スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ペアリング2010-04-12(Mon)

■ペアリング
春・・・
野鳥にとって、種の保存のための大切な時期なんですネ。
番(つがい)で行動する野鳥を見ると、ほのぼのとして・・
いじらしくなります。
この週末も2羽で行動する仲の良いヨシガモ、オシドリ、キジの姿を
目にしました。

●カワセミ
土曜日は所用で埼玉へ行ってきました。
せっかくなので少し足を延ばして以前にコスノビを撮りに通った場所へ!
行くと菜の花祭りをやってました。とても綺麗でしたが人が多くてウンザリ・・。
菜の花絡みで、野鳥を何か撮ろうと思いましたが、
スズメも止まってくれませんでした。
20100410-11 7d0048_R

人を避けて川でお弁当を食べていると、急にカワセミの鳴き声が聞こえてたので
急いで見に行ったら、アララ・・・
20100410-11 7d0071_R

教育上好ましくないので、画像をすこしボカしました。
(ウソです。興奮して手ブレぎみに・・)

翌日の日曜日は、いつもの川にツバメを撮りに行きましたが
前回はあんなにいたのに、今回は全く飛んでいません。
ツバメくんたち、いったい何処に行ったの??
たまにパラパラと飛んでは直ぐに去って行くので・・・、
これでは全く練習出来ませんでした。
20100410-11 7d0378_R

かなり待ちましたが、釣り人が多くなって諦めました。
帰り支度の最中に、ここでも「チィー」とカワセミが飛んで来て、
なんとダイナミックなホバの始まりです。3mくらい高さ!
かなり高いホバで、背景はすべて空抜けに・・(涙)
あと1m低ければ、対岸の土手の桜をバックに出来たのに、残念でした。
20100410-11 7d0298_R

20100410-11 7d0312_R

珍しく3回ホバってくれました。その全てが撮れてニッコリです。
20100410-11 7d0340_R

20100410-11 7d0335_R

20100410-11 7d0341_R

しかし、帰ってから確認すると、ピンが来ていません。ショック!
なにより距離が遠いので、全然迫力がありません。
そして一番のショックは、肝心のダイブを全てはずしたことですネ。
高いホバの後のダイブは、飛び込む位置が遠くて経験不足の私では、
その対応が全く出来ませんでした。
これまで都市公園のカワセミの小さいホバしか、見たことのないので
大変良い経験になりました。

いつになったら、bunny2さんのような素晴らしいカワセミ写真が撮れるのか
これも相当時間が掛かりそうです。
■撮影 Σ50-500㎜+EOS7D 手持ち 大トリミング 
天体望遠鏡で撮った画像はトリミング耐性が高いので、大きくトリミングしても
ジャスピンならば結構いけます。
一方、Σ50-500㎜の大トリミングは、直ぐに画像が破綻してしまいます。
JPEG撮って出しを止めて、RAW撮影をしてじっくりと現像すれば良いかもしれませんが、
EOS7DのRAW撮影は、1枚のファイルサイズが25.1MBにもなってしまうので
トビモノ練習中の下手な写真に、この容量を使うのは現実的ではありません。
しばらくは、Σ50-500㎜を使用したトビモノ撮影が続きますので
大トリミング後の酷い画質の写真が多くなると思います。
私がΣ50-500㎜のトビモノ撮影に慣れる間、大変申し訳ありませんが、
このような状態が続きますので、よろしくお願いします。

■野鳥についての知識
野鳥を撮り始めて3年目になりますが、未だに野鳥の識別は苦手です。
特に最近は記憶力の衰えが酷く、少ない容量のメモリーはいつもパンパンで
新しい野鳥の名前を覚えても、トコロテン式に何かが抜けていきます。
元々、鳥好きが原因で野鳥撮影を始めた訳ではないので、野鳥に関する
基礎知識が全くありません。
なのに野鳥撮影の格好をしているので、公園を散策をしている人から
野鳥の名前を尋ねられることがこれまで何回もありました。
正直、これには参りますネ  人は見た目で判断してはいけませんヨ~
先日もカモの名前を訊かれましたが、種類の多いカモの識別なんて・・・
私にはさっぱり??で、ポケット野鳥図鑑を見ながらの返答になりました。
カモに限らずシギ類や猛禽も苦手で、これらもよく分かりません。
最近は面倒なので訊かれそうな雰囲気を察すると、先んじて逃げることにしています。
手持ち撮影のメリットは、逃げやすい・・ではなくて
身軽に移動できるという機動性の良さにありますネ(笑)




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

ハヤブサ « home » 久しぶりのED101ED

Comment

こんばんはー、カワセミかわいく撮れてますねー。
ピンが甘め~と言うのは精進の最中と言うことで良いんじゃない
でしょうか、と言うか、おいらなんて初見鳥なら枝被りでも
手ぶれバリバリでも数打って当てる!のスタイルなんで
技倆的にどんどん引き離されている気がします、鳥撮り復帰後の
最近は意識して手持ち撮影に挑んでますが…60ED提げている
時点で、若干自分の逃げを感じてますけど(苦笑)
皆さんのように77ED~101EDクラスを手持ちというのは筋力無いと
中々キビシイです。

そう言えば、最近国内でもGH-1が安くなってきていますね、雲台の
改造をとうとう断念してしまったので、お小遣いを貯めてGH-1に
いこうかしらと考え中です、12月辺りならe-bay代行使っても$が86円
近辺で激安だったんですけどねー。

2010-04-18 00:28 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん こんばんは~
私も体力がないので手持ち撮影は、しんどいです。
撮影の日はよく眠れるので、これは一種の運動かも?

GH-1は、良いですネ~。
トビモノに凝らなければ、私もマイクロフォーサーズに
システム変更していたと思います。
大分予定が、狂ってきましたが・・・
いずれは4/3へと、思っています。
小口径の望遠鏡を持って、いろいろと里山を散策しながら
野鳥撮影をするスタイルに、ほんとは憧れているのに
何故かツバメに嵌ってしまって・・・ツバメを追ってクルクルと回っています。
おかしな話しですネ
GH-1をお買いになったら、感想等をお教え下さい。
よろしくお願いします。

2010-04-19 19:29 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/352-1fc7f674

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。