スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

トレッキング2010-03-25(Thu)

■富士五湖へ
連休最終日、本栖湖へ行ってきました。
前日は渡良瀬に、その翌日は富士五湖へ、珍しく連チャンです。
久しぶりの休日を満喫しました。
今回は、野鳥撮影ではなく竜ヶ岳へのトレッキングと温泉が目的です。
ほんとに久々のトレッキングなんです。
しかし、いざ登りはじめると、意気込みとは反対に体がとても重い(冷汗)
仕事疲れが酷くて、思った以上に体力が無くなっていました・・・・。
石仏付近で、後一時間歩いて頂上に登る気力が急に失せてしまって、
途中で下山しました。ここは初心者コースなんですヨ~
天気が良くて、最高のトレッキング日和だったのですが、無理は禁物
体力が続かず、とても残念な結果に終わりました。
それにしても富士山と本栖湖がとても綺麗で、空気も美味しくて気分は爽快です。
なかなか上手くならない野鳥撮影よりは、トレッキングの方が健康維持とストレス解消には
良いかもしれません。またトレッキングを始めようかナァ・・

■50-500㎜の10倍ズームは大変重宝します。
137㎜
20100322EOS7D0004_R.jpg

500㎜
20100322EOS7D0002_R.jpg

さて時間が余ったので、西湖の野鳥公園へ
ここでは、恒例になっている手乗りヤマガラに挑戦しましたが
以前と異なり、今回は全く乗りませんでした。
ところが、常連さんらしいおじさんは、ホント凄かったです。
ヤマガラはこのおじさんには、直ぐに乗ってきました。
何と口笛を吹いたりしてヤマガラとの会話も・・・。
やがて、おじさんの周りには、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロなどが
次から次に集まってくるんです。これには驚きました。
これ幸い・・お陰で被写体には、困りませんので野鳥撮影を開始しました。
20100322EOS7D0006_R.jpg

都市公園での餌付けに少し批判的な私でも、ここでは何故か寛容になります。
この差は、どこから生じるのか・・・
とにかく野鳥と人間とのかかわり方が自然に感じられる場所なんです。
不思議ですネ

さて今回の野鳥撮影の機材は、前日のままのΣ50-500㎜とEOS7Dです。
おじさんのお陰で、至近距離からの撮影が可能だったので、Σ50-500㎜の写りは
とても綺麗に撮れています。
20100322EOS7D0007_R.jpg

BORGを始める前だったら天体望遠鏡の素晴らしい解像力を知らないので、
これで充分に満足していたでしょう。
20100322EOS7D0010_R.jpg
20100322EOS7D0012_R.jpg
20100322EOS7D0013_R.jpg

しかし、今はかなり目が肥えてきました。やはりこれでは満足できません。
特にトリミングすると、すぐに実力の差が現れますネ
やはりΣ50-500㎜の出番は、AFによるトビモノ撮影用か
撮影旅行用に限られるかもしれません。
でも、これをもっと使いこめば、私の腕でもこの組合せでは素晴らしい写真が
ひょっとしたら撮れるかも??しれません。
しばらくは友人に返却しないで、これでトビモノを狙ってみたいと思います。

■撮影 月曜日 Σ50-500㎜+EOS7D 手持ち撮影 シャープネスを強く掛けています。

■手乗りヤマガラ
以前紹介した手乗りヤマガラの動画です。ここで撮影しました。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

空振り 遠征 « home » プチ遠征

Comment

いやぁ~、富士山の光景素晴らしいですね。
こんな景色の良いところをトレッキングなんてとても羨ましいです。
歩調と呼吸をシンクロさせ、一歩の高度差を小さくとり、ゆっくりと歩いて無理しない事が大切ですよね。
頂上に上ることでなくプロセスを楽しむのがトレッキングの楽しみ醍醐味と思います。
僕も今年のGWはトレッキングと温泉三昧と活きたいところです。
ところでΣ50-500mmでのヤマガラよく撮れていますね。
こういう写真を見るとサブレンズが欲しくなってきます。(笑)

2010-03-25 22:56 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

夜啼猫さん おはようございます。
雄大な富士山を眺めながら、トレッキングを楽しもうと
思いましたが、肝心の体力と気力がヨレヨレでした。
スタートが遅かったので、帰りを考えて途中で下山しましたが、
ほんとにもったいない話しですネ。
それにしても久々のトレッキング、カメラ機材3㎏弱が
大変重たく感じられ、息も上がって・・・・
体力不足を痛感しました。
最近の休日は野鳥撮影ばかりだったので、トレッキングは気分転換に良いですネ
まだライチョウを撮ったことがないので、信州でのライチョウ撮影を夢見て、
もっと体力を付けたいと思います。
Σ50-500mmは、長くて重たいのですが・・・
超望遠は、これしか持っていないので使うしかありませんでした。
このズーム域は、使ってみると結構便利です。
写りは、画像修正すれば結構いけますヨ~
私の使っている旧タイプは、中古もかなり安くなってきましたので、一本如何ですか?

2010-03-26 09:40 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/345-ca043541

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。