スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ドロチューブの改良・・・チューブ・ヘリコイド編2010-01-21(Thu)

忙しくてブログの更新が出来ないと言いながら・・・
いつものペ-スで更新です。
手持ちMFのBORGに、こんな機能があったら良いなァ・・と思って
先週末にドロチューブとヘリコイドを合体させて、簡単な試作機を作りました。
手持ち限定のシステムなので、用途は限られますが
これ、トビモノに挑戦中の私にとっての必需品になりそうです。
それにしても人気のAF-BORGを封印して半年間、三脚も使わずに手持ちで
トビモノを狙うようになりましたが、やってみて気付きました。
どうやら身軽な私の撮影スタイルに、とても合っているようです。
何よりもゲーム&スポ-ツ感覚で、撮影自体が以前の数倍楽しくなりました。
トビモノを狙ってマニュアルでピントが決まる感覚は、とても刺激的です。
また野鳥の飛翔シーンって、どんな鳥でも躍動感があって素晴らしいですネ。
あきGGさんが先導してきた「BORGでトビモノ撮影」の世界、
今、ジワジワと・・そして着実に広がってきています。

さて、本題に・・
■手持ちトビモノ撮影用のドロチューブ
私は、ヘリコイドよりもドロチューブが好きなので、
ピントの合焦操作はドロチューブのみでした。
最終的なピントの微調整は、あきGGさん流の前後に力を加えながら鏡筒全体を回転して
合焦させます。正に、これは職人芸ですネ  少し慣れが必要です。 
あきGGさんの撮られた素晴らしい写真を見れば、この方法がBORGを使って手持ち
トビモノ撮影をするのに、とても効果的な方法だと分かります。
あきGGさん曰く「最終的な合焦操作は、鏡筒を回転させながら、ピントを合わせる
この教えがなかったら、「BORGでトビモノ撮影」は直ぐに挫折していたでしょう。
ただし、撮影回数が少なく練習嫌いな私は、このピント合わせがいつまで経っても、
なかなか上手くなりません。最後の詰めが甘いというか・・・
ここでモタモタしている間に、鳥の飛翔シーンは後ろ姿ばかりに・・・。
オマケにピンボケだらけで・・、二重にトホホ・・です。
鏡筒を回転させたときに、ヘリコイドのような規則性を持った動きをしてくれたら
もっと正確なピント合わせが出来るのに・・
これは切実な問題でした。
フロントヘリコイドもやってみましたが、私にとってはイマイチな感じです。
簡単なドロチューブだけの操作に慣れてしまっているので、しっくりこないのです。
ドロチューブを操作しながら、鏡筒を回転させると直ぐにヘリコイドに切り替わる
そのようなシステムが欲しいと思っていました。

■試作 チュ-ブ・ヘリコイド
思い立ったら吉日、早速に手元のパーツ類を使って、ドロチューブなのに・・・
鏡筒を回すとヘリコイドになるものを、ド素人なりに作ってみました。
単にドロチューブ内にヘリコイドの回転部をネジで固定し接続しただけのものですが
手持ち撮影には、大変効果があると確認し・・・思わずニンマリです。
ひょっとして・・・これって、良いかも♪ 自画自賛で~す(笑)
それにしてもこの機能、あると相当に便利です。なのに、これまでどうしてなかったのだろうか? 
マァ・・・BORGをマニュアル&手持ち&トビモノ三重苦)で使用する人は
ほんとに物好き(笑)というか・・・ごく少数の人ですから・・・
今までは、そんな機能などは必要なかったのでしょう。

IMG_2409_R.jpg
ドロチューブの中に、M57ヘリコイドDXの回転リング部分を埋め込みました。
7758bs[1]

テーピングして、ねじ込み・・木槌でたたいて奥まで詰め込みました。
M57ヘリコイドDXのガタが大きくなった感じです(涙)

まだ試写しておりませんが
「ドロチュ-ブ・ヘリコイドDXシステム」(単にパ-ツの名称を並べただけ・・)
略して「チュ-ブヘリコイド」、今後にご注目を♪
仕事が忙しくて、まだ試作仮組みの段階です。
実際に使用するには、仮止めの状態なので耐久性に不安があります。
今後、試写を繰り返して、いろいろと改良していきたいと思います。


■「メリット」
この改良の価値は、あくまでも手持ちに限定されますが、
ドロチューブとヘリコイドの良さを、同時に堪能出来ます。
引くとドロチューブ、回すとヘリコイドに♪ 引きながら回すと・・相乗効果は抜群。
マニュアルフォーカスにおいて合焦スピードが早まり、ジャスピン率がUP。
システムがとても軽い。
合焦操作が、とても簡単でシンプル。
フロントヘリコイドと違って101EDでも使用可能。

■「デメリット」
使用したM57ヘリコイドDXに、少しガタがある。個体差?
接続方法が?なので耐久性に不安。
M57ヘリコイドDX、価格が少し高い。
三脚使用では鏡筒が回転しないので、ヘリコイドの機能が使えません。




■BORGの中川さんが、コプティック星座館を紹介してくれました。
お店の室井さん、言葉には出しませんが中川さんの訪問を首を長くして待っていたんですヨ~
願いが通じて良かったです。 
 

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(2) | Trackback(0) | チューブ・ヘリコイド その他合焦装置

チューブ・ヘリコイド 補足編 « home » 繁忙期なので、ブログの更新が出来ません。

Comment

花助さん こんにちは

チュ-ブヘリコイド??? 
非常に興味あります。
日曜楽しみにしてますよ。

最近BORG仲間と結構会ってますよ。
嬉しい悲鳴です。

2010-01-22 12:55 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん こんばんは~
あきGGさんのレベルでは、全く必要のない機能かもしれませんが
これ・・・結構良いアイディアだと思いました。
ただし私のM57ヘリコイドDXにはガタがあって、
これだけが残念です。
要望があれば、続編をUPしたいと思います。

BORG友の輪が、広がりましたか?
あきGGさんは、人気者ですから・・・
東京でもウワサしていますヨ~

2010-01-23 00:21 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/328-ef41c5bf

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。