スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

トリミング耐性2011-02-16(Wed)

■トリミング&シャープネス
JPEGで撮った画像は、何回も画像修正を行うと直ぐに破綻します。
しかし、天体望遠鏡で撮った画像は、トリミングなど画像修正による画質劣化に
強いと言われています。
ですから「小さく撮って、大きく伸ばす」が可能な訳で、これはテレコンを
付けても同じですネ。
この点がカメラレンズNFD500㎜で撮ったものと違うところで
天体望遠鏡の撮った画像の方が、画像修正に余裕?があると感じます。
ですから、あくまでもジャスピンが前提ですが、JPEG撮って出しでも、
ブログに載せる画像程度ならば、私にはJPEGで十分なんですネ。

そのお陰で、画像処理の技術もないのにシャ-プネスを掛けすぎたり、
トリミング後の処理が杜撰だったりして、私のブログの画像は細部が
荒れたものが多いです・・(大汗)
皆さんの素晴らしい画質の野鳥写真を拝見して、このままではいけない
と反省はしても、不精者なのでRAWで撮影する気にはなりません。
まず画像修正ソフトの見直しから、始めなければ・・・
JPEG撮って出しでも、後でホワイトバランスの調整等が出来るという
SILKYPIX JPEG Photographyを使ってみようかナァ・・と思いつつ
遅まきながら、今後のために、画像編集やRAW現像をいろいろと
調べてみようと思います。


●ノントリ
FL80SK511_R.jpg

●トリミング シャープネス  
FL80SK512_R.jpg



●ノントリ
FL80SK51_R.jpg

●トリミング シャープネス
FL80SK52_R.jpg



●ノントリ
FL80SK54_R.jpg

●トリミング シャープネス  ノイズ処理
FL80SK53_R.jpg

手軽なJPEG撮って出しの大トリミングは、やはり少し無理がありますネ
天体望遠鏡でも「小さく撮って、大トリミング」ではなくて、「大きく撮って、小トリミング」
を目指して、頑張ります。 トビモノは、これが難しい・・・



撮影 FL80S+K5




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ビクセン FL80S

久々にカワセミ « home » 茶色い画

Comment

小生もお仕事でPhotoshopを使ってますが、画像の補正やRAW現像となると未知の領域で...(汗)

枝被りを消したりは、出来るんですけど(^^ゞ

勉強しなければいけませんよね~

2011-02-16 10:09 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
私の友人もAdobeのPhotoshopとLightroomを使っていますが、
結局、これらが一番だと言っています。
Photoshopをサクサクと自由に操れる方は、素晴らしいですネ
尊敬してしまいますヨ~。
不精者の私には、やはり無理かナァ・・・
未だにSILKYPIXも使いこなせません。
とにかく、今年は画像編集も頑張ってみま~す。

2011-02-16 23:19 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/463-9f1e90d6

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。