スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

コアジサシ2009-07-13(Mon)

■久々の映画
土曜日の昼は、同業者の知人と渋谷で映画鑑賞でした。
映画館なんて何年振りだろうか!!!
ひさしぶりの映画「劔岳 点の記」は、ほんとにすばらしかった。

他の観客と違って、ライチョウやタカ柱のシ-ンに反応するのは、
私が野鳥撮影に嵌っている証拠かもしれませんネ(笑)
それにしても観客は、すべて中高年の方々・・・
中高年の登山ブ-ムとはいえ、これには驚きました。
「劔岳 点の記」は若い人に、是非見てもらいたい映画だと思いますヨ~

映画のすばらしい風景に、感化されて・・
またいつもの信州病が疼いております。
体力がないのにトレッキング好きな私は、老後は信州の自然の中で過ごしたいと
夢見ております。
しかし現実は厳しいですネ 
能力がないため、このままだとほんとに夢で終わりそうです。

しかるにSecnat さんは、私のあこがれとする生活を、今信州で実行しています。
不景気の中、夢を夢で終わらせないために・・・・
せめて、この夢だけは捨てないでおこうと思っています。

このように老後の生活を、考える年になりました。
まだまだ人生のやり直しが出来る年なので、仕事も含めて軌道修正を考えています。
ついでに、趣味の野鳥撮影も・・・・
私にとっての野鳥撮影は、トレッキングを楽しむための副産物だったのですが
気が付くといつの間にか、最近は野鳥撮影がメインになっています。
装備は重たくなるばかりで、疲れるのでトレッキングをしようという気が起こりません。
そろそろ脇道にそれた軌道を、修正したいと思います。
これまでの投資で、ほぼ機材は揃いましたが、
使用しないカメラや鏡筒も多くなってきました。
ここで一旦、思い切って整理することにしました。

体力の衰えを考えて、軽量な機材でシステムを再構築するつもりです。
幸い最近のデジタルカメラの進歩が、これを技術的に助けてくれます。
小口径(60~70㎜クラス)の天体望遠鏡にマイクロフォ-サ-ズの組合せが
私の要望にピッタシなので、限られた予算の中で、今後の投資は、
軽量システムを優先することになります。
以前、「きまぐれ探検隊」の隊長さんから勧められた「鳥見悠遊」さんの撮影方法が
私の今後の撮影スタイルのヒントになっています。
幸いなことに、Secnat さんが小口径対物レンズを使ったG1のAF化で、
今すばらしい実績を挙げています。
1000㎜以上~2000㎜クラスの超望遠のAFシステムが、軽量で実現できます。
困ったときは、諸先輩に頼ろうと思います。
今後とも、よろしくお願いしま~す。

■コアジサシ
日曜日は、T川沿いをかなり歩きました。
あきGGさん のコアジサシの幼鳥を見て、あまりの可愛さに自分も撮りたくなったのが
この川を選んだ理由です。
コアジサシの幼鳥を探したのですが、ポイントが分からず・・・
暑くて、バテバテになっただけでした。
幼鳥は無理でしたが、コアジサシのダイナミック飛翔は
頻繁に見ることが出来ました。
なるほど・・・
BORGの飛びモノ名人であるあきGGさんが、夢中になるのも納得です。

m88k7268_Rr


撮影 Megrez 88 Doublet FD+K-7  トリミング

■コアジサシの画像は、次回掲載予定

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ツバメ&コアジサシの飛翔 2009

コアジサシの飛翔撮影 « home » 月の撮影

Comment

花助さん、信州はええとこですよ。ぼくはこのところキビタキの囀りで朝目が醒めることが多いです。

2009-07-13 21:25 | URL | Secnat [ 編集]

花助さんご無沙汰しております、コアジサシの飛翔、綺麗ですね。
ここ最近は夏風邪をひいたりそんな状態で炎天下畑仕事したりと、中々
効率の悪い日常を送っています、もう少し考えようよと呆れ顔を
されてますが。

K-7の使用レポとかおいらも頑張りたいのですが、全然体がついて
行きません、猛暑に風邪はひくものじゃないですねー、全然
復調の兆しも見えないです(苦笑)

皆さんの画を拝見して我慢しております・・・

2009-07-13 23:18 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

花助さん こんばんは

「剱岳 点の記」は素晴らしい映画のようですね。
僕にとって剱岳は思い出の深い山ですが、この映画を見ると押さえ込んでいる山への思いが爆発しそうで怖くて行けません。
剱岳では登った回数だけ傷を負いました。(笑)

>信州病が疼いております。
その症状よく分かります。
僕もまた信州病に罹り、遂に小さな小屋を建ててしまいました。
その後の不景気の長期化で小屋を維持するだけで精一杯で、思うように利用できない現実があるのですが、それでも大阪に居てもふと感じるせせらぎの音、風に揺られる梢のすれる音・・・・。
これだけでも心の安らぎとゆとりが生まれます。
信州は本当にいい所ですよ。


2009-07-14 00:31 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

>Secnatさん
早朝からキビタキの囀りで、お目覚めですか!!!
なんという贅沢な暮らしでしょうか・・・
ほんとに羨ましいかぎりです。

>不暮虚空さん
なんと体調を崩されていたとは・・・
今年は、猛暑の予想なので呉々も御身大切に
無理をなさらないようにお過ごし下さい。
ある年齢に達すると、埋め込まれていた時限爆弾が
不思議なことに、突如作動します。
健康が一番ですネ

>夜啼猫さん
この映画の制作は、ほんとに大変だったと思います。
俳優さんたちも命がけだったのでは!!!
それだけに、とても良い映画でした。
山男の夜啼猫さんにとって、剱岳は特別の山だったのですネ

信州は、毎年数回は行くようにしていました。
今年は、いろいろあってまだ一度も行ってません。
永年の夢ですが・・・
白馬や八ヶ岳周辺に、老後は住みたいと思っています。
セカンドハウスを持つ経済力がないので、宝くじだけが
頼りですが・・・(笑)
信州に拠点をお持ちで、とても羨ましいですネ。
ご自身のためにも、是非とも頑張って維持して下さい。
都会に住む人にとって心と命の洗濯のために、信州の自然は
絶対必要なものだと信じております。
ああ・・・信州に行きたいですヨ~

2009-07-14 02:43 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/268-40721b5e

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。