スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ハイチュウ  高感度撮影試し撮り2011-02-10(Thu)

■ハイチュウ
土曜日は猛禽パラダイスに9時~17時半までいました。
コミミを待っていると、たまにハイチュウが出ては飛んで行きます。
距離が遠いのが難点ですが、前回よりもハイチュウの撮影チャンスが
多くなった気がします。

●ISO200  昼のハイチュウ♂ 
nfd500k51_R.jpg

nfd500k54_R.jpg

nfd500k57_R.jpg

■ペンタックスK5の高感度撮影
近距離ハイチュウと複数の乱舞ハイチュウを撮るためには、やはり塒入りを
狙うしかありません。最近は戻ってくるのが遅くなっているようです。
今回は持参した脚立に上って、塒入りのポイントでハイチュウを待ちました。
あきGGさんが撮ってくれた、その時の撮影風景がこれ↓。 
とても良い記念になります。感謝♪
D3S_0008[1]

右手だけでNFD500mを軽々と持ち上げて、左手はポケットです。
実は怪力の持主なんです・・・・これウソ!  
手持ち一脚です。一脚を腹に固定しています。 
それにしてもあきGGさんは人物撮影も上手♪ とても自分とは思えません(笑)
D3S_0012[1]

脚立に乗ると三脚が使用できなくなるので、非力な私は得意な手持ち一脚です。
前回はK7を使用して、塒入りの撮影は全く歯が立ちませんでした。
しかし今回は高感度に強いK5のお陰で、やっと塒入りを狙うことが可能になり
これからが楽しみです。デジカメの進歩は凄いですネ

日の入り後です。刻々と暗くなっていき、ISOを上げています。
下の写真はJPEG撮って出し画像。薄暗くて暗く写っているものを、
見やすくするために強引にカーブを持ち上げました。

ノイズ処理をしていないので酷い画質ですが、証拠写真にはなりますネ。

実際に撮影して、暗いのでピントの山が掴まらなくて困りました。
ほとんとピンボケ!!
隣の友人に聞くとロクヨン+D3Sでは、まだこの暗さならばAFが効くヨ~
と言ってました。マニュアルフォーカスの私・・とほほです。
今回は惜しいことに間近なハイチュウの乱舞は見れませんでしたが、次に繋がる
とても良い経験になりました。改めて友人とあきGGさんに感謝です。

●ISO1600 日没後なので薄暗いです。 不自然な画像処理ですネ
ISO1600はかなり使えます。
nfd500k573_R.jpg

nfd500k577_R.jpg

nfd500k578_R.jpg

●ISO3200 
nfd500k582_R.jpg

●ISO6400 暗くて肉眼では雄・雌の識別も出来ません。
nfd500k584_R.jpg

nfd500k587_R.jpg


●ISO12800 ノイズ以前の問題、完全にピンボケです。
暗くてピントの山が掴めません。私には難しい・・・。
nfd500k589_R.jpg

今回の感想
RAWで撮影し、ノイズ処理を含めて画像処理を丁寧に行えば・・・、
暗くても使える画が撮れると思います。
そしてK5、連写及び高感度特性は評判通りのカメラでした。
EOS7Dよりもファインダーが見やすいので、マニュアルフォーカスで撮影する場合は
もうEOS7Dは不要かもしれません。

それにしても我ながら酷い写真です。ピンボケはいつものことですが
とにかく小さすぎ・・(大汗)。これでは全く猛禽の迫力が伝わりませんネ
次回は、ドアップ写真を狙って頑張りま~す♪ 
繁忙期、果たして何時いけるのだろうか??

■撮影 NFD500㎜/4.5+K5

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(6) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

ビクセン FL80S « home » コミミズク 枝止まり

Comment

いや、いいですね~

ハイチュウ撮りに行きたくなりました(^^♪

日暮れ時のISOの設定などどうしたものか試行錯誤しています。

シグマのズームレンズではとっても辛いのですが(+_+)

早いとこレンズを入手しないといけないです(^^ゞ

MFで撮れる腕は持ち合わせてないし...

上手に撮れる方が羨ましいです。

ってか、練習あるのみですよね^^;

2011-02-10 15:19 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
塒入りの時間、どんどん暗くなっていくので・・
それに応じてISOも高感度になってしまいました。
カメラ機材と画像編集技術の差が、写真に表れますネ
私には難しくて、どうも苦手です。
とにかくハイチュウを大きく撮れるように、
頑張りたいと思っています。

新ヨンニッパと新ロクヨン、どちらか迷いますか?
猛禽撮影ならば長い方かもしれませんが・・、
F2.8の魅力は捨てがたいものがありますネ
いっそのこと2本とも買ったらどうですか?
・・と貧乏人は無責任なことを言って、楽しみます(笑)

2011-02-10 19:22 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんは! K-5の高感度&連写、良さそうですね~!
ますます欲しくなりました。 でももう少しだけ我慢します。
いつも参考になるレポート、有難うございます。 (^^ゞ

2011-02-10 19:52 | URL | pasoshin [ 編集]

花助さん、お晩です(笑)

レンズ...迷ってます。

新型に!と思ってたんですが値段がね...やっぱり。

新型の予算でもうすぐ旧型となる現行モデルのロクヨンとサンニッパ買えるな...なんて^^;

当初、ヤマセミ撮りたい!なんて意気込んでたんですが、すっかり猛禽にやられてしまってて、ロクヨンかな~と。

花助さんの世界?も深過ぎて、踏み込む勇気が...ホントは行きたかったり...^^;

2011-02-10 19:52 | URL | かつもる [ 編集]

pasoshinさん こんばんは~
K-5は、また少しずつ下がってきましたので
急いで購入する必要はないと思います。
連写と高感度においてかなり進歩していますので・・・
ペンタックスを愛する者にとっては、とても嬉しいです。
但しカメラが進化しても、私が退化しているので結局
同じかも・・・アハハ・・笑って誤魔化す(大汗)

2011-02-10 23:42 | URL | 花助 [ 編集]

かつもるさん どうもです。
私も悩んで見たいですヨ~(笑)

軽量化とAF性能の進化を考えると断然、
新発売のレンズですが、趣味でこの値段は・・・
やはり考えてしまいますネ
新製品の発売後、しばらく待って、どうしても欲しい
我慢できないほど欲しいならば買い!
少し熟成期間を置いて我慢できる程度ならば・・・
旧製品や中古でも良いのではないですか?

良い野鳥写真を撮るためには高価な機材の方が
格段に性能が良いので、チャンスが多いのも事実。
お金を掛けなくて、高解像度の野鳥写真を求めると
私が嵌っている天体望遠鏡になってしまいます。
趣味の世界なので、その方の財力と嗜好性で機材選びを
自由に進めれば良いことなので、後は自分さえ納得すれば
OKですネ
如何に自分を納得させるか・・頑張ってください。
マァ~機材選びで迷うことは、いろいろと楽しいですから
散々迷ってくださ~い。10年使えると思うと・・
1年当たりは案外安いかも??・・と煽る(爆)

2011-02-11 00:05 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/461-9e3c632d

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。