スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コミミとノスリ2011-02-07(Mon)

■コミミ、日曜日も行ってきました・・・
土曜日は寝坊して早朝のシャッターチャンスを逃したので
日曜日の早朝、コミミのドアップ写真を狙ってリベンジです。
しかし、着いたときは既に終わっていました(涙)。
どうやら間一髪、今回も間に合いませんでした。
その後、全く飛ばずチャンスは1回で終了!!
昼から用事があるので、トマリモノだけを撮って直ぐに帰りました。

当日友人が撮った連写を見ると、コミミが獲ったネズミをカラスが狙って空中バトル・・・
コミミが空中でネズミをポトリと落とし、トビがその落ちたネズミ空中キャッチ??
惜しいことにキャッチ直前で連写が終了していましたが、直前までネズミに焦点が
バッチリ合っているから、とても面白い写真になっていました。
後15分到着が早ければ、これが撮れたかもしれないと思うと悔やまれますが
例え間に合っても、私の腕では撮れない可能性が大なので、結局同じかナァ(大汗)
とにかく2日間続けて朝のチャンスを外してしまいました。とほほ・・
夜が遅いので早朝は苦手です。

●土曜日の午後に撮ったコミミ写真
nfd500k550_R.jpg

結局、週末に撮ったコミミの写真は、
ドアップはなし・・
ネズミ捕獲もなし・・空中乱舞なし・・・
流し撮りもなし・・・
何時も単独で、他との絡みなし・・・
そして小さくて迫力がありません。次回は大きく撮りたいです。

nfd500k527_R.jpg

小さく撮って、トリミングで誤魔化した単なる飛翔写真ばかり(大汗)
友人の素晴らしい写真を見て、かなり目が肥えてきましたので
ブログに載せることが気恥ずかしくなってきました。
nfd500k543_R.jpg

nfd500k526_R.jpg

nfd500k567_R.jpg

以上のような普通の飛翔写真は大量にありますので、ブログネタが無くなったら、
繁忙期の在庫分として、これから少しづつupすることにします。
ef400eos7d54_R.jpg

ef400eos7d64_R.jpg

ef400eos7d66_R.jpg

それにしても、友人がシャッターチャンスを確実にモノに出来きるのは
決して腕だけではないんです。彼の情熱&執念、ホント凄いの一言!!!
なんと1月だけで、既に●●日間東京からここに通っているんですヨ~
それも1日2回通ったことが何回もあると聞いて、驚きました。
仕事前の早朝に、ハイチュウ♂の塒出を狙い・・・
その後コミミのフィールドに移動、コミミを撮ってから東京の会社に出社し
一仕事してから、また夕方のコミミとハイチュウ♂の塒入りを狙って
再度、高速を飛ばしてフィールドに戻るという離れ業を度々繰り返して
いるそうです。
そして、すっかり地元の常連さんたちとも和気藹々に、直ぐにとけこんで、
今では、ほとんどの方と顔見知りになっています。
土曜日は彼のお陰で、私も常連さんたちのポイントで撮影しましたが・・・・
私1人では、地元の常連さん方の中に入る勇気はありません。

ここの常連さんたちの会話が、とにかく面白い。
先日、ここの川に車ごと落ちてしまった方のカメラとロクヨンの修理の話など
フィールドが広大だと、その話題もスケールが大きくて・・・
とても参考になりました。

■ノスリ
猛禽パラダイスの常連さんたちは、近くをノスリが飛んでも全く反応しません。
これには驚きました。ひょっとしたらトビと同じ扱いかも・・・・
今の時期はコミミとハイチュウ以外は、関心がないのかもしれませんが
トビにも直ぐに反応するド素人者の私にとっては、ほんとに勿体ない話です。

●NFD500+K5 三脚
nfd500k514_R.jpg

nfd500k516_R.jpg

●EF400+EOS7D 頭上通過なので手持ち用機材にチェンジ
ef400eos7d15_R.jpg

ef400eos7d11_R.jpg

ef400eos7d28_R.jpg

だから近くにジョウビタキやヒバリがきても、もちろん常連さんたちは反応なし・・・・
東京から来ると、ここのフィールドの感覚は、大変贅沢というか
やはり尋常ではありませんネ。 ほんとに凄い場所だと思います。

■NFD500㎜/4.5+K5 トリミング

次回はK5の高感度撮影の試し撮り、ハイチュウの塒入りの予定。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

コミミズク 枝止まり « home » 凄い人でした・・・

Comment

そのご友人凄いですね。

自分もここにすっかり魅了されましたが、何回か行った程度でやれハイチュウが撮れないだの何だのって...努力が足りませんでした。

現地の方、ノスリやジョウビタキなど見向きもしないっての良く分かります(笑)

チョウゲンボウやチュウヒでもいて当たり前、といった感じですよね~

凄いところですよね、通いたくなりました(^^♪

2011-02-07 18:52 | URL | かつもる [ 編集]

コミミ 素晴らしいです^^

花助さん こんばんは

コミミの飛翔 引いた絵で背景のボケ具合や構図決まってますね。
3枚目の葦原をぼかさず綺麗になびかせて、しかもコミミも活きてる絵も玄人好みですね^^
6枚目の背が綺麗に写っているコミミが一番好きです(~~)

ドアップ画像よりも難易度高いと思います。

花助さんの優しさが感じ取れます。

2011-02-08 01:21 | URL | あきGG [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
確かにあそこは猛禽のパラダイスですから、常連さんが
猛禽以外に興味が無いのは理解できます。
それも皆さんが狙っている猛禽は、相当にレベルが高くて
ハイチュウ♂がメインなんですネ
ほんとに凄い場所だと、思いました。
私も懲りずに何回でも通いたいで~す♪

2011-02-08 02:24 | URL | 花助 [ 編集]

あきGGさん どうもで~す♪
コミミをあきGGさんのように、大きく鮮明に撮りたいと
思いながら、未だにチャンスをモノに出来ません。
とにかく次回は大きく撮れるように、頑張ってみます。

ジャンクで格安購入したフローライト鏡が今日届きました。
これを改造して、いずれ手持ちでコミミのドアップを
決めたいと思っていますが、あまりに程度が良くないので、
メンテと改造にちょっと時間が掛かりそう・・・(涙) 
衝動買い、ガラクタが増えて困っています。

2011-02-08 03:00 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/459-2792e019

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。