スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

天体望遠鏡で白鳥撮り2010-01-06(Wed)

■白鳥の飛翔撮り
帰省の都度、福島(いわき市)で白鳥を撮り続けて5年目になります。
5年と言っても、撮影は正月のみで・・
いままでの撮影回数は1シーズン平均2日間として5年で
たったの10日程度しかありません。
しかも、ここでの撮影時間は1時間から長くて2時間なので、
5年間で延15時間弱、これは少なすぎです。
最近では、ここの白鳥が飛翔する時間帯も分かっているので
白鳥の飛翔撮影としては、全く苦労することなく大変効率の良い
撮影が出来ています。
IMGP7672_R.jpg

IMGP7097_R.jpg

ここで撮影する人は、私の他にカメラマンが1人いれば良い方で・・・
この光景を1人で撮るには、ほんとにもったいないナァと思いつつ、
独り占めの貸し切り状態を楽しんでいます。
信州極寒の中での白鳥と違って、ここでの白鳥の飛翔シーンは
絵になりにくいので、これが撮影者のいない理由かもしれませんネ。
IMGP7588_R.jpg

確かに、ここでは白鳥の背景に雪がありませんし・・・
IMGP7916_R.jpg

冠雪の山々をバックに、美しい飛翔シーンを撮ることもできません。
IMGP7888_R.jpg

IMGP8042_R.jpg

しかし、私にとっては、この川の白鳥が私の野鳥撮影の原点なので、
給餌中止にめげずに、来年も多くの白鳥が飛来してくれるように
心から祈っています。
IMGP7596_R.jpg

■撮影 ビクセンFL55Sの対物レンズ+BORG筒+K7 手持ち撮影

次回の更新は、白鳥の流し撮りです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ビクセン FL55S

白鳥の流し撮り « home » 鴨の飛翔シーン

Comment

もくもくとCO2の白煙を吹き出す工場の煙突の横を掠め行く二羽の白鳥、意識されたかどうかは知る由もありませんが、これは鋭い文明批評です。このどうしようもない現実を、言葉によらず突きつけることもまた写真の力です。

それに続く一枚、山の梢を駆けて行く数羽の白鳥の群れ、雪はなくとも詩情あふれたこのショット、ひごろ屁理屈ばっかり言っている私を、写真とはいったい何なんだ、という原点に呼び戻してくれます。

2010-01-07 20:58 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
私は白鳥が樹氷の中を飛ぶシーンや荘厳な信州の山々をバックにした
飛翔シーンに以前から憧れています。
厳冬期の信州で逞しく生きていく白鳥が大好きで、
これら美しくても厳しい自然が、白鳥の飛翔シーンの
美しさを際だたせていると思っています。
帰省先のこの川では、その自然の厳しさを表現できません。
面白いと思ったのが、美しい自然に対峙するあの大きな煙突の煙でした。
これは文明批評になるのでしょうか・・・。
煙突以外にも高圧鉄塔のバ-ジョンもあります(笑)
白鳥は大きな鳥ですが、ドアップ写真よりも遠景として
風景の一部として表現した方が、面白いかもしれません。
それにしてもSecnatさんのコメント、最近は辛口ではなく・・・
随分甘くなってきましたネ
コメントを励みにして、今年もトビモノに頑張りま~す。

2010-01-07 23:03 | URL | 花助 [ 編集]

さすがのトビモノですね、引きの白鳥トビモノいいですね。
私はピントに気持ちがいきすぎて構図までなかなか考え
がいきません。
鳥撮りにいきたくてうずうずしておりますので3連休また
ミサゴダイブ狙ってみます^^

2010-01-07 23:57 | URL | kuromin08 [ 編集]

kuromin08さん おはようございます。
なんと連休はミサゴのダイブ狙いですか!!
正月に福島で白鳥を撮っていたら、上空をミサゴが飛んで
ました。
今年はミサゴにご縁がありそうなので・・・
私もいつもの公園に行きたいですが、仕事の関係で
かなり厳しそう(涙)
なので私の分まで、頑張ってくださ~い。
ブログでミサゴのダイブ写真を楽しみにしています。

2010-01-08 09:00 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/324-9212103e

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。