スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Kowa PROMINAR 500mm F5.6 FL2010-08-16(Mon)

■ヤマセミ
先程、帰省先より戻ってきました。
帰省中の3日間、ブラインドを使用してヤマセミが来るのを待ちましたが
会えたのは1日だけで、しかもダイブの写真は撮れませんでした。
以前、簡単に撮れたものだから、相当甘く見ていました・・・。
L20100814-168K7B71FL0022_R.jpg

14日 早朝4時半~12時半 小雨の中 全く成果なし 
15日 早朝4時半~11時半 飛んで来ましたが、川にキャンパ-が入ってきてオジャン(涙)
16日 7時半~14時半   全く成果なし
ボールハウスのブラインドに入って、ワクワクしながらヤマセミが来るのを待ちましたが
延々と全く飛んで来ない時間を過ごしました。
ヤマセミ入門者が必ず通る道なので、この挫折感を味わって・・やっとスタ-トですネ。
ヤマセミのダイブを狙うという意味が、少し分かった気がします。
3日間で延22時間、好きなことをやっているので、どうにか耐えられましたが
これだけ成果が無いと、やはり相当疲れます。
兎に角、綺麗なダイブ写真が撮れるまで、帰省時は懲りずにがんばります。
しかし、ボウズが続くと・・・、
軟弱者なので、初志貫徹できるかどうか全く自信がありません。
20100814-168K7B71FL0023_R.jpg
撮影 BORG71FL+×1.5テレコン+K7  大トリミングで画質が荒れています。


■Kowa PROMINAR 500mm F5.6 FL
以前紹介しましたKowa PROMINAR 500mm F5.6 FLの予約が近日中に始まるそうです。
スペックは、前に紹介したプロトタイプとほぼ同じようですが・・・
価格だけは、良い意味で予想を裏切って欲しかったですネ。 
もうじき販売日等の詳細発表もあるでしょう。

焦点距離(口径比)
500mm(F5.6)
350mm(F4.0)※
850mm(F9.6)※
の3通りで撮影可能
(※別売のマウントアダプター併用時)

レンズ構成 7群7枚構成
※7枚のレンズ中、
フローライトクリスタル×1枚
XD(ED)レンズ×2枚を使用。

最短撮影距離:3m
画角(フルサイズ時):4.9度
(500mmF5.6使用時)
絞り:F5.6~11
絞り羽根:9枚 最大径:104×全長:341mm
重量:1970g(マウントを含まず)
定価 : 299,250 円

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | BORG 71FL

セキレイ « home » 迷彩ブラインド その2

Comment

性能的にはどっちが上かな?

花助さんこんばんは~いよいよですか~予約開始ですか~o(^o^)oフローライト一枚だと解像度的には884と比べた場合どうですかね?884に付ける接眼レンズも使えないですよね?しばらくは884で良いかな~とも思ってますが、どうですか?花助さん~また宜しく~m(__)m

2010-08-17 21:43 | URL | ☆王子☆ [ 編集]

☆王子☆さん こんばんは~
500mm F5.6 FLと884とは、使う用途が違うので
簡単に比較出来ないのでは???
カメラレンズとフィールドスコープですから・・・
一眼ならば、専用レンズである500mm F5.6 FLの方が
断然使い勝手は良いと思いますが、肝心のサンプル画像等
の情報が全く無い段階では、急いで購入しなくても良いと
思いますヨ~
PROMINARの名称が付いているので、やはり写りは良いのでしょうネ
私も欲しいですが、この値段だと簡単には買えません(涙)

2010-08-17 23:32 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/399-68821cf0

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。