スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ハヤブサ番外編・・トビ2010-04-20(Tue)

■鳶
私は、猛禽初心者なので・・・
トビであろうと希少種のハヤブサであろうと正直、全く差別はありません。
ですから、トビが沢山飛んでいる光景に・・
ワクワクして、心が躍りました。
今日、ここに来て良かったと思いました。ほんとに平和な男です(笑)
20100417eos7d0403_R.jpg

今回、ハヤブサの出がとても悪かったので、待ち時間の暇な時間はすべて
トビばかりを撮っていました。
ド素人丸出し、きっと周りの人も呆れていたのに違いありませんネ
20100417eos7d0424_R.jpg

20100417eos7d0120_R.jpg

20100417eos7d0470_R.jpg

トビの撮影を、実際にやってみると、他の猛禽の練習にもなるし、
ここでは皆さん誰も撮りませんが、とにかく楽しいです。
トビモノ撮影の面白さは、身近な野鳥が見せる表情の意外性にありますネ
やはりトビは、りっぱな猛禽で、じっくりと観察すると迫力満点の被写体でした。
その迫力あるシーンを、そのまま写真に撮るのは私の腕では難しいです。
AF撮影なのに近すぎて、外しました・・・。

小学生の男の子2人が、悲鳴を上げたので振り向くと・・
トビが彼らの背後から低空飛行で、手に持った食べ物を狙ってました。
襲われた男の子の周りには食べ物が散らばって、一部が持ち去られたようです。
以前から聞いていたけど、ここのトビは凄いナァ・・油断すると危ないかも?
20100417eos7d0067_R.jpg

20100417eos7d0068_R.jpg

それにしても何時もとは違う角度から、撮影できて・・・
ハヤブサの飛翔シーンが撮れなくても、結構楽しめました。
20100417eos7d0060_R.jpg

20100417eos7d0088_R.jpg

20100417eos7d0400_R.jpg

20100417eos7d0452_R.jpg

20100417eos7d0456_R.jpg

■撮影 土曜日 Σ50-500㎜+EOS7D 手持ち トリミング

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

ヒメアマツバメ « home » ハヤブサ

Comment

鳶の飛翔写真、すごい迫力ですね。
着実に腕前を上げておられる様で素晴らしいです。
僕のフィールドでは鳶の姿を見る事はほとんど無いのですが、海釣りに行っていたときは良く見ました。
片手に釣竿、片手に”おにぎり”を持って黒鯛の筏釣り(関西では人気がありますが関東では普及していないかもしれません。)をしていた時”、突然手に痛みを感じ”ふと見上げるとトビが僕のおにぎりを足につかんで舞い上がっていました。
僕の指はカミソリで切ったようにスパッと切れ、次の瞬間鮮血が噴き出した事があります。
人間をも恐れないトビの雄姿に、今なお畏敬の念を感じます。

2010-04-20 21:38 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

夜啼猫さん こんばんは~
ここではいっぱい飛んでいるので誰も撮らない鳶ですが、
私は近距離の鳶に興奮して、鳶の撮影を楽しみました。
AFレンズなので、誰でも撮れる筈なのに・・・
近距離を、かなり外しました。ド下手です。
もっと練習して咄嗟のチャンスを、モノにしたいですネ

昔、タチウオ釣りのサイトを作っていましたので
知識として黒鯛の筏釣りも知っています。
私もタチウオの歯で、親指を深く切ったことがありますが
夜啼猫さんは、鳶の爪でやられましたか・・・・。
鳶は何時も下の獲物を探していますので、無防備の状態の時に
急に襲われると防ぎようがないので、コワイですネ
今回襲われた子供たちは、無傷で一安心でした。
いずれにしても、ハヤブサのリベンジと
鳶のもっと迫力のある写真が撮りたいので、
また行こうと思っています。
今度はBORGで挑戦ですネ

2010-04-21 02:24 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/354-4d07aea8

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。