スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

久々にカワセミ2011-02-18(Fri)

■BORG望遠レンズユニット
横浜の2011CP+最終日。
ボーグブースに大変興味があった望遠レンズユニットを見に
行きたかったけれど、生憎用事があって今回はパスしました。
天体望遠鏡で、カメラレンズ並みの操作性を達成したいと
これまでいろいろと散財を重ねてきた者にとっては、この・・・
望遠レンズユニットは、正に待望の製品なんです。
これを使用するとマニュアルによる合焦操作性が、飛躍的に
良くなるかもしれませんが、果たしてトビモノに使えるのか?
ドロチューブやヘリコイドの回転リングによる合焦操作性を
是非実機で確かめたかった・・・。残念でした。
それにしても、私のこの望遠ユニットにかける期待度は、
非常に大きく、またBORGユーザーからも大変要望が高いので、
早期に製品化して貰いたいと思います。

いままで天体望遠鏡BORGの弱点であったのが合焦装置です。
天体望遠鏡だから元々の使用目的が異なっていますので、これは
仕方のないことですが、一般のカメラレンズの操作性に比べて、
かなり劣っていました。
だから、このBORG望遠レンズユニットが、さらなる
BORG飛躍の布石になる製品であることは間違いありません。
そして気になるのは、製品化された場合の販売価格ですネ。
全て新規開発なので、これはかなり高額になりそう・・。
思い切った戦略的な価格で、市場に出して貰いたいと願っています
より広い層のユーザーを獲得するには、合焦装置の改善は急務!
本音として、これは原価ギリギリで発売しても良いのでは?
それが無理ならば、一体となっているヘリコイドとドロチューブを
それぞれ分離して購入しやすいようにして下さい。
噂されている7~8万円だと、この合焦装置の値段でAF望遠レンズが
買えてしまいます。正に魅力半減です。
個人的には、鏡筒一体のカメラレンズ並みの優秀なヘリコイドさえ
あればOKなので、このヘリコイドだけ売ってください。
これさえあれば、後はこちらで楽しみながら考えま~す(笑)

一体化されてシステムの完成度高まると、重さと価格が上昇し、
ユーザーの工夫の度合いが減ってしまいます。
結局自作派のユーザーには、物足りなくなってしまいますネ・・・
BORGパーツの開発は、何処に視点を置いたら良いか、中川さんも
これから大変だなあ・・・と思います。

●フローライト鏡のBORG50FLは、F8という無理のない設計で
写りは71FL以上に期待できるかも・・。
私は、似たようなスペックのビクセンFL55Sを既に所有して
いますので、今回は見送ります。
周辺までクッキリのF8の望遠鏡の凄さは、魅力一杯ですネ。

●ケンコーのブースで、コーワの556に続き・・・
マニュアルの超望遠レンズが出展されると思っていたのですが、
今回はその情報がありません。製品化は見送られた??

■カワセミ
2011CP+最終日の日曜日は、所用で大田区に行っていました。
ついでなので、近くのS公園に寄ったら、橋の近くで多数のカメラマンが
集まって、カワセミを撮っていました。
短時間でしたが仲間に入れてもらって、久々のカワセミ撮影です。
ef4005_R_20110217094356.jpg

ef4008_R.jpg

とてもサービス精神豊かなカワセミ嬢、目の前でホバ&ダイブを
ダイナミックにやってくれましたが、いつものように全滅です。
すべてを外しました(涙)。とほほ・・・
↓クチバシ切れは良い方で、水紋だけや足だけとか、もう散々。
ef40010_R.jpg

久しぶりにAFレンズ(EF400㎜)を使用。
先日まで長くて重たいビクセンFL80Sを振り回していたので、
このコンパクト&取り回しの良さは格別です。
なのに、決定的なチャンスをものにできず、AFに八つ当たり・・・
上手く撮れないカワセミ撮影は、ストレスが溜まります。
BORGの皆さん、どうしてあんなに素晴らしいカワセミのダイブ写真が
撮れるのでしょうか? 
ef40013_R.jpg

小さくて飛翔スピードのあるカワセミは、ヤマセミよりも撮影が難しいと
思いますが、カワセミ名人の皆さんは凄いですネ
現地で見せて貰った常連さん方の写真は、ほんとに素晴らしかったです。
気落ちして・・退散!!  
ef40011_R.jpg

■撮影 EF400㎜/5.6+EOS7D トリミング


■お知らせ
繁忙期で仕事が大変忙しくなってきました。これからは休日もなく仕事です。
今週末から野鳥撮影も出来なくなりそうなので、そろそろブログをお休みしたいと思います。
3月後半ごろ、菜の花ハイチュウでブログ復帰できれば最高ですネ・・
大変ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。


飛翔コミミのストックから、日の目を見ないで終わりそうなものUPします。
同じような写真が続いたので、コミミはこれで終了しま~す。
FL80SK51_R_20110216145305.jpg

FL80SK52_R_20110216145315.jpg

FL80SK53_R_20110216145324.jpg

FL80SK54_R_20110216145333.jpg

■撮影ビクセンFL80S+K5

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | EF400mm F5.6L USM

BORG71FL+フラットナー « home » トリミング耐性

Comment

おはようございます。 コミミがこっちを向いている飛翔写真、
凄いし可愛いですね!お休みと言う事で、仕事頑張ってください。
また再開を楽しみにしています。 

そう言う私もボチボチ鳥枯れの季節に突入しそうです。 (汗)

2011-02-20 07:15 | URL | pasoshin [ 編集]

pasoshinさん こんばんは~
最近、現地ではコミミの出が悪くなって来たようです。
仕事が落ちついたら、また野鳥撮影を開始したいと
思いますが、その時はもう大好きなコミミは・・・・
残念ながらシーズンアウトです。
仕事が恨めしいですが、貧乏暇無しなので、今は仕事に
頑張りま~す。

2011-02-20 21:59 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/465-02728fc7

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。