スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

久々のコアジサシ①  2010-06-12(Sat)

■久しぶりのコアジサシ
今日は、久しぶりにコアジサシを撮りに行きました。
天気が良く、気温がどんどん上がって・・・
河原にいると日射病になりそうです。
このコアジサシの撮影ポイントは、ダイブがほんとによく撮れますが
日除けになるものが何もありません。
河原なので日の照り返しも強く、もう暑くて暑くて・・・。
次からは炎天下のコアジサシの撮影用に、テント持参かナァ。
20100612k70005_R.jpg

昨年と違って、
今年はAFのカメラレンズで、ツバメやコアジサシを撮っています。
気が付くと、最近は天体望遠鏡の出番が全くありませんでした。
これではいけないと、今日は久しぶりに望遠鏡によるトビモノ撮影です。
ピント操作は、もちろんBORGのドロチューブのみ。
何故か慣れているはずのドロチューブの操作が、実際にやってみたら
もう散々の状態でした(涙)。こんなはずではない・・と何度やっても
昔の感覚が戻りません。
20100612k70003_R.jpg

20100612k70004_R.jpg

いろんな天体望遠鏡に手を出した挙げ句に、今度はAFカメラレンズばかり!!
あまりの浮気性の持ち主に愛想を尽かしたのか、BORGのドロチューブが
怒って全く言うことを聞いてくれない感じでした(大汗)。
なだめすかしても、とうとう最後まで両者の微妙な溝は埋まりません。
結果としてピンボケを量産し、こんなに歩留まりが悪いのも珍しい。
MFによるトビモノ撮影が、こんなに難しいとは・・・
とほほ・・ですネ
いつの間にか、MFによるトビモノ撮影が相当下手になっていました。
すばり、練習不足です。
こんなことなら、今年もMF一本で行けば良かったかもしれません。
20100612k70009_R.jpg

20100612k70011_R.jpg

EF400でも撮りましたので、これは明日以降にUPします。
■撮影 土曜日 対物FS60CB+BORG筒+K7 手持ち

■リトルターン・プロジェクト
先の東京バードフェスティバルに行った目的はコーワの新レンズの取材だけではなく
実はもう一つありました。
コアジサシの保護活動に熱心に取り組んでいるNPO法人 リトルターン・プロジェクト
出展ブースがあったからで、当日は大変有益な話をお聞きしました。
コアジサシが絶滅危惧種といっても、あまりピンとこないかもしれませんが
絶滅の危険が増大している種として、環境省が発表したレッドデータブックに
記載されています。
今、人間が保護しなければ、種が絶えてしまうかも・・・。
私もコアジサシが大好きなので、リトルターン・プロジェクトさんの活動を応援したいと
思います。
いつの間にか身近な存在だったメダカも、コアジサシと同じ絶滅危惧II類(VU)に
指定され、先日テレビでは、スズメの個体数が大幅に減っているとの報道もありました。
スズメについては「スズメが激減 50年で10分の1に」(2010年3月9日の東京新聞)の報道もあり
ジワジワと忍び寄る自然界からのジグナルに、要注意ですネ
果たして地球環境は、これからどうなっていくのでしょうか???
野鳥撮影って、自然環境を考えることに通じますネ~
20100612k70015_R.jpg

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2010

キツツキ « home » 猛禽三昧

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/373-bc9c7e42

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。