スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

猛禽2010-11-26(Fri)

■大きく撮りたい・・
前回UPしたハイチュウ等の画像が小さ過ぎて、猛禽なのに
その迫力が全く伝わりませんネ
これは、秋の風景をバックに入れたくて、わざと小さめに撮っている
訳ではありません。
フィールドがあまりに広いので、被写体が遠いと・・・
500㎜(換算750㎜)でも豆粒くらいになってしまいます(涙)
まぁ~、近くで飛ばれても、まだNew FD500mm F4.5Lのピント操作に
慣れていないので、ジャスピンで大きく撮れないから同じだけど(大汗)
最近、New FD500mm F4.5Lを使用するようになって、飛翔撮影で何か
モヤモヤとしたものを感じることが多く、ピントがしっくり来ません。
実際にピンボケが多く、シャープネスで誤魔化してブログに載せている
状況です。これもピントリングが軽すぎる影響なのか??
確かなことはNew FD500mm F4.5Lの真の実力を引き出すために、
「もっと練習を積みなさい」ということですネ
このままだと、宝の持ち腐れになってしまいます。
もうヘリコイドで悩むことがないので、早く自分モノにしたいです。
ndf5000084_R.jpg

ndf5000063_R.jpg

ndf5000097_R.jpg

ハイチュウの塒入りのポイントが昨年と変わっているようなので
常連さんたちも当てが外れたのか・・・
今回は距離があって苦戦していました。
ndf5000208_R.jpg
写真の出来は、今年の3月に同じ場所で撮った方が良いかも??
段々下手になっていくような気がしますが、前回はAFなので当然か・・・
マニュアルフォーカスで飛翔撮影への道は、前途多難で~す。

■New FD500mm F4.5L+K7 手待ち一脚 トリミング ノイズ処理

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

望遠レンズの手持ち撮影用の撮影補助装置  その3(実践と検証) « home » ハイイロチュウヒ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/434-b8b879ef

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。