スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

BORG  1点ショート ペンタックスの露出 その22009-06-11(Thu)

■BORG ペンタックス露出制御 第二弾です。
前回情報は、1点ショ-トによりフォ-カスエイドとAFアダプタ-が作動するという
伊藤さんの情報でした。
この情報のお陰で、カメラマウントを削る箇所が、ほんの少しのピンポイントで済むことが
分かりました。
また全点ショ-トするよりも、カメラの露出をより制御しやすくなったという報告があります。
この点は、これから検証していかなければなりませんが、カメラがBORGをレンズとして
認識するだけで大変な進歩だと思います。

今回はアトムさんが、海外のサイトより露出コントロールのピンアサインの組み合わせを
デジボーグの掲示板で紹介してくれました。
この海外サイトのお陰で、ピンのON・OFFの位置とF値の関係が判明しました。
今日は、ここを重点的に説明したいと思います。

IMG_2065_Rr.jpg

このサイトの中程に載っている表の見方ですが・・・アトムさんの説明によりますと
カメラ側マウント部の金色ピン(d)が、デジタル信号ピンでこのピンでレンズIDやMTF情報のやり取りをするそうです。 dピンは、今回関係ないのでスル-してください。
組み合わせ表の数字の順序はdピンを除いた右回りの順序で r1ピン、 r2ピン、 m1ピン、 *ピン、 m2ピン、 r3ピンを表しています。
数字の0は、ピンがOFFの状態・・・・削らないで通電させないピン
数字の1は、ピンがONの状態・・・・・削ってショ-トさせるピン

Ka_detail[1]

例えば
表のF1.2に記載されている 111*11 とは、次のことを意味しています。
r1ピン  ON
r2ピン  ON 
m1ピン  ON
*ピン   *   このピンはON・OFF関係ないものとして考えて良い??。
m2ピン  ON
r3ピン  ON
すべてピンが、ONになっている状態、すなわち今までの全点ショ-トの状態です。
この場合、カメラは表によりBORGを F1.2-F22 のレンズとして認識することになります。

前日に紹介した伊藤さん方式、m2ピンのみを削ってスイッチON(1)にする方法は
他のすべてピンを、OFF(0)にすることですから、これを数字であらわすと
r1ピン  OFF(0)
r2ピン  OFF(0) 
m1ピン  OFF(0)
*ピン   * (*) このピンはON・OFF関係ないものとして考えて良い??。
m2ピン  ON(1)
r3ピン  OFF(0)
となりますから 000*10 と表記されます。
これを表に当てはめると、BORGを F5.6-F32 のレンズとして認識することになります。

アトムさんがデジ・ボ-グの掲示板で、この海外サイトを紹介&解説してくれたので・・・
今後の方向性が見えてきました。
ご自身のBORGのシステムによっては、削るピンの位置を変えた方が良いかもしれません。
ただし、伊藤さんのm2ピンの1点ショ-ト(F5.6)が、簡単でかつ露出補正もしやすいので
私にとっては、いろいろと都合が良いです。

BORGの諸先輩方の知恵には、ホント脱帽ですネ
いつもながら有難いことです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(19) | Trackback(0) | 撮影機材

カワセミの若 « home » BORG  1点ショート ペンタックスの露出 その1

Comment

びっくり

こんばんわ
先日からあちらをROMしておりましたら、
一点ショート作戦の登場で盛り上がりましたね。

削りの工数が大幅削減でいかにズボラでも、
「これならやる」と言う人が増えるでしょう。

他のピン位置の絶縁、私もビニテでやってみましょうか。

2009-06-12 00:32 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん どうもです。
BORGの先輩方は、ほんとに凄いですネ
お陰で、カメラがBORGを認識してくれると
露出が安定するかもしれないので、この情報は
いろいろと助かります。

bunny2さんもビニテでピンのon・offを実験しますか?
是非、お願いします。
コレ、皆さんの貴重な情報になりますヨ~

2009-06-12 09:07 | URL | 花助 [ 編集]

《K-7 パンデミック フェーズ6》
いよいよ発売間近ですね。みなさんのお気持ちがわかります。このブログをよく読んでみると、おおかたは、ペンタックスのファンの方々であることがわかります。家主がそうなんですからとうぜんでしょう。ぼくなんか、たまたまどういういきさつか紛れ込んだような感じですね。べつにひがんでいるわけではないですけど。ペンタックス・ファンに幸あれ!

2009-06-13 20:06 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
ペンタックスは色出しが好きなので、今後もメインとして使っていきたいです。
マイクロ4/3は、その先進性とカメラ本体の軽量性に惹かれます。
いずれマイクロ4/3も入手して、ペンタックスと共に鳥撮影用のカメラにしようと
思っています。 

最近、寄り道ばかりして、いろいろと散財していますので、
肝心なマイクロ4/3が何時になるか??ですけど・・・
入手したら、いろいろと教えてください。

BORGの新製品の値段が、公表されましたネ
フォ-カ-サ-に精通しているSecnatさんとしては
あの値段をみて血圧が上がったのでないでしょうか?
ひょっとするとあの価格決定には、安くしたくても出来ないような、
いろいろと事情があるかもしれませんネ
いずれにしても庶民の私には、高すぎです。
今後もC/Pのある海外製品やヤフオクに、
関心がいくのも仕方ありません。

2009-06-13 22:34 | URL | 花助 [ 編集]

花助さんのコメントはぼくにとって恰好の「釣り」ですね。では、釣られましょう。
>あの値段をみて血圧が上がったのでないでしょうか?
ハズレですね。冷静そのものです。平常どおりの脈拍です。

ついこのまえ、マイクロフォーカサーが発表されたとき、値段はいくらでもいいから買うと予約して、じっさいに買った調子のいいヤツがいましたね・・・”おめぇじゃねぇか”、 あっ、そうでした。もう昔のことのように忘れていました。

こんかいのフォーカサーLMF-1は理想的な製品です。ぼくはいぜんから、2インチ接続はカメラ脱落のリスクがあるからM57直接接続にすべき、いくら精巧にできているからといって、FTFのストローク15mmなんて論外である、などと主張してきましたが、これらの問題は今回ほぼ完全に対応されています。80φ鏡筒のフォーカサーとしてはぜひおすすめです。諸手を上げて歓迎すべき製品ですね。

細かいことをいいますと、M68.8接続で、ドロ-チューブが意識されています。これをM77.6にするという思い切りがないです。ストローク:75mmあれば、もはや前世紀の遺物ドロ-チューブは要らないのです。どうしても使いたいというひとには別途ステップダウンすればいいです。考え方の方向が後ろ向きですね。それから、バーダーに関心のある微動ノブの左換装が可能か否かが、たぶん意識的に、触れられていません。2インチと31.7アメリカンサイズへのアダプターが付属していますが、こんなものはバーダーには用の無いものです。ボーグさんは「野鳥宣言」したのなら、野鳥ファンのことを思って、できるだけいらないものを押し売りしない配慮があってしかるべきですね。かといって、天体ユーザーむけにこれらのアダプーターは必要ですから、別売すればいいと思います。言行不一致ですね。
新製品 1.4×テレコンバーター、「フルサイズ対応」? バーダーにいわせるとアナクロニズムです。絞りM57も好事家向けですね。

で、フォーカサーLMF-1を買うのか? いや買わないのです。せっかくぼくの望みどおりのものを作ってくれたボーグさんにわるく気がとがめますし、節操がないといわれればそのとおりですが、ぼくのほうがそれを待たずに、先にすっかり変わってしまったのです。だいたいぼくは五年先を走っているのです。いうなれば、一切の機械的合焦機構から脱却する、光学的アシストによる MF→AF、AF→MFシステムにすべてを変えようとしています。おかげで、りっぱなCrayfordタイプのフォーカサー(ヘリコイドも)が引き出しの中にごろごろしています。つわものどもが夢のあと、って感じです。花助さん、FC-76はラック・ピニオンですか?微動はあるのですか?すこしの加工で取り付くのなら要らなくなったCrayfordタイプのフォーカサーを差し上げますよ。

2009-06-14 09:32 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
どうやらフォーカサーLMF-1は、価格に見合うだけの製品のようですネ
80φ鏡筒のフォーカサーとして一定の評価は受けるかも知れませんが、
大変ニ-ズがある製品だけに・・・
あと一万円ほど安くしてもらわないと、BORGファンには支持されませんネ
フォ-カサ-だけで5万円とは、やはり庶民感覚では高くて買えません。
Crayfordタイプのフォーカサーは、私も最近は使用しないままです。
ご不要になったヘリコイドやフォーカサーなどのBORGパ-ツは、
Secnatさんお馴染みのコプティック星座館さんが、委託品として販売してくれますので
ご利用されたらどうですか?
この委託販売は伊藤さんも利用していますヨ~

2009-06-14 21:18 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、こんばんは。
ふつう新製品というのはなにかサプライズがあるものですが、サプライズのひとつが価格だったというのはいただけませんね。

コプティックのおばさんとは、せんじつTBFに出向いたときに店に訪ねたこともあって、懇意にしてもらっています。きょうも一件とどきましたし、あしたも一件とどくのを待っています。委託品のことも先刻承知しています。伊藤さんの委託品をぼくは一つ買いました。おばさんにちょっと高いのではないかと文句をいいましたら、これはタカハシのしっかりした製品なんだからそんなことはないと叱られました。いま重宝して使っています。

2009-06-14 22:07 | URL | Secnat [ 編集]

花助さん こんばんは
以前まだBORG購入前にもかかわらず、BORG AF化の組み合わせについて質問させていただきました飛梅です。
http://khanasuke.blog1.fc2.com/blog-entry-102.html#comment158
その後あろうことか(笑)F10の50EDⅡを購入、カメラもパナのGH1にしてしまったのでは、購入済のPENTAXのAFアダプタも使えず、せっせとMFで練習していました。
でも老眼もあって早くも挫折、先日冬の感謝祭で45EDⅡトビモノセットを入手してAF BORGでいくことにしました。
ところでその間に1点ショートの話題があったのに全然気づいていませんでした。全点ショートでカメラアダプタを削ってしまっていたので、昨日情報を読んで慌てて車用のタッチペイントで不要な接点部分を塗り戻しました(笑)
で今日はじめて店頭でPENTAXの展示機にBORGをつないでいとも簡単にAFで動作するのを見て感動しました。
PENTAXカメラを追加購入するのはとても痛い出費ですが、買わないことにはどうしようもありません(笑)
k-xの新品とK20Dの中古ボディが同じくらいの値段なのでどちらにしようかと決めかねています。
しばらくPENTAXで楽しみながら撮影を重ねたあとは、AF化の先駆を走り続けておられるSecnatさんの例にならってGH1+ZD70-300改によるAF化にもチャレンジしたいと思っています。
ようやくBORGユーザになりました。花助さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
長文の段ご容赦ください。

2009-12-15 21:42 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん こんばんは~
すでに50EDⅡと45EDⅡトビモノセットを入手されたのですか♪
もうBORG沼のどっぷりですネ(笑)
AF-BORG・・・私も慣れないマニュアルで散々苦労した後の、
AF-BORGはほんとに感激ものでした。
これを味わうと、もう元には戻れない感じになりました。
今は飛びもの撮影を始めて、練習のためにマニュアル撮影に戻っていますが、
落ち着いたら再度AF-BORGにトライしたいと思っています。
年中金欠な私は、AF-BORGのために渋々PENTAX機を購入しましたが、
今ではPENTAXの発色が大好きになっています。
まさに巡り合わせの妙味ですネ
BORGも嵌ってしまうと、いろいろとお金は掛かりますが・・・
いろんな楽しみ方があって、まったく飽きません。
それに日本中に重症なBORG友がおりますので、安心ですネ
今後ともBORG繋がりで、よろしくお願いします。

2009-12-16 02:44 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん
こんにちは。
昨日こちらに、接点ショート後のF値表示について質問コメントを書いていましたが自己解決しましたので削除しました。
1点ショートするとF値が撮影時、ファインダーや液晶に表示されるものと勘違いしていました。何度やっても撮影時はF--と表示されるので、削り方が間違ったのかと思っていました。
Lounge Digiborgでのやりとり、私にはまだ難しくよく理解できていないのですが、
絞りA位置のないBORGでは、絞りリングの使用を許可としたとしても利用上の制約があり
カメラモードはM(マニュアル)モード以外はモード位置にかかわらず絞りが開放のAv(絞り優先)モードになり、絞り開放の自動露出となる、絞り表示はF--となる 

との理解で良いでしょうか。

でも1点ショートで露出のばらつきがなくなるという恩恵にあずかれるのなら大いに助かります。
私もカメラを購入しましたらいろいろ試してみたいと思っています。

2009-12-19 16:25 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん 年末になってバタバタしておりました。
返事か遅れて申し訳ありません。
この件に関しましては、飛梅さんがお書きになった内容で
間違っていないと思います。
1点ショートをしても、ファインダーや液晶に表示されないので、
結局はexif情報で確認するしかないんです。
また1点ショートをしても、K-7では少し暗く写る傾向がありますので、
やはり+露出補正は必要です。
ただし大きな露出の暴れはなくなりましたので、
これは効果があるのではないでしょうか!
またお持ちの対物レンズによっては、1点ショートではなく
明るめの設定が良いかもしれませんネ。

未だに多くの方が、全点ショートでAFーアダプターを使用していますので・・・
あまり1点ショートに拘らなくても良いかもしれません。
飛梅さん 今後いろいろと試されて後に、もっと良い設定方法があれば、
私も教えて下さいネ   よろしくお願いします。

2009-12-19 18:56 | URL | 花助 [ 編集]

コメントを削除して書き直しして済みませんでした。
3日前に店頭で試したときは液晶にF9.5と表示されていたのは撮影したあと再生時情報だったようです。
てっきり撮影時にもF値が表示されるものとばかり思っていたのでこの2日間落ち込んでいましたがそれで良いとわかりほっとしました。
はい、「あぁ、これも運命」さんのブログも見つかり、カメラに1段明るく補正してほしいときはF値が1段明るくなるように接点をショートさせればよいようですね。
私もいろいろ試してみます。
でも店頭でAF BORG試していると周囲の視線を感じますね(笑)

2009-12-19 20:38 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん どうもです♪
確かにヤマセミのmoutonさんが、この1点ショ-トについて検証してくれていましたネ
私も読みましたが、あの記事とても参考になりました。
なんと店頭でAF BORG試しているのですか♪
そのうちに周囲の視線が快感に変わりますヨ~(笑)

私のブログ、もうボケが始まっているのか
書いた本人は内容を忘れていることが多いです。
皆さんのおかげで、自分で書いた過去の記事を読み返す機会を得て・・
昔の自分に感心しております(笑)
あの時は、ホントに熱心で真面目であったナァと・・(爆)
ホント馬鹿な私で~す。

2009-12-20 11:01 | URL | 花助 [ 編集]

PENTAXのKAFマウントについての話題のようですから、同好の士として一言…
ここで「*」と名付けられているピンの役割ですが、レンズの絞り環をA位置にしているかどうかをカメラ側で知るための接点です。この接点は、カメラ側マウントではマウント面より沈んでいるので、Mレンズなどでは導通しません。これが導通することでカメラはA位置にしたレンズだと認識して、カメラ側から絞りをコントロールできるようになります。ファインダー上でF値も表示します。
また、ここで「D」と名付けられているピンですが、これはKAFマウントで増設されたもので、このピンが導通することでKAFマウントのレンズではないことをカメラが認識しているようです。
なお、レンズ内ROMは、この7番ピン以外にも1番と5番と6番ピンを信号のために使っています。KAマウントとKAFマウントでは既存ピンの電気的役割が一部異なっていて、互換のための回路が設けてあるので、これが設けられていないシグマのKAFレンズでは、KAマウントカメラで使えない機能があるのです。タムロンはPENTAXのOEM生産をしていましたから、互換性のあるKAFマウントですが…

2010-03-16 08:25 | URL | 雌山 [ 編集]

雌山さん はじめまして♪ 
大変貴重な情報ありがとうございます。
ダミーと思っていた「*」の役割、初めて知りました。
これを利用すると、面白いかもしれないと思いました。
それにしても雌山さんのHPって、凄いですネ
ペッタックスの生き字引というか・・・
全く知らないことばかりで、とても勉強になります。
分からないことが出てきたら、
今後とも、よろしくお願いします。

2010-03-16 18:57 | URL | 花助 [ 編集]

なんだか嬉しいです

花助さま
雌山さま

ジャンクレンズの分解に関して、ネットを探っていいるうちに雌山様のHPにたどり着いて拝見させていただいておりました。
ピンアサインの情報は非常に興味深く、ジャンクレンズをうまく使って(改造して)AF-Borgでシャッタースピード優先AEが実現できるのではないかなどと妄想したりして楽しんでいます。

別々に拝見させていただいていたお二方のつながりができていくのをリアルタイムで感じられてなんだか嬉しいです。

花助さまに刺激されて試みようとしたジャンクレンズの分解は、いまだに最初のリングすら外せず、頭を抱えているところです。高い工具も買ったのに・・・私はこれに関しては前途多難な気がします・・・


2010-03-16 20:23 | URL | ぐっち [ 編集]

ぐっちさん こんばんは~
もう既に、あの雌山さんのサイトをご覧になっていましたか・・・
ほんとに勉強熱心ですネ
私は文系人間なので、分からないことばかりです。
全玉抜きは、前群のレンズが抜けないと
全く先に進めませんネ。
私も、試行錯誤の連続で~す。

2010-03-17 22:19 | URL | 花助 [ 編集]

みなさまはじめまして。
こちらのコメントから雌山さんのサイトを拝見し、「*」の役割を知ることが出来ました。貴重な情報をありがとうございます。

早速、*ピンをショートさせてみたところ、撮影時の液晶にもF値が表示されるようになりました。
これにより、Tvモードを選択することができるようになり、絞りの無いBORGですが、ISOオートにすることで擬似シャッタースピード優先AEが実現出来ました。

絞り込みレバーの動作も確認しましたので、絞り羽根を組み込めば完全なシャッタースピード優先AEも可能かもしれませんね。

2010-04-28 02:18 | URL | とり [ 編集]

とりさん こんばんは~
雌山さんのサイトは、ペンタックス情報の宝庫ですネ
*ピンは、ダミーピンだと思っていましたので・・
この情報はとても新鮮でした。
ISOオートでシャッタースピード優先AEですか?
これは面白そうですネ
私もペンタのジャンクレンズを利用して
いろいろと試してみようかナァ
新たな試みや発見がありましたら、またお知らせ下さい。
今後ともよろしくお願いします。

2010-04-28 19:42 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/256-2d3f7a99

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。