スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

カワセミの若2009-06-14(Sun)

■久々のカワセミくん
土曜日は、所用で町田へ♪
早々と用事を済ませて、タカハシFC-76の試写です。
ペンタックスのマウントを1点ショ-トにしたことによるカメラの露出も
FC-76を使って実写で確認したかった。

初めての公園なので、勝手が分からず・・・・
まともな野鳥の試写が出来ません(涙)
幸運にも、公園の奥の池に若いカワセミくんがいたので助かりました。
珍しく誰も撮影する人がいないので、貸し切りのカワセミ撮影です。
fc76K10D31_Rr

ひょっとすると・・・・ここ、超穴場かもしれないと思いながら・・・
このカワセミくんのダイブを4回も外して、かなり落ち込みました。
タカハシFC-76は、重くて長いので、ダイブ撮影は厳しいです。
短鏡筒のBORG77EDで、ダイブのリベンジに行きたいです。
fc76K10D117_Rr


■露出の確認について

私の削ったピンの位置では、F5.6になるはずですが、テレコン類を付けないと
カメラの表示ではF-.-と表示され、EXIFではF0.0となります。
タカハシFC-76はF7.9と・・少し暗いのですが、一応フォ-カスエイドは効きました。
そのままだと適正露出にならず、やはり露出補正が必要です。
以前と違って露出が大きくぶれることは無くなりましたが、今日だけかもしれないので
この点については今後も検証が必要だと思いました。

■BORGの新製品
今回、BORGの新製品について、価格が公表されました。

新製品の1.4×テレコンバーターGR【7215】は、以前の 1.4倍テレコンバーターDG 【7214】に比べて
1万円高です。これはチョット・・・

絞りM57【7057】は、BORGで絞りが使える面白い製品ですが、まだ必要性を感じません。

注目のフォ-カ-サ-LMF-1【9868】は、事前に高くなるだろうと予想しておりましたが・・・
OD特価¥49,800(税込)とは、やはりこれは高いですネ
庶民の私にとって、この価格・・・とても手が出ませんヨ~

価格が高くて性能が良いのは、当たり前の話であって、意外性は感じられません。
安い天体望遠鏡で、高級レンズに勝る野鳥撮影が出来るという意外性・・・
この意外性が大切であって、趣味として最高に面白いと思いますネ。
なのに、これだけ高くなってくると・・・・新製品の魅力も半減です。
これでは、これから発売される他社の安い新製品?に、続々と流れてしまいますヨ~

最近、BORGが広く世の中に認知するにつれて、どういう訳か・・・
当初感じていたBORGで撮影する感動が、薄れつつあります。
マァ! いつまで経っても、良い写真が撮れないことが最大の原因ですが・・・


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(10) | Trackback(0) | タカハシ FC-76

マイクロ フォ-サ-ズ « home » BORG  1点ショート ペンタックスの露出 その2

Comment

一枚目のカワセミですが、失礼ないいかたを許していただいて、一見ありふれた写真のように思いましたが、なかなかどうしてものすごい高画質だとわかりました。あなたはいったいこれ以上なにを望むのですか、といいたいくらいです。
さいわいファイルサイズも大きな圧縮もなく (422Kb?)アップされていますので、DLしてぼくなりに露出を抑えて、その他も調整してみました。慎重に撮られたとみえて、ブレなどはいっさいありません。ちょっと前ピンと感じられますが。
花助さん、これだけの写真がとれればなにも右往左往することはありませんよ。Secnatは絶賛します。

露出のことですが、ぼくは以前、istDだったか、一眼デジスコをやっていたことがありまして、コンタックスの中古レンズなどを各種をとっかえひっかえ苦労したことがあります。なにもPentaxに限ったことではなく、一眼レフ一般で純正外のレンズで絞り優先AEするときにかならず直面する戸惑いがあります。それはレンズの絞り情報(F値)をカメラがなんと認識しているかということに関連しています。一眼レフでは、カメラが捕らえる光量はセンサーがじっさい受ける光量ではなく、つねにミラーに反射される絞り解放の光量であって、それをそのとき設定された絞り値にたいしてカメラ内で演算しているからです。詳しいことは忘れましたが、たとえば、絞り値5.6で露出オーバーなので、絞り値8にしたらますますオーバーになるという現象ですね。このときカメラは正直に適正露出を計算していますが、レンズが非純正なので、設定どおりに絞ってくれないからです。

誤っていれば申し訳ありませんが、非純正レンズでAEするときの適正露出は、露出補正量を加減するよりも、設定絞り値を増減するのがいいと思っています。そして、5.6でオーバーなら4に、4でオーバーなら3.5にと逆の感覚になりますね、たぶん。いじょう参考にしてください。

P.S.
別のいいかたをすれば、天体望遠鏡に絞りなどないわけですから、カメラの絞り値の設定などはたんに演算パラメーターの変更にすぎないと気楽に考えればいいわけです。なんの実害も犠牲もありません。そして、露出補正はアンダー、オーバーの通常の感覚に合致するように大切に扱ったほうがいいということです。

たとえば、上のカワセミの撮影で、カメラはF7.9と表示していたということですが、これを強引に2段階落として、F4くらいにすれば、露出補正なしでちょうど適正露出になったのではないかと想像しています。SSも1/50でなく1/200が切れましたね。

P.S.(2)
すみません、そのごSilkypixでより正確に露出を検証してみましたところ、約1EV(一段分)のオーバーかなと思われました。

P.S.(3)
Secnatらしい乱暴なことをいうようですが、ピンのAssignの仕方によって多少表示値が変わろうが変わるまいが、そんなことはどうでもよろしい。とにかくなにかそれらしい数値が表示されて、それが絞りダイヤルによって可変できれば万々歳です。あとは適正露出になる数値を見出して、それをその望遠鏡固有のものとして覚えておけばよろしい。FC-76であれば、たぶんF5.6が標準的適正ではないでしょうか。さいわいF7.9と仕様どおりの数値が表示されるのは気持ちがいいですね。

2009-06-14 12:43 | URL | Secnat [ 編集]

FC76だと運搬時の重さも一回り違うのではないでしょうか?
花助さんは行く先々できちんと成果をお出しになっているので素晴らしいですね。
K10dは絞り制御の効かないレンズでは露出は不安定ですが、Nikonだと上級機以外はフルマニュアルになってしまうので、まあ仕方ないのかも
私はMモードでグリーンボタンで測光後、シャッターを2段早める、という感じの経験則で落ち着いています。
飛び物対応では、TAvモードとか使えると便利なんですけどね

2009-06-14 21:10 | URL | ena [ 編集]

Secnatさん
露出についてのご教示、ありがとうございます。
いろいろと大変参考になります。
ペンタックスのAFアダプタ-を使用する目的のためにK10Dを購入したのですが、
BORG使用時の露出には泣かされました。
今回のデジボ-グ掲示板にUPされた伊藤さんやアトムさんの接触ピンの情報は、
BORG使用時の露出について、大変貴重なヒントになりました。
そして、いろいろと試してみたくなりました。

私の入手した初期のタカハシFC-76は、MC表示がないのでコ-ティングも
全くされてないかもしれません。でも何故か・・・とても写りが良いです。
私の撮影技術が未熟ですから、カワセミの写真も首周りの白羽が、
完全に白飛びしてしまいました。
ダイブ写真などの飛びモノは、すべて全滅でした。
日頃の撮影回数が少ないないので、課題点も多く、そのハ-ドルは高いです。
マァ・・・写真を撮るだけで、最高の気分転換になっていますので、
これからも気楽に頑張りま~す。

2009-06-14 21:49 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん こんばんは
タカハシFC-76、凄い解像力ですね!
さすがフローライトを使っているだけの価値があります。
1/50sec.でシャッターを切られているようですが全然ブレてません。
BORGよりも堅牢に作られているようですね。

BORGの新製品はとても魅力的なのですが、価格発表を見て僕もがっかりしました。
大型マイクロフォーカス接眼部がOD特価で4万円未満だったら購入するつもりでいたのですが¥49、800円では手が出ません。
というか、それだけ出す価値があるのか?という事になってしまいます。
BORGが売れているのはBORGの製品が他に真似の出来ない優れた性能を持っているからではなく、天体望遠鏡の天体以外の用途の開拓に成功した事にあるという事実をもっと認識して欲しいですね。




2009-06-14 21:51 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

enaさん こんばんは~
今日、3時すぎにW公園の近くを通ったので
カワセミの様子を観てきました。
カメラマンが誰もいませんでしたので珍しいと思っていたら
最近カワセミの出か悪くなったとか・・・
水の濁りも気になりました。

K10Dの露出の件、Mモードでグリーンボタンで測光後、シャッターを2段早めるという撮影方法ですネ
結局、露出も含めた完全なマニュアル撮影が、一番納得のいく撮影方法かもしれませんネ

飛びモノは、諦めているのですが・・・
BORG友の皆さんに影響されて、今後もトライします。

2009-06-14 22:09 | URL | 花助 [ 編集]

夜啼猫さん こんばんは~
タカハシの製品は、初めて使用しましたが
堅固な作りで、感心するほどガタがありません。
私の三脚は、このクラスの鏡筒には貧弱なので耐えられません。
ブレないように三脚3段を2段にして撮影しました。
いずれ対物レンズだけ取り外してBORGに繋げる
つもりですが、質素で堅固なタカハシ鏡筒をこのまま使い続けたいとも
思っています。

古い天体望遠鏡を、現代に活用するというエコの考え方は
タカハシを使うまでは正直ありませんでした。
正に良い製品は、一生モノだと思っています。

今回のBORG新製品、だんだん庶民感覚から遠ざかって行きますネ
トミ-テックさんもいろいろと台所事情があるのでしょうが、接眼部周辺のパ-ツは
操作性に直結するパ-ツが多く、特にフォ-カ-サ-は、ニ-ズの高い製品ですから
戦略価格を期待しておりましたので、少し残念です。
BORGに繋げられるメリットを逆手にとった高い価格設定は、他社がBORGに繋げられる
同様の製品を出してきたら、直ぐに価格競争力を失しなってしまいます。

不況なので、価格に敏感になるのはユ-ザ-だけではなく
BORG人気にあやかりたい業者さんも同じであることをお忘れ無く・・
 

2009-06-14 23:35 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん こんばんは
もしかして花助さんならご存知かと思いますが
↓ わかります?

http://homepage3.nifty.com/~fwhy8614/index.htm

もしご存知でしたら、少しくお聞きしたいことが…

2009-06-15 20:06 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん こんばんは~
実はタカハシFC-76の対物レンズを→三ッ星115Фオリジナル鏡筒パイプ→BORGに
繋げるつもりでした。
何の加工もなく繋がるとネットに書いてありましたが、
80Ф鏡筒でないので躊躇していました。

あきGGさんは、125SDの115Ф鏡筒を、使い慣れた80Ф鏡筒に絶対繋げるはずだと
思っていましたので、あきGGさんの115Ф→80Ф鏡筒への改造方法が私にとっても
大変重要な問題なんですヨ~
解決方法が見つかりましたら、私にも教えてください。

後で、あきGGさんのブログに書き込みます。

2009-06-15 21:36 | URL | 花助 [ 編集]

お早うございます、loungeBorgさんで露出についてのお話しを興味深く
拝見していました。全部削ってしまっているのでテープで覆うのを試してみます。

K-7が待ち遠しいですねー、目玉はやはりコントラストAFでのAFアダプター
の速さでしょうか、コレが適えばミラーショックなどのブレも大幅軽減が
期待できますね。

2009-06-15 22:26 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん
ペンタックスK-7の販売日が、6月27日なので
来週末はK-7で撮りまくっているのではないですか♪♪
発表から販売まで、ホント長かったですネ
私は、かなり遅れての予約だったので・・・
何時手元に届くか?ですが、お金の工面もありますので
実は遅れたほうが都合が良いですヨ~(冷汗)

2009-06-16 12:24 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/257-49d8e5e3

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。