スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

週末はツバメ撮り2010-04-05(Mon)

■セキレイ&ツバメ撮り
週末は、Σ50-500㎜を使って少し確かめたいことがあったので、
BORGはお休みしてΣ50-500㎜でAF撮影を行いました。
前回のツバメ撮影ではBOEG77EDⅡを使用しましたが
焦点距離510㎜は、私の腕ではツバメをファインダ-で捕捉出来ません。

●確かめたいことの一つは、
何㎜だったら私の未熟な両眼視で、ツバメを捕捉&追尾が出来るのかの確認です。
Σ50-500㎜のズームを使用すれば、直ぐに確かめられますので
ズームレンズって、とても便利ですネ。
今回も、このレンズのテレ端の500㎜でツバメを追いましたが・・・
やはり厳しい・・結果は同じでした(涙)
これを400㎜にすると、かなり確率が良くなります。
200~300㎜では、劇的に改善され、安定してツバメを両眼視で追える
ことが分かりました。この確認は重要です。
300㎜ならばツバメの追尾がOKなんです。
ただし200~300㎜でツバメを追うには、この川は広すぎます。
マメ粒位のツバメでは、トリミング等の画像修正が大変です。

●もう一つ確かめたいことは、AFの早さと正確さの確認です。
ダム湖において、トビをこのレンズでAF撮影したときに、
テレ端におけるAFスピードがとても気になりました。
このレンズは、ツバメで使えるのかナァ?? という素朴な疑問です。
今回はEOS7Dの設定をいろいろと替えて挑戦しましたが、
やはりテレ端の撮影だと、ツバメのスピードにAFが安定しません。
スピードが速くて小さい被写体のAF撮影は、どんな高価なレンズでも厳しいでしょう!
このレンズもピンが来ない、あるいは背景によく抜けます(涙)
久しぶりのAF撮影なので、カメラ側の設定も含めて煮詰める必要がありそうです。
ツバメに挑戦してみて、このレンズのテレ端を使いこなすには、
少し時間が掛かるかナァ・・と思いましたが、
これを200~300㎜位にすると、AFスピードもかなり速くなって
ツバメでもOKになりました。

両眼視も300㎜、ツバメに使えるAFスピードも300㎜か・・・
でも500㎜以上で撮らないと、ツバメは小さいので迫力のある絵は期待できません。
あとちょっとなのに、ため息です。

■ズームを活かす
当日は、とにかく練習しなくてはと、いろいろと試行錯誤・・・
カメラとレンズの重量3㎏弱を振り回していたら
成果も全く上がらないままに、クタクタになりました。
そして帰り支度をしている最中に、やっと気付きました。

最初はまず300㎜の焦点距離で、ツバメを捕捉し、AFで合焦させる。
これならば私の腕でも、出来るはず・・。
そして追尾している最中に、直ぐにテレ端500㎜にズームして連写すれば
ツバメの500㎜(換算800㎜)撮影も簡単ではないか!!!


これ・・帰る間際に、試してみました。
まずは、セキレイを、両眼視で追尾してみました。
すごいすごい♪  
300㎜で導入、AF合焦、追尾、500㎜切り替え、連写という一連の流れが、
とてもスムーズです。
そして最初からファインダーで追尾できるので、とにかく撮影が楽しい♪♪
いままで撮れなかったセキレイの飛翔撮影が、難なく撮れました。
導入さえ決まれば、500㎜に切り替えた後はカメラ任せですネ 
こんなに簡単に撮れて良いのか・・何か複雑な心境です。
あきGGさんのブログで、セキレイの画像と動画に圧倒されましたが
ここでもセキレイが羽虫を空中捕食していました。
動きが、実に面白い・・・
次回からセキレイも真面目に撮ろうと思いました。
20100404eos7d0130_R

20100404eos7d0148_R

20100404eos7d0168_R

20100404eos7d0218_R

20100404eos7d0251_R

20100404eos7d0322_R

ピンはイマイチですが、これからあきGGさんお勧めの1点AFで詰めていけば、
どうにかなりそうです。
今後は親指AFの練習もしなくては・・・
こんなことしてて、果たしてタカハシやBORGに戻れるのでしょうか(笑)
ご心配なく! 私は画質優先なので、ΣのAFレンズはまたお休みして
天体望遠鏡のマニュアル撮影に戻るつもりです。

■撮影 Σ50-500㎜+EOS7D 手持ち トリミング

本命のツバメは次回へ


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

500㎜(800㎜) ツバメの撮影 « home » 春 カワセミ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/349-93e94c2f

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。