スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

New FD500mm F4.5L2010-11-02(Tue)

■10月29日
先月の10月29日は、私の欲しい機種が2つも発売された日です。
記念すべき待望の機種で期待度も高いのですが、直ぐに買えないのが
貧乏人の辛いところです・・・・(涙)
29日に販売された話題の2機種とは、世界最速AFのカメラパナのGH2と、
既にこのブログでもう何回も取り上げているフローライトクリスタルのカメラレンズ
コーワのPROMINAR 500mm F5.6 FL です。

GH2は、手持ちのGH1よりも高感度特性を含めて相当良くなっていて
私の止まりモノの撮影には、もうこれで十分かもしれません。
GH2.jpg
小口径の軽いレンズにGH2を付けて、自然を満喫しながらフィールドを散策できる
これって私の野鳥撮影スタイルにぴったしで、もう最高なんです♪
しかし冷静になって考えると、私はGH1でさえ未だに使いこなしていませんし
トビモノの撮影は、やはり厳しそうなので・・・少ない予算の中では、
今はペンタックスK-5の購入を優先させたいと思っています。

もう一方のPROMINAR 500mm F5.6 FLは、発売前から愛着があって・・
これはほんとに欲しい機種です。でも私には20万円以上の価格がネックに(涙)
kowa-556-ex[1]

本音を言うと・・
この価格帯のレンズ代金をポンと出せるくらいならば、最初からBORGには
手を出していませんヨ~(大汗)。

もっと言えば・・、
これまでに野鳥撮影のために天体望遠鏡やBORGパーツに費やした支出は、累計で
既にPROMINAR 500mm F5.6 FLの2本分以上になっているでしょう(大汗)。
いまさら一般のカメラレンズに戻ったとなれば、「この3年間は何だったのだろう???」と
いうことになります・・・  
私も貧乏人としての意地かありますからネ~  なにそれ??(笑)
ここで新品のPROMINAR 500mm F5.6 FLに、安易に妥協する訳にはいきません。
でも・・やはり、欲しいモノは・・欲しい(笑)。
それくらい魅力的な機種だと思っていますが、よくよく考えると、このレンズは
BORG程の意外性というか、最初から完成度高いので作り上げる意欲が湧きません。
有り体に言うと、良くて当たり前の値段なので、私的には面白みに欠けます

今までBORG・他の天体望遠鏡・古い望遠レンズに夢中になっていたのは・・・
少ない投資で、コントラストのある素晴らしい解像度の写真が撮れるという意外性が、
趣味としては大変面白かった訳で、これを最初から最新のカメラレンズで済ませていたら、
きっとこの感激は無かったでしょう。
・・・等々、
適当な理由を付けて、PROMINAR 500mm F5.6 FLへの未練を断ち切りました。

■やっばり、NFDレンズ♪
最近、深酒には注意していたのですが・・・
PROMINAR 500mm F5.6 FLが発売されると、どういう訳か当方のブログへのアクセス数が
急に上がって、諦めていたPROMINAR 500mm F5.6 FLをどうしても意識することに!(大汗)
買えない空しさを紛らわすために、秋の夜長にお酒が進み・・ヤフオクを見ていたら
いつものようにまた自制心を失って、遂にポチィと押してしまいました。
そしたら競争相手が居なくて、そのまま落札です。
何を落札したかって? 
以前から相当迷っていたNew FD500mm F4.5Lです。
遂に、NFD300/2.8に続いて2本目のNFDレンズに手を出してしまいました。
nfd_500_45l[1]



New FD500mm F4.5L  キヤノンカメラミュージアムより転載
発売年月 1981年(昭和56年)12月
発売時価格 460,000円
レンズ構成(群) 6
レンズ構成(枚) 7
絞り羽根枚数 9
最小絞り 32
最短撮影距離(m) 5
最大撮影倍率(倍) 0.14
フィルター径(mm) 48
最大径x長さ(mm)x(mm) 128 x 395
質 量(g) 2,610

光学系に蛍石およびUDガラスを採用した、高性能の大口径超望遠レンズ。大口径ながら絞り開放時から全画面均一のシャープな画質が得られるとともに、レンズ全長が変化しないリア・フォーカシング機構、遠距離でのピント合わせを容易にするバリピッチフォーカシング方式、ワンタッチのレボルビング機構、プリフォーカス機構を装備するなど、優れた操作性も備えている。


なんと約30年前の代物で、私の好きなフローライトレンズを使用しています。
EOSマウントではないので、使用が限られ今でも値段が付くのが不思議なくらいです。
しかし、生産中止の古いフローライト鏡である天体望遠鏡と同じように、
NFD300㎜を使用した経験から、まだまだ現役で十分に通用する基本性能を有していると、
信じています。なんたってキャノンのL単・フローライトですからネ
でもNFD300㎜と違ってNFD500㎜はデジタルの使用で、少し不安がありました。
それも「パソシンのカメラの世界」のpasoshinさんが撮られた写真を拝見して、
その迷いを吹っ切ることが出来ました。感謝です。

幸いPROMINAR 500mm F5.6 FLの1/3以下の値段で、落札できましたので
NFD300㎜と同じように、BORGパーツ等を使用して改造&改良しました。
①すべてのマウントに対応できるようにしました。
②BORG製の絞りも付けましたので、絞りの操作も可能になりました。
③少し工夫をすれば、レデューサを装着して焦点距離の短縮も可能だと思います。
④F4.5なので、ペンタのAFアダプターを付けると、そのまま直ぐにAFに♪


どうでしょう♪ 
とても魅力一杯のレンズに蘇りました。
一応、PROMINAR 500mm F5.6 FLが出来る機能は、このレンズでも出来るようにして
買えなかったウサを晴らしたいと思います(笑)。
もちろん、コーティングを含めて光学性能では最新のPROMINAR 500mm F5.6 FLに
敵わないでしょうが、そんなに大きな差はないのでは??と期待しています。
古いFDレンズL単の実力って、決して過去の遺物として眠らせて置くには
惜しいと思います。
少し手を加えると、今でも十分使えるレンズに変身する可能性がありますので、
私にとっては、まさに宝の山♪  皆さんも検討しては如何ですか?
改造・試写等の詳細は、後日ブログでUPする予定です。

それにしても、
このように寄り道ばかりして散財するから、ペンタックスK-5の購入資金が
全く貯まりませ~ん(涙) ほんとに困ったものです。

■今、手持ち撮影のブレ対策用に撮影補助装置を調べています。
これが面白くて、見事に嵌ってしまいました。
現在執筆中で、2回に分けてUPする予定です。
内容は天体望遠鏡や超望遠レンズを手持ちで撮影するための補助具の
紹介で、例えば次のようなことを企画しています。

海外望遠レンズ。これって兵器?
買ってみました激安2980円の補助具。使えるの??
手持ちでマイクロフォーカサーが操作できるなんて・・?
お馴染みの小型三脚を利用した固定具とは・・・
作ってみました自作の補助具、果たして??
高いけど、これは欲しい・・等々です。


ここから急に、話しは変わりますが・・・桂花ラーメンについて
■桂花ラーメン
私にとって熊本ラーメンの「桂花」は、ほんとに数々の思い出あります。
中学・高校・予備校と学生時代を熊本で過ごした関係で、当時から好きで
桂花には随分通いました。
もう40年以上のお付き合いがあることになりますネ。
東京に上京してからもずっ~とお世話になっているので、この度の「民事再生法適用を申請」
には驚きました。まさか、あの桂花が!!!!!
熊本県人会の皆様も相当のショックを受けたのでは!? 県人会のイベントには
商品提供など毎年多大な貢献をしてくれているのが「桂花」なんです。
これまで通り営業しているようなので、安心しましたが・・・
コプテック星座館さんに行った帰りに、また太肉麺(ターローメン)を食ようと思っています。
実は糖尿が怖くて、最近はご無沙汰しておりました。ごめんなさい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(12) | Trackback(0) | キャノンNew FD 望遠レンズ

望遠レンズの手持ち撮影用の撮影補助装置  その1(概要) « home » 久しぶりに都市公園へ

Comment

逝っちゃったんですね、New FD500mm F4.5L。

ダメですよ、深夜のヤフオク徘徊は。

しかも飲んでたんですか、致命的ですね...ポチるのも無理ないですね(笑)

> 既にPROMINAR 500mm F5.6 FLの2本分以上になっているでしょう(大汗)。
これ、いわゆる”底無し沼”ですよね(笑)

皆さん避けて通れないようですね。

自分は、幸か不幸かまだ鳥見歴3年なので底無し沼の入り口で徐々に入るか、一気にズボっと入るか思案中です^^;

自分は、一気に逝こうかと...

2010-11-02 20:18 | URL | かつもる [ 編集]

こんばんは! ご紹介下さって感謝の極みです。 でも同時にプレッシャーが・・ (汗)
花助さんの改造でAPS-C一眼も装着可能というのは、大変興味が湧いてきます。
でもμフォーサーズで当分は遊んでみるつもりです。 何といっても望遠性能が半端じゃないですので・・・ 私も値段がこなれたらGH2是非行ってみたいです。 (^^ゞ

2010-11-02 20:42 | URL | pasoshin [ 編集]

かつもるさん こんばんは~
ヤフオクで、衝動買いとは情けない話しですネ
いつもこんな調子で散財して、なかなか高価なものに
手が届きません。
新428って、豪華なフローライトレンズを2枚も使い
手ぶれ補正も強化されて、しかも軽量化ですからネ~
発売延期は辛いですが、この性能ならば・・・
とことん待つ甲斐がありますネ
お金があれば、私も一気に逝きますヨ~
早く発売されると良いですネ~

2010-11-02 23:33 | URL | 花助 [ 編集]

pasoshinさん どうもです♪
この改造は、とても簡単なのでお試しになったら
如何ですか?
しかし、これからBORGパーツ類を揃えると
絞りが高いので結構大変かもしれませんネ。
やはり、μフォーサーズ専用の方が賢明かナァ・・
安くなるまでGH2を待っていたら、やがてG3が発売に!
G3の値下がりを待っていたら、すぐにGH3の発売が!(笑)
デジタル製品は発売のサイクルが短くなって、買う時期が
難しいです。割り切らないと何も買えません。

2010-11-02 23:47 | URL | 花助 [ 編集]

おはようございます。
花助さんだったのですか!
あのレンズ僕も注目していました。
実は花助さんのブログを見てからCanonのNewFDレンズに興味を持ち、ヤフオクで300mF2.8と500mmF4.5をチェックしていました。
迷った挙句、僕はNewFD300mmF2.8をゲットしたのですが、このレンズの行方も気になっていたんですよ。(笑)
これからも花助さんを周回遅れで”ゆっくり”と後追いして行きますので気を悪くしないでくださいね。

2010-11-03 06:38 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

夜啼猫さん こんばんは~
なんとNewFD300mmF2.8に逝っちゃいましたか!?
もし使用しなくなっても、このレンズは人気があるので
ヤフオクならば損をしないで売却出来ると思います。
これから夜啼猫さんがNewFD300mmF2.8で撮られた
写真を楽しみにしています。
今回、私が取得したNFDレンズの545は、BORG77EDが
あるから当初は必要ないと思っていました。
PROMINAR 500mm F5.6 FLに刺激された形で購入しましたが
解放F4.5は、かなり使える・・と思っています。
私もこの古いレンズで、夜啼猫さんのような綺麗な写真が撮れるように
頑張りま~す。

2010-11-03 20:21 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんは、花助様。
いつも、興味のある記事を書いていただきありがとうございます。
BORGの接続で教えていただきたいのですが、58mm-52mmのステップダウンリングを使用して57mmも載せ変えておられるのでしょうか?
大変厚かましいお願いになりますが、58mmより後ろの構成を参考にさせていただきたいのですが。
実はNFD500mmF4.5Lが今週届きます。

2010-11-17 02:55 | URL | SAD [ 編集]

SADさん おはようございます。
>実はNFD500mmF4.5Lが今週届きます。
なんと、SADさんまでNFDレンズに逝っちゃいましたか!?
これは責任重大だ・・・(大汗)
BORGパーツを使用した接続方法は、今週中にブログで
詳細解説をする予定です。そちらを参考に♪
NFD500mmF4.5Lの頼もしい仲間が増えて、とても嬉しいです。
マニュアルレンズなので、ピントリングの操作が軽くて
とても良いですヨ~
NFD500mmF4.5Lの到着が、楽しみですネ♪♪♪


 

2010-11-17 10:33 | URL | 花助 [ 編集]

レンズ届きました。
Kマウントに改造済み(その代り絞りが無い)のものを入手したので、k-7で確認です。
AFアダプタも問題なく動いたので今後が楽しみです。
EOSでの動作、GH1での動作も楽しみです。
GH1で動画を撮るとすごいかもとか思いながらニヤニヤしてます。

2010-11-19 01:31 | URL | SAD [ 編集]

SADさん どうもで~す。
とうとう待望の超望遠L単レンズがお手元に♪
おめでとうございます。
そのレンズ、私もチェックしておりましたヨ~
最初から光映舎さんのKマウントADが付いたものは
珍しいです。
後からADを購入する手間が省けて、良かったですネ
このADはカメラの回転をしやすくするために、ネジだけを
交換している方が多いようです。

NFD500mmF4.5Lは軽いので、使い勝手が良く
手持ち撮影が楽なので、とても稼働率が高いです。
これから良い写真を、たくさん撮ってくださ~い♪

2010-11-19 02:26 | URL | 花助 [ 編集]

花助様こんばんは。
やはり見られていましたか、使用感大ですが問題なく使えてます。
おっしゃるとおり、スペックの数字の割には軽く感じます。
旧FD500のほうが使いやすいかも(最短撮影距離が短い?)しれませんがNFD500もよさそうな感じです。
私のほうは手持ちではなく、ジンバルでの使用をメインで予定しています。
何よりフォーカス動作がBORGに比べすごく楽です。
300mmでは微動とのことでしたが、500mmはいい感じと思います。
問題は絞りで、BORGの絞りを導入するか悩みそうです。
お役に立てる情報を提供できるかなり怪しいですが、NFD500mmで楽しみたいと思います。
BORGなど全て購入してなければ、EF500F4買えてる気がしますが気にしないことにします。
迷走していろいろ考えているのも楽しいので。

2010-11-20 01:58 | URL | SAD [ 編集]

SADさん こんばんは~
マニュアル全盛時代に設計されたピントリングの操作性は
やはり素晴らしいですネ
またF4.5の明るさと周辺画像の解像力は今でも魅力一杯です。
絞りについては、いずれ必要性を感じたときに付ければ
良いと思いますヨ~
今後、このレンズの実力を知るにつれて、付けたくなると思いますが・・(笑)
また手持ちも可能な重量なので、是非トライして下さ~い。
これも面白いですヨ~

2010-11-20 23:44 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/424-81d530d8

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。