スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

都市公園へ2009-12-19(Sat)

■試写
操作性を考えて鏡筒の中央部にヘリコイドMを配置しましたが、
その試写をしてきました。
BORGで野鳥撮影を始めて、既に2年になりますが
これまでヘリコイドMは全く使いませんでした。
なのでドローチューブだけの簡単な撮影操作に慣れてしまい、
なかなかそのクセが抜けません。

実際に試した感想は、劇的に操作性が改善するわけでもなく、かえって重量が増えて・・・
左手のヘリコイド操作が煩わしくて、撮影をしていてストレスがとてもたまります。
結局、動きのあるモノはドローチューブだけで操作することが多く
何のためのシステム改良であったか、まさにトホホですネ。
手持ちトビモノ撮影用に折角作ったシステムなので、使いこなすというか・・
慣れるまで意地でも頑張りたいと思います。
20091219k70027_R

20091219k70031_R

20091219k70070_R


当方、これから3月末まで繁忙期に突入します。
頻繁には野鳥撮影が出来なくなり、ブログの更新も滞ると思います。
貧乏暇無し、ローン有りの身なので・・・どうあかお許しを~~

■Camo Formのテープ
飛梅さんの情報により、Camo Formのテープが激安で購入出来ることが分かりました。
迷彩テープに敏感な私にとっては、これは大変貴重な情報で大助かりです。

早速、教えていただいたヤフオクに・・・
なんだこの価格は!!!!驚きました。
いままで私は、Camo Formテープをホビーズワールドさんから買っていましたが、
なんと1個の価格で、ここでは6個分も購入出来ます。
灰色なので好みの色ではありませんが、迷わず6個セットを落札してしまいました。
ところで6個も買って、どうするんだろうか???  また怒られる・・・

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | タカハシ FS-60CB

都市公園で猛禽撮影 « home » ミドル・ヘリコイド

Comment

こんばんは
テープですが、私はこのテープにすべて変えようと
半年ぐらい前に手に入れました。
ブログで紹介している、迷彩関係の多いところです。
個人輸入でいつも購入してます。

http://www.wingsupply.com/shop/Scripts/prodViewSKU.asp?SKU=999411K


ここの迷彩柄は、ネオプレーンのレンズコートと一緒なので
とても高級感あります。国内の迷彩柄では手に入りません。
で、このテープを一部のレンズに使いましたが、素材が端からほつれるのが気になり、結局使いませんでした。
それにしても、ヤフオクの店舗は安いですね。
CAMO・迷彩 常に検索してますが、ここは知りませんでした。めちゃ安いです。
ところでヘリコイドですが、BORGの唯一の飛翔での欠点は
ヘリコイドですよ。あれは使い物になりません。
(あくまで飛翔用とした場合です)ドロチューブでやっているとすぐに気づくはずですが、速いものには対応できません。回している間にいなくなります。猛禽のようにいったん距離を合わせた後は問題ないですが。
以前NIKONのエッジを考えましたが、これはヘリコイドがとても飛びもの向きだったからです。少しの回転で一気に距離が合わせることができます。しかし重すぎますね。
せっかくのヘリコイド変更 あまり・・・・・
ドロチューブでピントを追い込む時に、以前回転させると書きましたが、このとき同時に左手と右手を押しあいながらやりますと、かなりの精度でジャスピン 来ますよ。
これをやらないと、回転させても精度は悪いです。

このところ、日没後の勝負で少しでもF値の明るいレンズでISOの限度と、SSの限度ぎりぎりの戦いをしてますので
BORGは出る場面がありません。

2009-12-20 18:48 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん こんばんは~
迷彩グッズ、本場の海外は流石の品揃えで
欲しいモノばかりで~す。
そして値段も、とても安いのですネ
個人輸入でなければ、即クリックしたかもしれませんヨ~

ヘリコイドですが・・・
最後の微調整だけをヘリコイドMで行おうと考えたのですが
慣れないので早い鳥の飛翔は、今のところ全くダメでした。
今日、猛禽で試したら、どうにかいけそうな感触もあり
練習すればものになるかもしれません。
今後も、いろいろと試してみようと思います。
いつか私も、きっとあきGGさんのようにコミミズクの飛翔を余裕で撮ってみたいですヨ~

それにしても・・
あきGGさんのブログは、いつも強烈な画像ばかりで、
トビモノ入門者としては、とても刺激が強すぎます。
年末年始、お仕事で大変忙しいと思いますが・・・
ブログを楽しみにしていま~す。

2009-12-20 23:11 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/317-6cbb5236

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。