スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ハイイロチュウヒ2010-11-24(Wed)

■猛禽撮影へ
昨日、午前中は天気がイマイチでしたが、知人にせがまれ
昼から急遽予定を変更して、ハイイロチュウヒを見に行くことに
なりました。 
突然なことですが・・・
先日も友人のW氏より、すばらしい♂のハイチュウの写真が
メール添付で送られてきていたので、それを見て以来・・
ほんとは私もハイチュウを見てみたいと思っていましたので、
これ幸いと高速を飛ばしました。

ここに来ると・・どうしても期待が膨らみますネ。
私は熱心な猛禽ファンでもなく、ましては猛禽の識別も出来ないほどの
ド素人なので、トビが飛んでも過剰に反応してしまいます(大汗)。
最近まで「ハイチュウといえば、森永製菓のハイチュウ」と答えるほど
猛禽初心者の自分にとって、ここはある意味、場違いな所かも???
それにしてもミサゴ、小さすぎ・・・
とにかく遠いので、今回撮ったものは、すべてが小さいです。
ndf5000141_R.jpg

ndf5000002_R_20101124225401.jpg

ndf5000015_R_20101124225412.jpg

ndf5000166_R.jpg

いつものように手持ち一脚で、フィールドを歩き回っていたら、後ろから
「そんなにフィールドをウロウロされたら、困りますネ」の声が・・・
「しまった! また怒られたかなぁ」と振り向くと、友人のW氏でした(笑)。
彼曰く、「今月は、これで6回目!」と聞いて
「ホント熱心だネ~」と感心するやら・・・呆れるやらで・・・(爆)

結局、塒入り時に♂のハイチュウ4羽の乱舞が始まりましたが
(暗くて遠い・・私の目には3羽しか確認できません)
この暗さ、愛用のペンタックスK-7では全く歯が立ちません。
ndf5000197_R.jpg

ndf5000198_R.jpg

ndf5000209_R.jpg

ndf5000287_R.jpg

実は明るい時に、何回もシャッターチャンスがあったのですが・・・
狙ったシーンは、すべてピンボケ写真でした。とほほ・・・(涙)
カメラ以前の問題で、自分の未熟さを痛感して帰りましたが
塒入りを狙って、リベンジしたいですネ

今日の昼も、W氏から「これから行こうヨ~」という悪魔のお誘いが!!!
仕事なので、行きたくても行けませんヨ~。
どうやら♂のハイチュウは、魔性の女のように男を虜にする魅力が
あるようです。雄なのに・・・(笑)

■New FD500mm F4.5L+K7 手待ち一脚 トリミング ノイズ処理
距離があり、小さく撮ってトリミングです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

猛禽 « home » 久しぶりのセッカ

Comment

ハイチュウ

昨年末、渡良瀬に行った際、猛禽を8種ほど見ました。


入れ食い状態で段々感覚が麻痺。


あ、チュウヒか、あ、ミサゴね、なんて。


でもハイチュウは別格でした。


夕方、巣に戻るところを狙ったカメラマンが数十人。


通りがかりでしたが、運良く見ることが出来ましたが、機材も腕もしょぼいので撮影できませんでした(苦笑)

2010-11-24 16:09 | URL | かつもる [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
猛禽は識別が苦手で・・・・
いつも周りの人に、名前を聞いています。
それにしても塒入りって、面白いですネ
何で寝る前に、あんなに飛び回るのか
さっぱり分かりませんが、撮りたいシーンの
連続でした。
もっと練習を積んで、再度リベンジをしたいと
思います。

2010-11-24 23:21 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/433-90a47450

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。