スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

迷彩ブラインド その22010-08-11(Wed)

前回、SDカードの不良でボールハウスのブラインド写真が、ブログにUP出来ませんでした。
日曜日に写真を再度撮ってきましたので、パート2として、ここで掲載します。
このブラインドは、夏休み中のヤマセミ撮影に使用する予定です。

■超軽量・幼児用のボールハウスを野鳥用のブラインドに!
屋内使用を前提とした幼児向けボールハウスなので、配色が原色の赤・黄色・緑・青と・・
とても鮮やかです。
カモネットを被せて使用する予定ですが、これではあまりに派手すぎますネ。
ings_5032b60[3]


そこで、目立たないように迷彩布を接着剤でペタペタと貼り付けました。
また剥がれやすいところは、夜なべして針と糸で縫いつけました。
残念なことに緑のカラースプレーを買いに行ったら売り切れだったので、
緑色のマジックインキで着色して、出来上がったのが↓の写真です。
IMG_2944_R.jpg


さて、このボールハウスに手持ちのカモネットを被せると、ご覧の通り。
かなり本格的になりました。 何か危ない雰囲気ですネ(笑)
このカモフラージュネットは大きさ1500mmx1500mm、ナイロン製で総重量310g。
一年前の価格は送料込みで2000円~3000円だったような記憶です。
このカモネットの効果って、思ったよりも大きいと感じています。
私はカモネットを直に頭から被ってヤマセミの撮影をしましたが、
それだけでもOKでした。
しかし夏場はとても暑いので、被ったまま長時間の待機に耐えるのは厳しそう。
このブラインドに期待しています。
IMG_2948_R.jpg


秋冬バージョンはコレ↓の予定。ウッドランド迷彩でさらに偽装効果がUPしてあるそうです。
IMG_2956_R.jpg


雨が降ったら、防水の迷彩布(2m×1m 1400円弱)を被せます。
元々が屋内用玩具なので、雨が降ったら直ぐに撤収の予定。
IMG_2981_R.jpg

通気性が良いので、室内が蒸れることはありません。
また、室内から外の景色がはっきりと見えます。
IMG_2982_R.jpg

●河川敷で使用した感想です。
元々が室内用の遊具です。防水仕様でありませんので、雨には弱いです。
また底の生地が薄いので、底が岩場だと直ぐに破けそう。
地面との接地部分は補強した方が良いかもしれませんネ。
設営と収納が驚くほど簡単で、いずれその様子を動画にして紹介したいです。
とにかく超軽量&超簡単設置の便利な撮影ツールが完成しました。
他に売っていないので、軽量ブラインドとしての価値はあると思います。
いろいろと貼り付けても既存ブラインドの半分以下の重量ですから♪
これを持って夏休みに帰省してきます。なるべく低い位置で、
迫力のあるヤマセミのダイブを狙ってみようと思います。
果たしてどうなることやら・・・


残暑お見舞い申し上げます
明日の12日から夏期休暇に入り、4日間ほど女房の実家に帰省します。
帰省中は、ネット環境から離れますので、ブログの更新ができません
またコメントをいただいても、レスが一切できませんので・・・
ご不便をお掛けして大変申し訳ありませんが、帰ってくるまで
どうか気長にお待ち下さい。よろしくお願いしま~す。

それにしても、今年の夏は暑すぎますネ
そして、この猛暑は当分続くそうです。
猛暑のフィールドでは塩飴をナメナメ、水分補給を怠りなく・・・
呉々もお体に十分気を付けて、お過ごし下さい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(7) | Trackback(0) | 撮影機材

Kowa PROMINAR 500mm F5.6 FL « home » 簡単アクロマートAF EOS用の試写

Comment

はじめはどうなるものかと思っていましたが、いい感じですね。
ところで教えてください。
トキナーの100-300のF値カットの場所を教えてください。eosで直焦点を行いたいのですが、その辺が邪魔しているようです。以前カット位置を間違えて、お釈迦にしているものですから、よろしくお願いします。

2010-08-14 09:19 | URL | Hiro [ 編集]

こんにちは。水森甲介です。
まだ帰省中で、ヤマセミをバリバリ撮影されているので
しょうね。楽しみにしています。
・・・・しかし暑いでしょうねえ。お気をつけて。(^^)

話は変りますが、貴ブログのリンク欄を見ましたら、
拙ブログの名前が有ることに気づきました。
本当にありがとうございます。
私の方でも貴ブログのリンクを貼らせて頂きました。
よろしくお願いいたします。

2010-08-16 09:56 | URL | 水森甲介 [ 編集]

Hiroさん レスが遅れて申し訳ありませんでした。
ヤマセミ用の初ブラインドでしたが、ヤマセミの出が
とても悪くて、ホントに待ち疲れしました。

さて100-300のF値カットの必要性の有無ですが・・・
これがイマイチで、自信がありません。
EOSカメラのエラーは、絞り解放以外ではF値カットしても、
同じ症状がでます。
また、前回経験したフォーカスの迷い&シャッターが全く
切れない現象は、エラー表示が出ないのでテレコンが原因
だと思われます。テレコンを外したら直ぐに改善しました。
またF値カットしてもテレコンを装着すると同じくシャッターが
切れなくなることが多いです。
F値カットしてもしなくても同様の症状がでることが多いので、F値カットをする
理由が見いだせなくなりました。
私は、EOS用を2本ともF値カットしてしまいましたが
今では、必要なかったかもしれないと思っています。
私がカットした部分は明日までに当方の掲示板にUPしますが、
テレコン装着を前提ならば問題解決にはなりません。
AC2をAFレンズとして使用すると×0.65の焦点距離に短縮されますので、
どうしてもテレコンを付けたくなりますが
付けるとAFの迷いなどの問題が続出します。
また私の持っている対物レンズではフルレンジでAFが作動しません。
これはF値カットの問題ではありませんネ。
私は直進ズームのズームリングを前後させて、AFの補助に使っています。
とにかくEOS用の超簡単アクロマートは、制約が多いので・・・
面倒でも正式なアクロマートAFが良いと思いますヨ~

2010-08-17 16:53 | URL | 花助 [ 編集]

水森甲介さん どうもです。
ヤマセミは、入門者には手強かったです。
これから帰省の都度、ヤマセミのダイブを夢見て
練習を重ねて行きたいと思っています。

勝手にリンクして、申し訳ありませんでした。
水森甲介さんのように、IFレンズを玉抜きして
AF化することは誰にも出来ることではありません。
私には真似をしたくても、知識と技術がありませんので
ブログでいろいろと学ばせてください。
今後とも、よろしくお願いします。

2010-08-17 17:05 | URL | 花助 [ 編集]

お返事ありがとうございます。

>勝手にリンクして、申し訳ありませんでした。

いえいえ、とてもありがたくて感謝しています。

花助さんを真似て私もシグマの70-300を玉抜きしました。
100EDと組合わせると実焦点距離が約400mm(CANON機で
換算640mm)になり、とても使い勝手が良く重宝して
います。
トミーテックさんもこの流れに乗って、昔作っていた
76ED Lのような長めの対物レンズを出してくれると
嬉しいのですけどね(^^)

今後ともよろしくお願いします。

2010-08-17 19:05 | URL | 水森甲介 [ 編集]

初めまして
野鳥撮り2年生の夢子です

私もこないだヤマセミを撮りに行って
ブラインドの必要性を感じました
で、検索してるうちにココにたどりつきました
あまりにも良いできばえだったのでびっくり!

で、そんなブラインドの記事を書いたんで
事後承諾になりますが、勝手にこちらを
リンクさせていただきました
申し訳ありません

また、寄らせていただきますね

2010-08-28 12:42 | URL | 夢子ちゃん♪ [ 編集]

夢子さん 初めまして!
私もヤマセミ初心者です。ヤマセミ以外にブラインドは
使用しませんので、ボールハウスを改造しましたが
使ってみて、これで十分だと思いました。
ただし、途中で雨が降って・・・おしりが濡れましたが
着替えテントは、実際にブラインドとして使用している
人が結構いますので、試してみたらどうですか?
ヤマセミって近くで見ると・・感激モノですヨ~

2010-08-28 23:07 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/398-a71e9d3e

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。