スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

満月2009-07-08(Wed)

■月の撮影

いつのまにか数だけは増えてしまった天体望遠鏡ですが・・・・
いままで鳥や風景以外、撮影したことがありませんでした。
天体望遠鏡なのに天体を撮らないなんて、大変もったいない話ですネ
事務所3階から見えた昨日の月が、あまりに綺麗だったので
帰る寸前に、今撮らなくて何時撮るのという心の叫びが・・・
なので、終電を気にしながら初めて月を撮りました。
天体デビュ-が、渋谷で月撮影とは・・・・・私らしいです。

月の写真といえば、以前観た鈴木さんのサイトに載っている「月面の色彩」に
大変感激しました。
皆さんも、鈴木さんの月の画像を、是非大きな画像でご覧になってください。



■昨日の満月
×1.5と×1.7のダブルテレコンの画像に、コントラストとシャ-プネスで修正してあります。

fc76k713_Rr


撮影 FC76+×1.5ケンコ-テレコン+×1.7AFアダプタ-+K7

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(2) | Trackback(0) | タカハシ FC-76

ムクドリ その2 « home » ムクドリ その1

Comment

お月さん、よく撮れていますね。月面を撮ることはこれまでときどきやっていますが、ひとつにはシステムの性能評価に役立ちます。月にたいする天文学的な興味はほとんどなく、むしろ無知といっていいくらいです。ただ、月までの距離は40万キロというのは覚えていて、目前4メートルの薔薇の花まで、一挙にスキャンして焦点を結ぶという望遠鏡の光学系の不思議さを如実に感じることが多いです。

月の色をどう表現するかは個人差があるようですが、掲示の写真を見ると、色温度をかなり抑えておられるようですね。ぼくもだいたいこんな感じで、いまはK=3800度に設定しています。これは物理学的なはなしですが、月という万人にあまねく存在を知らしめている物体へのいろんな感情移入のほうがぼくにはおもしろいです。はやいはなしが、月は黄色いが青いかですが、どうも小学校のとき月の絵を描いてかならず黄色で塗りたくったことが染み付いていますね。

ぼくの愛聴するカントリーにJoni Harms歌う「モンタナの青い月」というのがありますが、Blue moonというのが歌詞によく調和しています。しかし同じ青でも日本語には「蒼い」という表現があって、色としては青ですが、文字からうけるニュアンスはかなり違います。「蒼い月」というのがふさわしい文章なんてそう書けるものではありません。いっぽう「満月が煌々として輝く」なんかは、色としては黄色の印象ですね。

民族による受け止め方の相違もあります。月はフランス語では女性名詞ですが、ドイツ語では中性名詞で、太陽が女性ですね。いったいに西洋人は月にたいして暗い感情を抱いているようです。月をながく見つめていると精神に異常を来たす、という迷信のせいのようです。いまでも「精神病院」の英語には月が語源的に入っています。そこへいくと、日本人ははるかに明るく、風情のある風物として月を見ています。

脈絡もなしに、思いのままに綴りました。

P.S.
ちなみに、この曲が入っているCDは、Amazonから¥610で買えます。コーヒー一杯の値段で豊かな気分が味わえます。もっとも信州の田舎町ではコーヒーは¥350ですけど。
Cowgirl Dreams - Joni Harms; CD コンディション: 中古商品 - 良い 在庫あり 出品者: oyaji中古堂 です。おすすめです。

2009-07-08 14:50 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~ 
初めての月の撮影でしたが・・・
奥が深いと思いました。

月に関するレクチャー、興味深く拝聴(拝読)させていただきました。
月の写真一枚で、こんなに話題が広がるのですネ
タンスの引き出しに、教養が詰まっていない私にとっては
大変良い勉強になります。いつもありがとうございます。

2009-07-08 23:49 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/266-f922aed0

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。