スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

迷彩・・・カモフラージュ布テープ2009-12-01(Tue)

■カモフラ-ジュテープ
BORG絶好調の影響か・・・
なんと私の愛用しているカモフラ-ジュテープの在庫が、販売元のホビーズワールドさんから
なくなってしまいました。
IMG_2268_R.jpg

以前も、伊達淳一氏のBORGの記事の反響があまりにも大きすぎて、
その影響がこのカモフラ-ジュテープまで及んでしまい、在庫が無くなったことがあります。
その時は販売開始まで、なんと数ヶ月間待たされました。

今回はこの時よりも問題が、深刻なんです。
販売先のホビーズワールドさんによると・・・
この度メーカーでも品切れで、次回の生産スケジュールも目処がたっていないそうです
メーカー在庫が無いということは、もう作っていない???
私は、他の人よりもテープの消費量が多いので、これには困りました。
なんと鏡筒6本から三脚まで、そのほとんどが迷彩色仕様になっています。
IMG_2285_R.jpg

先月末に、ブログでこのことを知って急いで注文し、目下Lを2個確保出来ましたが
その後、すぐに在庫切れになったようです。
迷彩テープはいろいろと試しましたが、このテープが一番使い勝手が良く、
なによりも「簡単&綺麗に、はがれる」というメリットがすばらしいです。
とても人気のある製品でしたので、海外のメーカーに頼らずに
国内で同種のものを製造すれば、売れると思うのだけど・・・。

ちなみに一番安い迷彩テープは、建材素材もの10m5巻セットで1980円。
これはとても格安ですが、ガムテープの迷彩仕様と思ったら良いのでしょうか?
刺激的で興味をそそる価格に、思わず手を出しそうになりました(笑)。
ど~んと16巻セットを買って、いっそ車を迷彩柄に(爆)

大切な鏡筒に巻くには、布の手触り感が大切なので・・・、
鏡筒には、やはり高くても品質の良いモノが良いかもしれませんネ。
今回は、昔やった迷彩ネタを再度取り上げました。

■日曜日は神奈川のM湖に、ヤマセミを見に行きました。
ここでも猟友会の方が林道に入って鹿を追い込んでいました。
行くところ行くところ、猟友会の方によく会います。
今、神奈川県の奥まった林道は鹿狩りの季節なのでしょうか?

ヤマセミは、この鹿狩りの銃声に怯えて・・・全く姿を見せず・・・
湖面はるか彼方(300m位)のミサゴを、見学してかえってきました。
あまりに遠すぎて私の小口径手持ちシステムでは、全く写りません。
2000㎜以上のレンズが必要です。

それにしてもルリビタキ、ジョウビタキなどが・・・とても多くいて
ここの林道、バーダーに人気がある理由が良く分かりました。

車に三脚とタカハシFC76を一式積んでいるのに、林道の散策には重くてしんどいと思い
手持ちシステムの小口径望遠レンズだけを持っていったのが敗因でした。
次回、必ずリベンジの予定です。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(4) | Trackback(0) | 撮影機材

ミサゴ « home » フローライト望遠鏡で野鳥撮影

Comment

はじめまして。良く見せていただいています
デジボーグユーザー談話室には時々書いているのですが。

URLや商品型番を書かなくてはならないので、本当はメールの方が
いいかなぁと思ったのですが、メールアドレスを探しても分かりません
でしたので。

少し調べたのですが、ESCOというところのカタログに出ている
EA944NA-22という商品が芯の内側に同じようなフォントで
(手持ち現物と見比べました)「MADE IN USA」となっているので、
もしかしたら同じ商品か?という気がするのですが…

http://ds.esco-net.com/out/DispDetail.do?volumeName=00003&itemID=t000100087258
http://ds.esco-net.com/volume2/00003/imag/file7395/t010000739468.jpg
 ※50mm幅以外に25mm幅もあるのか…
  まさにボーグ鏡筒のためのカモフラージュテープという気が…

この型番でググると、まだ取り扱っている店が出てくるので
もしかしたら、そのようなお店の在庫をかき集めれば、
まだ何とか入手できる可能性はありそうですが、通販サイトがみんな
「メーカー取り寄せ」だったら、今後の入手は相当厳しいかもしれません。

実は私も「メーカー在庫が無くなる」というので月末にLを2本、
確保したクチです。いつか分かりませんが、多分、今後、77EDIIを
ポチッってしまうんだろうなということで、その時にテープが無くて
白無垢なのも困りそうだったので、先行確保しました。

これじゃない方のカモフラージュテープは、光沢がありそう
(ビニールっぽい?)な感じなのでパスしました。カモフォームも
前に1巻購入しましたが、こちらは重ねるのが前提なので大面積を
きれいに巻く用途には向かないなぁということ、糊じゃないので
割りと簡単に端がめくれること、3.6m/1個なのでメートル単価が
かなり高いことで、今回は購入しませんでした。
(目的を絞れば、カモフォームが適切な場合、物もあると思いますけど)

前にサバイバルゲーム用銃を置いているホビーショップに
「カモフラージュテープは置いてないの?」と聞いた時の
店員さんいわく
「前は扱ってたんだけど、糊が強くてはがすと跡が残るので
 中古で売ったりする時に大変なので売れなくなった。
 それで扱わなくなった」
ということでした。糊が強からず弱からず、きれいにはがせることは
非常に重要なセールスポイントなんですよね…
国内で作ってくれないかなーと本当にそう思います。

こちらでカモフラージュ関係の物を店頭での直接買いたい時は
バードウォッチング関係の小間物を扱ってるお店はおそらく皆無なので
ホビーショップやミリタリーショップにあたらないとダメそうで、
そこにも置いてなかったため、私もホビーズワールド頼りだったのですが
あのような告知が出ていたので、あわてて確保しました。

2009-12-01 23:47 | URL | まさ [ 編集]

まささん おはようございます。

当初、私は市販の迷彩布を購入して、裏に両面テープを貼って、
適当に切りながら鏡筒に貼っていました。
1年後鏡筒を売却するために、これを剥ぐことにしたのですが、
綺麗に剥ぐのに大変な苦労をしました。
これに懲りて国内サイトで迷彩テープをいろいろ探しました。
やはりホビーズワールドさんのこのカモフラージュテープが
断然使いやすいですネ。
このテープが入手困難になると、これから困る方が多いのではないか・・・
と思いました。
どうやらこれは杞憂だったようですネ
まささんの情報、正にうり二つの製品が入手できるなんて
これは有難いですネ  朗報です。
ホント見た目は同じにみえます。
ESCOのEA944NA-22が入手できれば、全く困りませんネ。
しかも少し値段も安い♪
アア・・月末に急いで買わなくても、良かったかも(笑)
これでひとまず、安心です。

さて最近賑わっているデジボーグユーザー談話室は、
私もよく見ています。
とてもレベルが高くて、いつもロムってばかりですが・・・
皆様の熱心さに、とても刺激を受けています。
なかなか参加出来ませんが、今後ともよろしくお願いしま~す。

2009-12-02 10:00 | URL | 花助 [ 編集]

このカモフラージュテープを取り扱っている
トステムビバに在庫と納期を聞いてみました。

>EA944NA-22 50mmx11m [つや消し]粘着テープ:在庫 約1300
>EA944NA-21 25mmx11m [つや消し]粘着テープ:在庫 約400
>両商品とも、現在在庫が十分ございますので、
>3~4営業日にてお届けできるかと思います。

とのことでした。

これ見て購入希望者が殺到すると、もしかしたら
そこも品切れで枯渇するかもしれませんが…(^^;)

ホビーズワールドのは確か48mmなので、50mm鏡筒の両端に
ちょっとだけ白い部分が残ってしまったので、25mm鏡筒に
巻いた際の余り(約25mm幅)を巻いたのですが
そういう場合に25mmのテープが使えると便利そうなので、
同じ商品なのか、別の物でも手触りや糊の強さが似ていて
互換性があるか、そのあたりのチェックも兼ねて、今度
何個か試しに購入してみようかなーと考えています。

2009-12-02 15:53 | URL | まさ [ 編集]

まささん こんばんは~
私も昨日、EA944NA-22 50mmx11mを注文入れたら
なんと今日届きました。
この商品は表記と違って幅が5㎝ではありません。
ホビーズワールドさんの幅48mmとほぼ同じか、
若干幅が狭いような気がします。47.5㎜程度?
アメリカ製なので、個体差があるのかもしれませんネ

さて肝心の布の質感や粘着性は同じではないでしょうか?
次回、詳細をブログで取り上げたいと思います。
結論、送料込みでこの値段ならばホビーズワールドさんよりは
断然魅力的かもしれませんネ。

2009-12-03 22:00 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/313-674343fd

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。