スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

帰省中の福島で2010-05-07(Fri)

福島では、まともなトビモノ写真は撮れませんでしたので、
写真日記スタイルで紹介します。

■福島にて
連休前半は、女房の実家である福島に帰省しました。
この帰省先、正月は白鳥の撮影が出来て、結構楽しめるのですが
今の時期は、全く撮影ポイントが分からないので、いつもダム湖か海岸に行って
野鳥を探すことが多く、新たな撮影ポイントを見つけたいと思っていました。

まずは家の2階から電線に止まってるツバメをパチリ!
飛んでいるツバメをこの画質と大きさで撮れたら、最高なのに・・・
20100502-3eos7d400m0013_R.jpg

そして近くの小川に降りて、ツバメの飛翔撮影の練習です。大きく撮れません(涙)
20100502-3eos7d400m0003_R.jpg

20100502-3eos7d400m0008_R.jpg

20100502-3eos7d400m0009_R.jpg

すると大嫌いなヘビが泳いで対岸から渡ってきました。
お互い目が合って、しばらく睨めっこです。
20100502-3eos7d400m0010_R.jpg

しかし上流の対岸にもう1匹のヘビを目撃し、流石に我慢できなくなって一目散に退散。
場所を水の張ったばかりの田んぼに替えて、巣材集めしているツバメやムクドリを撮影した後に、
20100502-3eos7d400m0011_R.jpg

20100502-3eos7d400m0001_R.jpg

ドライブを兼ねて車を山の方に走らせました。

■ヤマセミ発見
いつも通りすがら橋から見える谷底の川が、以前から気になっていたので
空き地に車を止めて、今回は橋の上から双眼鏡でじっくりと観察をしていたら・・・・
やはり、飛んできました。待望のヤマセミです。
珍しく読みが当たって、ニッコリ♪。
しかし、ここからでは距離がありすぎて、証拠写真にもなりません(涙)
生まれて初めて撮ったヤマセミ写真が、これです。(極小サイズ・・これはショボイですネ)
20100502-3eos7d400m0005_R.jpg

ヤマセミを近くで撮りたい・・・。
この川に降りるには、飲食店を営む個人所有の土地を通るしか方法が
ありません。
今まで、ここに降りたくても、店の人に許可を得るのが面倒なので・・・
気にはなっていても素通りしていました。
今回は許可を得て、川辺に降りていきましたが、ヤマセミからは丸見えで
川にたどり着く前に、ヤマセミは直ぐに逃げていきました。
ここで撮れたのは、桜カケスだけ・・・
20100502-3eos7d400m0006_R.jpg

20100502-3eos7d400m0007_R.jpg

それにしても駐車場に近く、明るくて撮影しやすいヤマセミスポットを、
やっと見つけることが出来ました。
帰りに店主の男性から呼び止められて、いろいろと教えて貰いました。
ここはヤマセミ、カワセミ、フクロウ、猛禽が撮れる場所で、
地元の野鳥の会の方が、たまに写真を撮りに来るそうです。
先月は千葉から猛禽の撮影に来た人がいたとか・・・・
猛禽って何だろう??? 気になります。
今まではブラインドの必要性を感じていませんでしたが、
ヤマセミのために初めてブラインドが欲しいと思いました。
ここにBORGを持ち込めば、ヤマセミのドアップ写真が撮れるはず・・・
次の帰省が、待ち遠しいですヨ~(笑)

■撮影 EF400㎜+EOS7D 手持ち トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | EF400mm F5.6L USM

コアジサシの撮影ポイント « home » ダイブ三昧

Comment

ヤマセミいいですねー^^
私は一度観ただけで写真には収めたことがないです。
北海道へ帰省してきましたが撮った写真はブレブレ
で散々でした;;サンヨンでもいいから買ってしまおう
かとも思ってますがなかなか踏み切れません。

2010-05-07 20:18 | URL | kuromin08 [ 編集]

kuromin08さん こんばんは~
虫眼鏡で拡大しないと分からないほど小さいヤマセミ写真です(涙)
最初は、このくらいから始めた方が、今後の励みになりますネ
今回、このヤマセミのダイブ・休憩・食事等のポイントを
しっかりと抑えて来ましたので、帰省か゛楽しみになりました。

費用対効果を考えると野鳥撮影にはBORG77EDⅡが一番良いとは思いますが、
ニコンのサンヨンは、大変評価が高いですから迷いますネ
あきGGさんの使用しているΣ150-500㎜も良さそうだし・・・
AFレンズの甘い誘惑は、これからも続きますヨ~

2010-05-08 00:28 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/364-07e5b132

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。