スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

5200mm Canon Lens 2010-12-14(Tue)

■キャノンの超ド級超望遠レンズ
これから紹介するのは、eBay価格45000ドルのキャノンレンズです。


eBayに出された時は、EF用になっています。
1960年製造
35㎜1眼レフカメラが使用できるカメラレンズとしては過去最大級?
焦点距離5200㎜、F14 
EOS7Dで使用すると8320㎜レンズに(笑)
マイクロ4/3ならば10400㎜
本体重量100㎏・・・手持ちでトビモノ撮影は無理(爆)
最短撮影距離はなんと120m
ミラーレンズ仕様?
作られて中国に渡っているので、軍事目的使用かも???
果たして、天体以外に使えるの??
すべてが超ド級のスーパーレンズですネ
これ、改造してAFボーグに如何ですか(笑)
img002[1]

海外製の巨大大砲と言えば・・・・
ツァイスアポゾナーのT * 4 / 1700 があります。
焦点距離は1700㎜F4・13群15枚・256㎏、 これは6×6のために設計。
とても美しいレンズですネ。
Zeiss-Sonnar-4-1700[1]

今回は、息抜きタイム・・・
あのシグマのモンスターレンズが可愛く見えますネ(笑) これ16㎏弱しかありませんから(爆)
10505011940[1]

以上、海外のサイトで話題になった面白レンズの紹介でした。
カメラやレンズの技術革新が進んでいますので・・・・
これらの巨大なスーパーレンズはどうなるのでしょうか??

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(4) | Trackback(0) | その他

カワウ « home » 都市公園

Comment

こんばんは! 凄いレンズ達ですね! (爆)

>焦点距離5200㎜、F14
このレンズを手にしたら私ならワンボックスのサンルーフ付きの
車を購入して、サンルーフの上に丸いドーム上の囲いを作り
撮影に挑みたいです。 まるで戦車! (^_^;)

2010-12-14 19:52 | URL | pasoshin [ 編集]

pasoshinさん こんばんは~
ホントにキャノンの大砲5200㎜/F14は
面白いレンズですネ
このレンズを装着したワンボックスカーで被写体を捕捉するには
最短撮影距離が120mだから、ひたすらバックですヨ~(爆)
それにしてもpasoshinさんにとって、5200㎜の世界は
既に体験済みですネ
NFD500㎜に1.4倍と2倍のテレコンを付けて
G2の2倍のEXズームを利用すると・・・
500㎜×1.4(テレコン)×2(テレコン)×2(35㎜換算)×
2(EXズーム)=5600㎜
なんとカメラ込みの総重量3.5㎏弱で5600㎜達成ですから
これは時代の流れを感じます。


2010-12-14 23:45 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんは! 

>NFD500㎜に1.4倍と2倍のテレコンを付けて ・・・
一応やってみましたが、ファインダー像はボケボケ、ピントなど掴めません。
ピントリングを微妙に前後させて何枚か撮ってみましたが、全滅・・・
結局2倍テレコンでも良い結果は出ずに1.4*のLサイズに落ち着きました。
MサイズだとMFアシストでピントがシビアに合わせられませんでした。 
そしてLで撮ったものをトリミングした方が解像度は上でしたので、
最近はほとんどLサイズ(1400mm相当)で撮っています。 (^^ゞ

2010-12-15 18:46 | URL | pasoshin [ 編集]

pasoshinさん どうもです♪
2連テレコンとEXズームは厳しかったですか?
なかなか計算通りには行きませんネ
確かに焦点距離を伸ばせば、実際の撮影難易度も格段に
上がりますので、仮に5200㎜レンズが軽量&小型に
なったしても、現場では簡単に使えないでしょう。
これらの焦点距離には憧れがありますが、いろんな意味で
現実的では無い数字なんですネ。
私は、手持ち撮影が多いので1000㎜以内でないとテブレで
使えませんし、特に長焦点はファインダーを覗いていると
直ぐに酔って気持ち悪くなってしまいます。
トビモノはNFD500㎜レンズでも長すぎる感じです。
なので、今回紹介した巨大レンズで何を撮るのか・・・
とても興味があります。
これからも面白ネタがありましたら、懲りずに紹介していきたいと
思います。期待しないで、待っていてください(笑)

2010-12-15 21:04 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/437-5622303c

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。