スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ビクセンのFL55S2009-11-20(Fri)

■天体望遠鏡の世界って・・・
天体望遠鏡をよく知らなかった時は、一般のカメラレンズと同様の基準で望遠鏡を
選んでいました。
すなわち同じ焦点ならば、少しでも明るいレンズへ・・・。
これは言わば永年の習性みたいなものですネ。

ところが天体望遠鏡の世界では、短焦点で明るい望遠鏡は必ず
「設計に無理がある」と言われます。
F5~クラスのものは、最新のものでさえ敬遠される傾向があり
F7~10クラスが設計に無理のない良い望遠鏡らしい????
ですから暗くて長い鏡筒なんて、天体の世界では当然のことなのです。

今回入手したビクセンのFL55Sは、F8なので・・・・
明るさだけで判断すると、設計に無理のない望遠鏡になるのでしょうか!

■ビクセンのFL55Sで野鳥撮影
IMG_2252_R.jpg

ビクセンのFL55Sをヤフオクで入手してから、まだ試し撮りが出来ないままになっています。
この望遠鏡は焦点距離が440㎜(35㎜換算700㎜)なので、使い勝手が良さそうです。
早くBORG筒に繋げてみたいのですが、接続には特注アダプタ-が必要で
タカハシFS60CBの様には、簡単に接続できませ~ん(涙)。

とにかく早くこの対物レンズでトビモノの撮影をしたいので
軽い対物レンズをガムテープでBORG筒に仮止めして・・・
トビモノ撮影に使用してみようと思いました。
仮止めとはいえ、正に暴挙ですネ  

早速に透明な荷造りテ-プで、大切なフローライト対物レンズをBORGに繋げました。
とても杜撰な仮止めなので衝撃を与えると、光軸がずれるかもしれません。
IMG_2264_R.jpg

今週末は福島に帰省する予定です。
福島での試し撮り・・・とてもワクワクしますネ  今からとても楽しみです。

対物レンズを外したFL55SとFS60CB。主のいない鏡筒たちの姿は、なにか寂しそうですネ
今のところ、これらは使う予定が全くありませんので、箱に入れて押し入れに・・・
IMG_2261_R.jpg

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(0) | Trackback(0) | ビクセン FL55S

シロチドリ « home » 海辺の景色

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/310-19006834

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。