スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ツバメの飛翔2009-07-23(Thu)

■ツバメの飛翔撮影の練習
両眼視をマスターしていないので、距離を置いても、
ファインダーでツバメを追うのは厳しいです。
どうしても右目だけで、ツバメを追っているので
近ずくツバメは、すぐにファインダーから消えてしまいます。
急に現れたツバメは、全くファインダーで捕捉できません。
お手上げの状態で、やはりツバメは難しいですネ

fs60cbk743_Rr

fs60cbk747_Rr

fs60cbk748_Rr

fs60cbk751_Rr

fs60cbk764_Rr

今は、小さなツバメばかりですが、いずれは大きいツバメが撮れるように頑張ります。
あきGGさんから、飛びもの撮影に関する貴重なアドバイスを頂きました。
ほんとにBORG友さんたちは、やさしいですネ  感謝感激です。
頂いたアドバイスは私一人が独占するには、大変もったいない内容ばかりです。
そこで、あきGGさんの許可を得て、皆さんにアドバイスの内容を一部公開しようと思います。
次回をお楽しみに♪

■撮影 
月曜日 FS-60CBの対物レンズ+BORG鏡筒+×1.5テレコン+K7 手持ち撮影

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2009

飛びもの入門① « home » いつものアオバズク

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/276-4f1fbfba

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。