スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

BORG71FL2010-07-27(Tue)

■超コンパクト
先週の金曜日、都庁の用事を済ませた後にコプティック星座館さんへ♪
丁度BORG71FLの発送準備中で、この店で予約をいれている方は
全て野鳥撮影の方ばかりとか・・・。
天体の常連さんたち、フローライトであっても明るい短焦点レンズは
やはり抵抗があるのでしょうか?

私も予約を入れていたので、その場で受け取りました。
星座館さんも箱の中の現物を、未だ見ていないらしい・・そこで
受け取ったばかりの71FLを箱から開けて、2人で品評会です。
口径71㎜なのに超コンパクトで軽い ・・・
軽量コンパクト設計は、BORGの得意技なのですが、
この製品は、特にコンパクトですネ
家に帰って、手持ちのフローライトと比べてみました。
その前に儀式です。
BORG初のフローライト対物を、BORG創業時のプラ鏡筒に繋げてみました。
20100724k70021_R.jpg
BORG関係者にとって、この光景は独特の意味を持つのでは??
創業時、このプラ鏡筒のお陰でオモチャと揶揄され市場の評価が低かったBORGが
なんとフローライト鏡筒を発売するまでになったのですから・・・
BORGは、このプラ鏡筒からスタートしました。
しかし、原点に戻って「勝って兜の緒を締めよ」と言いたいわけではありません。
これは私が単に繋げてみたかっただけで、何の意味はありません。アハハハ・・・

■焦点距離400㎜前後のフローライト鏡
私は小口径のフローライト鏡が大好きです。
現にBORG筒に繋げて野鳥撮影に使用出来るモノが、この71FLで3本目に
なりました。
20100724k70016_R.jpg
写真の右から、
右   タカハシ FS60CB 355㎜(口径比1:5.9)
中央  ビクセン FL55S  440㎜(口径比1:8)
左   BORG 71FL   400㎜(口径比1:5.6)
写真で見ると、口径が一番大きいBORG71FLが、一番コンパクトですネ
今まで一番使用頻度が多いのはタカハシのFS60CBで、大変使い勝手が良くて
私の手持ち撮影に威力を発揮しました。短焦点なので周辺画像が甘いという欠点も
野鳥撮影では許容範囲です。しかし71FLを入手後は、共に明るい短焦点レンズ
焦点距離の長い71FLがメインになるので、FS60CBは売却の予定です。
タカハシのフローライトを売却して、BORGを選ぶ時代がくるとは・・・
ビクセンFL55Sは生産中止品、写りは抜群で一度手放すと二度と入手できません。
無理のない設計とは、まさしくFL55Sを言ってるようで・・、
今後も使いこなしていきたいです。
   
■気になったこと・・
最近、BORGに対して辛口のコメントが少ないので・・一言!
71FLは、前述のとおり大変コンパクトです。これは大変評価しますが
口径は71㎜もあるのに、フードが短すぎる印象を受けます
レンズ面とフード先端までの距離は、概算で以下の通りです。

BORG77EDⅡ  7.85㎝
BORG71FL   5.95㎝
ビクセンFL55S  7.45㎝
タカハシFS60CB 6.95㎝

せめて後1㎝、長く出来なかったのでしょうか?
日差しが大変強い時期なので、試写をして大変気になりました。

20100724k70023_R.jpg

試写のupは、メモリー不良のために撮り直します。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(13) | Trackback(0) | BORG 71FL

迷彩ブラインド « home » EOS アクロマートAF-BORG試写 ②

Comment

えっ?
半年後と聞いたような。
まあ、らしくて良いですが、画像を早めにお願いします。
こちらはつられまいと。(自慢にならずですが)

2010-07-27 23:56 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん どうもです♪
星座館さんへ電話したら、以心伝心・・・
「私とS氏とI氏の分は、もう注文してありますヨ~」
でした。ほんとに凄いカンですネ
お陰様で、早く入手出来ました(笑)

試写した画像なのですが、SDカードがおかしくなっているので・・・
どうやら撮り直した方が早そうです。
あきGGさんの写真に、期待してくださ~い。

2010-07-28 12:07 | URL | 花助 [ 編集]

ご無沙汰しておりますー、と言うか、毎回こんなご挨拶
ばかりな気がしています、不暮虚空です。
71FLご購入おめでとうございます、ただただ羨ましい…
試写を楽しみにしておりますが、この口径でミニボーグ…
60EDユーザのおいらは狙い撃ちされてます(笑)
情報を知るのが遅くて(ここ最近は此方にも余り伺えず…)
予約出来てないので、入手は大分先になると思いますが…
60EDは嫁ぎ先を探さないとかなぁ。

71FLは手持ちボーグとしてはかなり優秀になりそうですね
77EDIIや101EDIIより人気出るかも…

2010-07-28 20:33 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

花助さんこんばんは~FL71導入おめでとうございます~もう~残るは884ですね~撮影画像、楽しみにしてます~o(^o^)oまた宜しくです~m(__)m

2010-07-28 22:34 | URL | ☆王子☆ [ 編集]

不暮虚空さん お久しぶりです♪
猛暑の中、熱中症に負けずに・・・
畑で頑張っているのではないですか?

懲りずにまた散財をしてしまって、
月末が非常に厳しいです(涙)
71FL、コンパクトなので手持ちには良さそうですが・・・
肝心な画質の確認については、まだこれからの状態です。
私は割と醒めていて、フローライトだから傑作がバンバン
撮れるわけでは無いので、最初からあまり期待をしないように
しています。
不暮虚空さん、いずれはフローライトに逝っちゃいますか~

2010-07-29 00:09 | URL | 花助 [ 編集]

☆王子☆さん こんばんは~
フローライト病なので、後先を考えずに
ついつい・・・・購入してしまいました。
コーワの新556も、興味がありますが・・・
これは高そうなので、私には無理ですネ。
コーワの884も欲しいけど、デジスコはやらないので
これは我慢できます。
これから新556が発売されたら、☆王子☆さんは購入するのですか? 
発売日が楽しみですネ 

2010-07-29 00:17 | URL | 花助 [ 編集]

完全にウチの現状をお見通しな感じです(笑)
去年買った家が分不相応なしろもので、庭の手入れと畑の世話で
毎日大わらわだったりします。
今はモロヘイヤが美味しいですねー。

名前に弱いおいらは、フローライトってだけで結構食指が動いていたので
花助さんの
「フローライトだから傑作がバンバン撮れるわけでは無い」
にはガツンとやられた感じです、目が覚めました、というか自室にある
おもちゃの山から目を逸らしちゃダメだと肩を叩かれた気分です(笑)

2010-07-29 20:19 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

お久しぶりです。
花助様は、初回販売に間に合いましたね。
私は金欠病故に、初回販売に乗り遅れました。
次回予定は未定とか。これには参りました。
次回の購入のために、アップされている80φの
接続の構成を教えていただけませんか。
ヘリコイドがなくても微調整が旨くいきますか。そのコツは。
これらについてご指導よろしくお願いいたします。

2010-07-29 22:52 | URL | 隼人 [ 編集]

不暮虚空さん 
農産物は、やはり地産地消が一番ですネ
不暮虚空さんが育てたモロヘイヤ、滋養があって美味しそう・・・
とっても羨ましいです。
この猛暑の夏は、滋養いっぱいの新鮮野菜で乗り切れそうですネ
思うに、購入の優先順位はフローライトではなくて・・・
軽トラではないですか~?
このBORGのフローライトブームは、一種の病気なので
罹らないように、どうか気をつけてくださ~い。

2010-07-30 02:04 | URL | 花助 [ 編集]

隼人さん こんばんは~
なんと71FLの次回入荷予定は、未定なんですか?
次回まで待ちきれない人は、タカハシのFS60CBも
お勧めですヨ~ 
そのままBORGの80φ鏡筒に繋がりますので、
使い勝手が良いです。もちろん写りも♪
さて、71FLの80φ鏡筒への接続方法ですが、
私はヘリコイド嫌いのドロチューブ派なので、
少し繋ぎ方が独特なんです。
合焦操作は昔からドロチューブのみなので、
参考にならないかもしれませんネ

玉抜きした一般のMFカメラレンズも接続している関係で
71FL+135mの短鏡筒+ドロチューブホルダー+カメラレンズ鏡筒と
なっています。
まずドロチューブで大まかなピントを合わせた後に、
そのまま左手で持っている80φ鏡筒を回転させるだけで、
ピントの微調整が出来るようになっていて、大変重宝しています。
手持ちによるトビモノ撮影用として私の必需品となっていて
昨年から、ピントの微調整システムとして試行錯誤を
繰り返していますが、未だになかなか満足できるものに
ならなくて、今でも苦労しています。繋ぎ方・・・
あまりお役に立てなくて、申し訳ありませ~ん。

2010-07-30 02:33 | URL | 花助 [ 編集]

モロヘイヤは育てるのが大変楽で、ある程度成長したら
摘芯してしまえば、食べきれないわ!と言うほどに葉っぱが
わさわさと出てくるので(まさに摘めば摘むほど)毎日
夏場には具合が良いんですよねー。

畑は家に近いので、軽トラはいらないんですが
農作業や造園用の道具が欲しいなぁ、とか思ってます。
需要の少ない道具って結構高いんですよね~、最近は
そんな道具もネットの普及で尋常じゃない値段だったり
する事もありますが(プレミアがついたり価格破壊してたり)

ここ最近は凄い暑さなので外に出るだけでも用心が必要
ですよねー

2010-07-31 15:54 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

花助さま、おはようございます。
懇切丁寧に接続構成をご教示いただきましてありがとうございました。参考にさせていただきます。
完売のため、71FLの入手が困難でしたが、スターベースさんの知り合いの方から譲っていただきまして7月30日に入手いたしました。
花助様と飛梅様のブログを参考にさせていただいて試し撮りできます。ありがとうございます。
フローライトレンズに嵌りそうですね。

2010-08-01 06:37 | URL | 隼人 [ 編集]

>不暮虚空さん
最初にしっかりと手入れすれば、モロヘイヤはちゃんと
答えてくれるのですネ
農機具類も家庭菜園用の道具では、だんだん物足りなくなってきそうで・・・
最初はいろいろと大変そう。
猛暑なので熱中症に気を付けて、土いじりに勤しんでくださ~い。

>隼人さん 
なんと、71FLを入手されたのですか!
とうとう、中川さんの戦略に嵌ってしまいましたネ
フローライトは、一種の強力な精神安定剤で・・・
困ったことに全ての対物レンズをフローライトにしないと
落ち着かなくなってしまいます。
これがフローライト病の始まりで、そしてこの病気は
なかなか治りませんヨ~。どうかお大事に(笑)

2010-08-01 20:39 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/392-f433053f

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。