スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

久々のコアジサシ②  2010-06-16(Wed)

■コアジサシ 絶滅の危機
コアジサシは集団でコロニーを形成し、外敵には数で対抗するしか生き延びる道がありません。
しかし年々営巣数は減少してきているので、肝心な集団が小粒化し、外敵からの攻撃に対する
防御&抑止力を徐々に失ないつつあります。
それが、ますます個体数の減少を招いて、ついに絶滅危惧種へ。
そのコロニー減少の原因を作っているのは、人間とカラスと猛禽です。
人間とカラスは、ある程度納得がいく話しなのですが、まさか猛禽とは???
興味のある方は、環境省の絶滅危惧種情報検索「コアジサシ」をお読みになって下さい。
ここで、コアジサシの捕食者である猛禽について・・・
友人のW氏が、このブログに素晴らしい猛禽の写真を提供してくれましたが、その被写体に
なっているハヤブサとチョウゲンボウが、なんとコアジサシの主な捕食者なんです。
ハヤブサはリトルターンプロジェクトさんのブログに既に2回ほど写真が載っていますが、
コアジサシの親鳥を補食しています。
チョゲンボウは、コアジヒナを中心に補食しますが、特にチョゲンボウの場合は深刻で、
チョウゲンの子育て中に100羽位のコアジサシのコロニーが全滅してしまうほどの影響を
及ぼします。
カラスや猛禽に狙われると、数が少ないコロニーでは直ぐに親鳥の営巣放棄が始まり、
こうなると雛の成長は絶望です(涙)

ハヤブサ自体も絶滅危惧種であり、ましてや猛禽なので仕方が無い話しなのですが
コアジサシファンとして、これら猛禽に対しては複雑な気持ちを抱いています。
とにかく今年も、厳しい環境の中で営巣に成功し、雛が一羽でも多く無事に育って、
南半球に旅立って欲しいと願っています。
20100612eos7d0009_R.jpg

■トリミングによるドアップ写真
前回の手持ち&MFによるトビモノ撮影は、久しぶりなので、
近距離のトビモノには、まったく対応できず、MFでは大きく撮れませんでした。
使用した対物レンズはタカハシのFS60CBで、焦点距離は355㎜。
恵まれた環境というか、ここではコアジサシがかなり近くに寄ってきますので、
355㎜でも十分なのですが、久しぶりのMFによるトビモノ撮影は難しかったです。
肝心のコアジサシのダイブ写真は、ほぼ全滅で、そして通常の飛翔シーンも
目玉入りの写真は皆無の状態に!!!!!。  これにはかなり落ち込みました。
それにしても、いままで両眼視によるMFトビモノ撮影(こんなに面倒なこと)を
一途に良くやっていたナァ・・と過去の自分に感心してしまいます。

当日はキャノンのAFレンズ(FE400)も持参しておりましたので、望遠鏡と交互に
撮り比べましたが、やはりトビモノはFE400のが楽ですネ~。
もちろんFE400も万能ではなく、設計が古いので、AFは迷うし&遅いし、
一度背景に抜けたら、なかなか戻りません。(シグマ50-500㎜よりAFは遅いかも?)
しかし、連写に優れたEOS7Dとの併用で、私にとってはこれらが飛び道具となって
下手な野鳥撮影の技量を、能力以上に誤魔化してくれます。
トビモノ撮影の技量UPためには、このままでは良くないと思いつつ、
ついつい安易な道へ、最近はEF400ばかりを使用していて・・(涙)
気が付くと、MFによるトビモノ撮影がご無沙汰になってしまいました。
しかし、結局AFの限界は、MFの撮影技術でカバーするしか方法がないので
トビモノに限らずMFを避けて通ることはできないことに気付きました。
また写りの良さは、間違いなく天体望遠鏡なので、そろそろMF撮影へと軌道修正を
しようと思っています。しかしAFレンズって私にとっては麻薬みたいなもので、
完全に戻れるのか・・少し自信がありません(大汗)
最近はEF400をマニュアルで撮ることも多いので、今後もこのAFレンズをMFで
使用してその能力を極めたいとも思っています。

前回が、あまりに小さい写真ばかりだったので・・・
今回は、トリミングによるドアップ写真にしました。
アイキャッチが入って無いので、ボツにしようと思った画像が、ドアップで復活です。
以前のドアップは前ばかり、今回は後ろ姿ばかりです。偏ってごめんなさい。
なるほど~ 撮影ポイントが違うと、撮れる画が全く違いますネ
画像をクリックすると大きくなります。再クリックで元に戻る。
20100612eos7d0032_R.jpg

20100612eos7d0031_R.jpg

20100612eos7d0029_R.jpg

20100612eos7d0026_R.jpg

20100612eos7d0023_R.jpg

20100612eos7d0020_R.jpg

20100612eos7d0022_R.jpg

20100612eos7d0030_R.jpg

20100612eos7d0017_R.jpg

20100612eos7d0024_R.jpg

ダイブの写真はまだ未整理です。以前と同じような写真ばかりなので・・・・
UPするのも気が引けます。

■撮影 土曜日 EF400+EOS7D 手持ち トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2010

ケンコーEDレンズ ED500mm F8 DX « home » キツツキ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/374-01930f38

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。