スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コアジサシの撮影ポイント2010-05-08(Sat)

■2日間続けて・・・
5/4のダイブポイントが大正解だったので、翌日も同じ場所に陣取りました。
ここは誰も来ないのでレジャーシートを広げて、裸足で横になってゴロゴロしながら
コアジサシを待ちます。
コアジサシが飛んでくると、おもむろに起き上がっては撮影をするという・・
全く緊張感のない撮影で、コアジサシの来ない時間帯(14時~16時)は
ほとんど寝てました。
20100504-5eos7d400m0017_R.jpg

とても天気が良かったので、日焼け止めクリームを塗っても真っ赤に焼けて
休み明けに仕事先の皆さんからは「ゴルフ焼けですか?」「連休中は海外?」等と
いろいろと聞かれましたが、川の河原で寝ていたとは言えませんでした。
20100504-5eos7d400m0020_R.jpg

それにしても2日間、じっくりとコアジサシを観察できてとても良かったです。
水上での求愛給餌のシーンや咥えていた小魚を誤って空中で落としてしまい
それを再キャッチするシーンも目撃しました。
20100504-5eos7d400m0014_R.jpg

意外だったのは、カワセミの鳴き声が頻繁に聞こえることです。
この川は幅が広いので、カワセミがいても、都市公園のような大きな写真は
撮れませんので、ここではカワセミを被写体にしようと思いません。
しかし鳴き声を聞く度に、情けないことに条件反射で姿を探し始めます。
コアジサシのホバ中も、しきりにカワセミの鳴き声が聞こえるので・・
とても撮影に集中出来ません。「ほんとに、うるさいナァ~」と見上げると
逆方向でカワセミもホバを始めました。 oh!!!!!!!!!!!!
これには驚き、距離が近いので相当慌てました。
20100504eos7d400m0030_R.jpg

20100504eos7d400m0008_R.jpg

同じポイントでコアジサシとカワセミの同時ホバが発生するとは、信じられません。
コアジサシのダイブポイントは、餌が多い場所だから・・・・
カワセミのポイントでもありました。

先月にも、この川の違うポイントで、カワセミのホバを撮影しましたが
今回も前回同様に高い位置でのダイナミックなホバで、かつ時間が長い♪
見上げて撮影したカワセミのホバです。羽が透けています。
20100504eos7d400m0009_R.jpg

20100504eos7d400m0011_R.jpg

20100504eos7d400m0017_R.jpg

狙っているときは全く撮れないカワセミのホバですが、この川はカワセミとの相性が良いのか
何時も偶然に撮れてしまいます。ほんとに不思議ですネ~
ここのカワセミは都市公園の餌付けカワセミと異なり、逞しい感じがします。
カワセミやコアジサシが来ないときは、近くのコサギでピントの確認したり
ムクドリ、チドリ、ヒバリが練習相手になってくれて・・・・
この連休は野鳥撮影のためには遠征できませんでしたが、近場の川でコアジサシ以外にも
いろいろと楽しめました。予想外の収穫を得て、良かったと思っています。

最近はツバメの撮影が難しいので・・・コアジサシばっかりですネ。
またマニュアル撮影も難しいので、楽なAFレンズに逃げています。
AFレンズの使用は、親指AFに慣れる目的もありましたので
そろそろ天体望遠鏡に戻ろうと思っています。

■撮影 EF400㎜+EOD7D 手持ち トリミング

今月は仕事が大変忙しい月です。明日から出張なのでブログの更新及びコメントのレスが
来週の水曜日まで出来ませ~ん。 お許しを♪


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2010

ノビタキ « home » 帰省中の福島で

Comment

パチパチ

こんばんは
コアジアシ、良いですねえ。
飛翔の形がまた美しく、
「いつか」と思わせるものがあります。

それにしても川のカワホバ。
下から見上げるとは見上げたものです。
おめでとうございます!
私の辞書にホバは載っていないのでよだれが出ました。

2010-05-10 23:59 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん コメントありがとうございます。
今回、数え切れないほどのコアジサシのダイブ写真に挑戦して、
そのほとんどに失敗しました。
改めてbunny2さんのカワセミのダイブ写真の数々・・・
凄いと思っています。
ここのカワセミのホバは、2~3mの高さで行われるので
何時も空抜け&見上げになってしまい、折角のホバ写真が、
バックがこれではネ~
以前写真を貸していただいたbunny2さんのホバ写真に
勝るものは、私には絶対に撮れません。
カワセミのダイブとホバは、相当に場数を踏まないと
撮れないことが分かってきました。
難しいからカワセミは、嵌るのですネ~

2010-05-11 06:54 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/363-b6684c81

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。