中川さんに送って終了です。

これで、諦めれば良いのに・・・、全く懲りない私です。
BORGのヘリコイトに未練を残しながらも、今度は安価な・・
ジャンクレンズを使用して、チューブヘリコイトの夢を追いました。

ヤフオクで激安レンズを10数本入手して、その半数を全玉抜き
しました。当初抵抗感があった玉抜き行為も、次第に面白くなって
抜けたときの達成感を求めて、結構嵌りました。
結局、チューブヘリコイドとして使えそうなものは2本くらい・・
これ以上やっても資源の無駄だと思って、昨年の夏ごろに終了。
玉抜きしていないレンズは、その全てを購入先に無償で送り、
残りのほとんどが、燃えないゴミになりました。酷い話ですネ

2本の試作品はBORGのドロチューブと併用ですが、鏡筒を持ったまま
左手でその鏡筒を回転させるだけでピント操作が出来ます。
全くヘリコイドのピントリングを触らないで合焦操作が可能なので
マニュアルによるトビモノ撮影には、便利だと思います。
その結果、BORGのヘリコイドを使用した試作機に比べ、格段に
完成度が上がりました。
まだまだ詰めが甘いですが、どうにか当初の目標は達成です。

普通ならば、ここで終わりでしょう・・・(大汗)
ここで落ち着かないから、問題なんです(笑)。
昨年から密かに以下のことを、こそこそとやっています

■一般望遠レンズの対物レンズ換装へ
チューブヘリコイドは手持ち専用システムです。
鏡筒全体を回転させてピント操作をしますので、鏡筒が固定される三脚
では使えません。
そこで次は、三脚使用を前提に口径の大きいシステムを、一般のカメラレンズ
と同じような操作性にしたいと思い始めました。
もう完全に病気です(笑)

お金を掛けなくて達成する方法は、またしてもジャンクレンズの利用で、
今度は超望遠カメラレンズの大型ヘリコイドを使わないと実現不可能だと
思いました。
いろいろと考えて、辿り着いたのがBORGの鏡筒を利用しないことと・・・
代わりにカメラレンズの鏡筒(筐体)をそのまま利用し、そのカメラレンズの
ヘリコイドだけで合焦操作をすることです。
カメラレンズの長さとヘリコイドのストロークに制約があるので、実際には
対物レンズとの組合せが非常に難しいのですが、いつものように・・・
頭の中では、長い超望遠カメラレンズを選んで、そこから全玉抜きをして
その鏡筒に、天体望遠鏡対物レンズを装着すれば完成だ・・・と
とても簡単そうに思えました。
要は単に対物レンズを入れ替えるだけの話、これならば私にも出来る?

夏はトキナーレンズを使用した超簡単アクロマートAFに浮気をしつつ・・
秋になってから、ジャンク扱いの長い超望遠カメラレンズをヤフオクで物色し、
実際にレンズを入手し始めました。
IMG_0194_R.jpg

超望遠カメラレンズは、ジャンクでも高いので、予想外な支出です。
結局使えそうな超望遠レンズを5本入手して、3本については既に玉抜き作業
を開始し、目下・・・大苦戦中(大汗) なかなか完成しません。 
今は、繁忙期なので仕事が暇になるまで手が付けられなくて、焦っています。 

先月、BORGから望遠レンズユニット開発の発表がありましたネ。
私の場合は、皆さんと違って喜びよりもショックの方が大きかったです。 
これが販売されると知っていれば、ジャンクレンズは買わなかったのに!(涙)
とほほ・・ですネ
望遠レンズユニット試作機の形状は、正に私の目指していた合焦装置そのもの♪
見れば見るほど、直ぐに欲しい、絶対欲しい・・・(笑)
この望遠レンズユニットの販売価格が、実際いくらになるか分かりませんが、
例え10万円としても、これまでの私がBORGの合焦装置のために支出した金額
を考えると、安い・・安い!?   散財しなければ、余裕で買えています。 
皆さんもBORG沼にはご注意を!!

今後、BORGから完成度の高い新ユニットが出ると分かっていても、既に作業を
開始している以上、もう後に引けません。
目下繁忙中なのでブログの更新はかなり遅れますが、これまでの反省の意味を込めて、
入手したカメラレンズの改造とその顛末を、次回以降3回シリーズ?でご報告します。
当分の間、時代に逆らって、ひたすらマニュアル道を進みたいと思います。
この試みが劇的な合焦操作性の向上に繋がっているのか、今の段階では不明ですが、
鏡筒を替えただけで、外見の印象がカラリと変わります。持つ喜び・・・
私の中では、優れたカメラレンズが持つ機能美を活かしたBORGのドレスアップが、
今ブームになっていて、BORGのこの変身が実に楽しいです。
それにしても、BORGにはいろんな楽しみ方がありますネ 再発見♪♪

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(2) | Trackback(0) | チューブ・ヘリコイド その他合焦装置

大きな地震でした!? « home » BORG71FL+フラットナー

Comment

お仕事ご苦労様です。

私も日曜しか休みがなく、有給もないのでフィールドに出るのも一苦労です(^^ゞ

にしても、すさまじいハマり具合ですね!

どうか突き抜けちゃって下さい!

仕事も遊びも突き抜けなきゃ面白くありません(^^♪

2011-03-07 10:45 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
年々、レスポンスが悪くなってきて・・・
いつも期限ギリギリの仕事をしています。
お恥ずかしい話ですネ
散財しながら・・いろいろとやっていますが
ちっとも完成しません(涙)
ボケ防止と言いながら、たまには良いものを
作り上げないと、マジに落ち込みますヨ~。
この対物換装の成り行き、呆れながら・・
見守ってくださ~い。面白いかも???

2011-03-07 23:13 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/467-9a61a8b4

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。