スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

また白鳥です・・・2011-01-06(Thu)

■白鳥
正月休みは、帰省先で白鳥の飛翔シーンしか撮影しなかったものだから
しばらく白鳥が続きます。
ef4005_R.jpg

日頃からAFレンズを使用しないので、AFには慣れていません。
だから、親指AFの感覚がイマイチで、遅い飛翔スピードの白鳥なのに
ジャスピンでないものが何枚もありました。これって結構落ち込みます(涙)。
ef40026_R.jpg

毎年同じ時期に同じ場所で撮影していますので・・・・
単調な飛翔シーンは、白鳥さんには申し訳ないのですが
自分でも少し飽きてしまっています。大変贅沢な話しですネ
ここ3年ほど、鳥インフルエンザの影響で給餌が中止になっている
影響で、この川に集まる白鳥も随分減ってしまいました。
それでも集まった50羽~80羽が、毎朝7時半から8時半の1時間内に
餌を求めて、この川から次々に飛び立って行きます。
ef4002_R_20110105173921.jpg

ピーク時には、いくつかのグループの白鳥が同時にバタバタと飛び立つので
どれを撮って良いか分からない程で・・・、飛翔練習にはピッタシの所です。
そして地元では人気がないのか、毎年カメラマンはいつも私だけで、
正に独り占め状態♪  大変勿体ない話しですネ
ef40032_R.jpg

ef40030_R.jpg

ここで懲りずに流し撮りを! やはり躍動感が出て、これ効果ありますネ
nfd500k71_R.jpg

nfd500k758_R.jpg

nfd500k796_R.jpg

残念なことに飛翔シーンの背景が美しくないのが、ここの難点ですが
見ようによっては工場の煙突や高圧鉄塔も面白いかもしれませんネ
ef4009_R.jpg

二羽の白鳥をファンダーで追っていくと・・・
ef40029_R.jpg

ef40033_R.jpg

ここから車で15分の所に、前年お世話になったヤマセミのポイントがあります。
私有地を通らないと谷の川に降りられないポイントで、今回は承諾を得ていません。
気になるので道路から遙か遠くの川を覗き込むと、いつものようにヤマセミが
飛んでいました。そして止まった木には2羽も!
ef40020_R.jpg
nfd500k764_R.jpg
一応これが今年の初ヤマセミです。とほほ・・(涙)

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | EF400mm F5.6L USM

ヒヨドリの海峡越え « home » 野鳥の流し撮り

Comment

白鳥、独り占めとは優雅な撮影会ですね。
流し撮り、いよいよ活況を呈してきましたね。
ヤマセミの飛翔姿、流石に良い場面を捉えているし、ピントバッチリですね。
ヤマセミの飛翔姿をMFで撮ることのテーマが加わって今年は私にとって忙しくなりそうですね。
このブログを拝見していると、トビ物の撮影沼に引き込まれそうですね。ひょっとして、既に引き込まれてしまったようですね(-_-;)

2011-01-06 22:29 | URL | 隼人 [ 編集]

隼人さん こんばんは~
このポイント、以前はカメラマンが数人いたのですが
ここ数年は貸切り状態なので、人気がないのかも??
とにかく白鳥の他にカワウ・カモ・カモメ等のトビモノ
撮影の練習が出来るので、正月休みはここに行ってます。
トビモノの撮影って、やってみるとホントに楽しいから
嵌ってしまいますネ
あきGGさんのような写真を1枚でも撮りたいと
夢見ていましたが、未だに果たせず現実は厳しいです。
とにかくマスペースで頑張りま~す。

2011-01-06 23:41 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/448-7e2d6ad3

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。