スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ペンタックスK-7 高感度試し撮り2009-06-28(Sun)

■都市公園にBOEG77EDⅡとK-7を持って、試し撮りに行ってきました。
ISOを1600と3200にして、AFアダプタ-を付けて手持ち撮影です。
途中でAFアダプタ-を外して、MF撮影に切り替えましたが・・・・
ISO1600の高感度撮影が使えると分かって、K-7で飛びモノを撮りたい気に
なってきました。
EOS40Dの方が連写では勝りますが、私のBORGシステムにはペンタックスの方が
相性が良い感じです。
途中で雨が降ってきましたので・・・
今日も、高感度撮影のみで試写は終了となりました。

○撮影 BORG77EDⅡ+AC3+×1.7AFアダプタ-+K-7
AC3とは、ACクロ-ズアップレンズのNO3です。

ISO400  全く問題ありません。800までは常用で使用できます。
IMGP0513_Rr.jpg

ISO1600
IMGP0685_Rr.jpg

ISO3200
IMGP0818_Rr.jpg

○撮影 BORG77EDⅡ+AC3+K-7
ISO1600
IMGP0737_Rr.jpg

ISO3200
IMGP0772_Rr.jpg

IMGP0624_Rr.jpg

画像にはexif情報が、すべて入っています。
風景モ-ド、リサイズ

■価格コムのK-7掲示板、かなり過激に盛り上がっていますネ
大変貴重な情報源ではありますが・・・・
いろんな情報が多すぎて、読むと疲れてしまいます。
ペンタ党は、熱いのですネ~ 

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(16) | Trackback(0) | BORG 77EDⅡ

アオバズク « home » K-7

Comment

あれ?画像が?

花助さん こんばんは
K-7おめでとうございます。
ワクワクですね。

ところでK-7でのAF-BORGと素の77の画像比較が
とても気になるのですが、画像はこれからですか?
それとも私のパソコンがおかしい?

2009-06-29 00:14 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさんへ

画像比較の写真、途中でどしゃ降りになってしまい
中途半端な画像になってしまいました。
掲載するのをためらっていたのですが・・・・
高感度ノイズの参考のためにupします。
77EDⅡにはクロ-ズアップレンズが入っているので
焦点距離が短縮されています。
明るさも同じでないので画像比較になっていません。
いずれ日を改めて、ごめんなさい。

2009-06-29 02:24 | URL | 花助 [ 編集]

フムフム・・・

なるほど参考になります、ありがとうございます。
ずいぶん暗いようですが、AFは普通に作動しましたか?
う~ん、でも何と言ってよいか・・・好条件下での画像が見たいですぅ・・・。こちらは7・1に入手出来そうですが・・・ど~なのかしらん?

2009-06-29 20:10 | URL | [ 編集]

ぱあせるさんへ

今日みたいな天気ならば、良かったのに・・・
暗くても、AFはちゃんと効きましたが、
ピンが甘いのは、手ぶれかもしれません。
一日に入手ですか! 早くて良かった・・・
コンパクトになって、少し頼りない感じですか゛
K10Dに比べると、進歩に大満足ですヨ~
K-7で良い写真を、いっぱい撮って下さい。

2009-06-30 00:04 | URL | 花助 [ 編集]

NoTitle

おはようございます。
K10Dからだと高感度耐性がジャンプアップですね。

3200はフルサイズに譲りましょう。

1600、カルガモのバックはまずまずですが、
アオサギはバックの木々のボケが怪しいですね。
(私のも同様ですので明るいときは使えますね)

1250が良いと思いますので私もやってみますね。
ばんばん撮りましょう。

2009-06-30 10:01 | URL | bunny2 [ 編集]

NoTitle

ちょっとお伝えする情報がありますので、
できればメールください。

2009-06-30 10:02 | URL | bunny2 [ 編集]

NoTitle

ISO1600でSS1/125 ISO3200でSS1/1000
小雨の条件下良くも悪くもといった感じですね。
常用ISO1000-1250ぐらいかな?
1600も許容範囲みたいですが・・・。
もう少し暗いところでの高感度みたいですね。

どちらにしても K10Dは私も使ってましたが
かなり進歩してますね。

2009-06-30 10:03 | URL | あきGG [ 編集]

bunny2さんへ

ペンタはK10Dしか持っていなかったので
K-7の進歩に驚きました。
この際、EOS40DとE420は売却して
ペンタに統一すると、すっきりですネ。
メ-ルの件、了解しました。

2009-06-30 21:46 | URL | 花助 [ 編集]

あきGGさんへ

週末カメラマンなので、この時期の天気には泣かされます。
ここ数日間、K-7をブログで記事にしたらアクセス数がぐ~んと伸びました。
皆さん、K-7にとても期待しているのですネ~
関心の高さが、よく分かりました。
苦手な飛びモノに、少し挑戦したくなりました。
あきGGさんの影響かナァ・・・

2009-06-30 21:58 | URL | 花助 [ 編集]

E-P1

まえにスモール ライフ ウォッチャーさんのボーグをE-P1に繋いだ記事を、”繋ぐぐらい誰だって繋げる”とばっさりとやりまして、すこし気がとがめていたのですが、きょう彼は:

>・・・超望遠で遠くの鳥を撮るには、ライブビューだけではさすがに厳しい。・・・AFにしてもMFにしても、こういうものはファインダーを覗いた撮影が向いている。これまでどおり、E-30を使うことになるだろう。ファインダーを覗いているときには、カメラと目と腕が一体化するので、生き物の動きに機敏に対応できる。

と正直に、また正確に、書いています。スモール ライフ ウォッチャーさん、あなたにはちゃんとした「目」がある。ぼくはなにも彼自身を揶揄したのではなく、この記事をとりあげて「世界初のすばらしい組み合わせだ」などと持ち上げたひとはあまりに調子が良すぎるといったものです。ぼくにいわせるとそれくらいのことが予測できないようでは鳥撮りは語れないね、・・・とまたバッサリ。

2009-07-06 21:55 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん おはようございます。 
ブログの更新も滞っていて、申し訳ありません。
Secnat節、健在で・・・安心しました(笑)
Secnatさんの元気に触れて、私も頑張らなくてはいけませんネ

野辺山のノビタキ、私も車中から撮ったことがあります。
野辺山は高原ロッジを含めて、以前はよく行ったお気に入りの場所なので・・・
牧歌的な風景の中で、またノビタキを撮ってみたくなりました。
落ち着いたら、遊びに行きたいと思っています。

2009-07-07 09:19 | URL | 花助 [ 編集]

くれぐれも誤解されないように(もう遅いかも)申し上げますが、ぼくは他人の思慮の浅さをあげつらうことがよいこととは思っていません。それはとりもなおさず自分に返ってくるからです。ですから、ひとつの円満な決着を申し述べさせてください。

上記で、「世界初のすばらしい組み合わせだ」と持ち上げた調子の良すぎるひと、このひとはぼくと違って社会的に影響力のあるひとです、が、きょう、こう述懐されています。

>77EDIIに(E-P1を)装着して、手持ち・半手持ち撮影を敢行するも、EVFが無いこともあり、非常に使いにくくあえなく撃沈。

ぼくはこの率直な一文を読んで、あゝ、このひともいいひとだ、人間だ、と感じて、にわかに親近感を覚えました。
ささいな事実にすぎないかもしれませんが、ぼくとしては円満な幕引きとはなりました。

2009-07-08 18:57 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん
私もk-7を取得したときは、嬉しくて
過剰反応してしまいました。
少し反省です。

2009-07-08 23:39 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、どうでもいいことにこだわるようですが、誰にでもある「嬉しくて過剰反応」のことをいったのではなく、発言が社会的に影響力を持つひとは、機材の機能を正確に理解することなく軽々に公開の場で浅はかな所見を述べることには慎重を期してもらいたいという苦言だったのです。ファインダーを持たないカメラで小鳥は撮れないと考えています。そりゃぁ、写るんですでも写るんです。でも、そういうレベルのはなしではありませんからね。

2009-07-09 09:03 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
確かにファインダ-やEVFが無くては、
天体望遠鏡を使った超望遠撮影は厳しいですネ
特に鳥の撮影は・・・

ですから中川さんのE-P1を使った撮影を、
楽しみにしていたのです。
中川さんは、新機種でも使いこなし方が、
とてもお上手ですネ。

2009-07-09 23:43 | URL | 花助 [ 編集]

花助さんわかりました。中川さんほかみなさんに不快な思いをさせたでしょうからお詫びします。

2009-07-10 08:35 | URL | Secnat [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/262-5e02e204

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。