スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

プチ遠征2010-03-23(Tue)

■プチ遠征 久しぶりの野鳥撮影です。
日頃から大変懇意にしている会社経営者の方から、使わなくなったEOS7Dを
格安で譲っていただくことになりました。
まだ、お金は払っていませんが、現物は既に手元にあります。
手元にあれば使いたくなるのが当たり前ですネ
しかし定評あるAF&連写を野鳥撮影で試したくても、キャノン用のAF超望遠レンズがない・・・
そこで友人に貸してあるシグマ50-500㎜をチョットだけ返却して貰って
このレンズとカメラを持って、強風の日曜日にプチ遠征を急遽実行しました。
場所は、あきGGさんでお馴染みのフィールドです。
決算で大変忙しいあきGGさんの邪魔をしたらいけないので、
全く連絡無しの単独行動になりました。 
20100321D70008_R.jpg

このシグマの50-500㎜は、BORGや他のフローライト鏡を使うようになってから
全く出番ありません。特に最近は、AFレンズを封印していますので、尚更です。
以前使用したときは、どうしても私の腕では本来の性能が発揮できませんでした。
私のモノは少し500㎜で前ピンの傾向があり、解像感もイマイチな感じなので
今では友人専用のレンズになっています。
あきGGさんがシグマの150-500㎜で撮った写真が、あまりに素晴らしいので
やはり撮る人が撮れば、シグマのレンズも実力を本領発揮するんですネ
この渡良瀬による試写が、シグマの超望遠ズームレンズを見直すキッカケになればと
期待しましたが、結果はやはり満足できませんでした。
20100321D70004_R.jpg

強風の中、手持ちによるブレの影響が大きいと思いますが、シマリのない画像にガッカリです。
未熟な腕を棚に上げて、レンズに責任転嫁をするのは私の悪いクセですが
一度メーカー調整に出そうと思っています。
それにしてもこのレンズの広いズーム域は大変重宝します。50㎜があるとこんなに便利とは・・・
2㎏近い重量の50㎜、これは結構楽しめました。
呆れるほど広いフィールドで、500㎜では証拠写真程度の大きさしか写りませんでした。
今回はトリミングした後にシャープネスを強めに掛けて誤魔化しました。
20100321D70015_R.jpg

久しぶりのAFなので、野鳥撮影がとても新鮮な感じです。
やはりAFって、トビモノ撮影が楽で・・・かなりの強風の中でも
手持ちで、どうにか撮れてます。
20100321D70002_R.jpg

20100321D70020_R.jpg

20100321D70021_R.jpg

今後、このレンズを使い込むと面白い写真が撮れるかもしれないと思いました。
ツバメやコアジサシをこれで撮ってみたいです。
20100321D70024_R.jpg

20100321D70029_R.jpg

20100321D70038_R.jpg

実際にEOS7Dを試写してみて、シグマの50-500㎜との組合せは手持ちでトビモノ撮影に
かなり使えます。連写も気持ち良いです。
しかしΣ50-500㎜のピントリング位置が、カメラマウント側に近すぎで・・・
フルマニュアル対応にしては、手持ち撮影の使い勝手がイマイチです。
やはり三脚で使用するのが、良いかもしれません。

■撮影 21日 Σ50-500㎜+EOS7D 手持ち撮影

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM (キヤノン AF)

トレッキング « home » ジャンクレンズの全玉抜き その3

Comment

こんにちは

画像見てびっくり^^
6枚目私の撮ったのと同じ個体で同じ構図、飛翔姿

声をかけてくれればよかったのに…

毎月21日は店舗回りするので、古河店に行った時に久しぶりに渡良瀬いってましたよ。
13時から15:50分までいました。
この日は野焼きが強風で中止になり、さらに黄砂でひどかったのですが、結構飛んでました。
BORGでは軽すぎるので、風が強くファインダーに入れても
すぐに飛ばされそうになり大変でした。
7Dは設定にかなり検証しました。
1DM4より武器になってます。良いカメラです。
Σ 一般的にテレ端は厳しいですね。
でも6枚目はわたしのBORGより綺麗に撮れてますね(^^;
仕事中 息抜きさせてもらいました。^^

2010-03-24 14:29 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん こんばんは~
当日の朝に、急に行くことにしましたので
連絡しなくて申し訳ありませんでした。
それにしてもニアミスでしたか・・・惜しかった・・。
あまりに広いので、次回のためにグルグルと回って
ポイントを探しましたが、カメラマンが少なくて、
かなり迷いました。 猛禽スポットである都市公園とは
環境が大きく異なっていて、かなり戸惑ってしまいました。
当日は強風でよろけながら・・・、
ブレ写真を量産して帰ってきましたが
次は同じ組合せで、ツバメにトライしたいです。

それにしても、ここは素晴らしい所ですネ
とても羨ましいです。
ヨシ焼き後、また猛禽の季節になりましたら
今度、ここでBORGの懇親会を開きましょう♪

7Dの設定、マニュアルを一度も読んでいないので
ほとんど何もいじっていません。
これから、いろいろと試してみたいと思いますが
分からない点が出てきたら、また教えてください。
よろしくお願いします。

2010-03-24 19:17 | URL | 花助 [ 編集]

ご無沙汰しております。

久しぶりにお邪魔しました、色々ばたばたしていて
自身のブログも放置しておりましたが、今日久しぶりに
更新して、BORG友の皆さんのブログも拝見させて
いただいているところです。

皆さんがどんどん改良を加えてらっしゃるのを横目に
他の作業なんて出来るはずもないので、しばらくは鳥撮り
自重しておりましたが…良いなぁ、トビモノ(笑)

この場所は距離的には結構遠いんですが…隣県なので行って見たいですねー

また、ちょくちょくお邪魔しますので、宜しくお願いします。

2010-03-27 16:09 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん こんばんは~
ブログ再開、おめでとうございます。
お元気でお過ごしの様子、とても安心しました。

私も、仕事が大変忙しくなって、野鳥の撮影に行く
機会が減ってしまいました。
野鳥撮影のスタイルも、今はトビモノが中心です。
撮影回数が少ないので、なかなか上手く撮れませんが
トビモノ撮影って、やってみると楽しいです。
今日多摩川に行ったら、ツバメが飛んでました。
もう春ですネ~ 
依然同様に全く進歩のないブログですが、こちらこそ
よろしくお願いします。




2010-03-29 00:44 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/344-e5ba77b4

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。