スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

BORG  1点ショート ペンタックスの露出 その12009-06-09(Tue)

■BORG ペンタックス露出制御 第一弾です。

デジボ-グの掲示板(ラウンジDigiBORG)で、BORGの大先輩である伊藤さんが
大変興味ある情報を提供してくれました。
詳細は、是非ラウンジDigiBORGをご覧下さ~い。

それは、これまでBORGをペンタックスのAFアダプタ-でAF作動させるためには、
AFアダプタ-のピンに接する面のカメラマウントを削って全点ショ-トさせていました。
全点ショ-トとは、すべて接続ピンのスイッチがONの状態です。
伊藤さんは、全点ショ-トではなく、一点ショ-トのみでフォーカスエイドが働いたり
AFアダプタ-が作動することをと発見し、情報提供をしてくれました。
しかも 一点ショ-トの場合は、カメラがBORGをレンズとして認識し、そのために露出機能が
ほぼ適正に働くというオマケ付です。
露出については今後の検証が必要かもしれませんが、以前よりも露出制御が可能になれば
万々歳です。
この情報は、ほんとにすばらしい内容ですネ  
伊藤さんに感謝です。

IMG_2003_R.jpg

私は、ピンの接するカメラマウントを紙ヤスリで全面を削っていましたが、
これからは下の写真の印の一点のみで足りるようです。
IMG_2004_R.jpg

たった、この部分だけ削れば良いのですネ~♪ 
IMG_2015_R.jpg

■一点ショ-トのピンの位置決め
さて、マウントを削る箇所は、AFアダプタ-をカメラマウントから外して
カメラマウントのみをカメラにセットして下さい。
カメラのレンズ取外しボタンの位置が、ショ-トさせるピンの位置なので、ここでカメラマウントにマ-キングします。
この方法だと、かなり容易にピンの位置が特定できますので、後はピンポイントで削るだけです。
IMG_2052_Rr.jpg

BORGをペンタックスで使用する場合、不安定な露出の暴れにいままで散々泣かされてきました。
少し削って露出が安定すれば・・・これは、まさに朗報ですネ

■一点ショ-トで撮った画像の情報を参考までに貼ります。
伊藤さんのBORG101EDによる実験デ-タは、レンズF値 : F9.5を表示
今回、BORG101ED以外(WO M88)でもレンズF値 : F9.5となりました。
それぞれレンズF値の異なるレンズなので、どうしてF値 : F9.5が表示されるのか分かりません。
AFアダプタ-は×1.7のテレコンなので、F5.6で認識していることになります。
また、BORG77EDⅡでは、F値 : F9.5ではなくF値 : F0.0という表示になりました。表示か変わると言うことは、ダミ-表示ではないようですが、意味が全くわかりません。
やはり露出については、今後の検証が必要です。

追伸、後日BORG77EDⅡでもレンズF値 : F9.5になりました。
訂正します。

新たに、アトムさんが情報を提供してくれました。
次回、ブログに第2弾として、この追加情報を掲載します。 


▼BORG101EDを使用した場合のメイン情報
メーカー名 : PENTAX Corporation
機種 : PENTAX K10D
画像方向 : 左上
幅の解像度 : 72/1
高さの解像度 : 72/1
解像度単位 : インチ
ソフトウェア : K10D Ver 1.30
変更日時 : 2009:06:09 18:25:32
YCbCrPositioning : 一致
Exif情報オフセット : 704
カスタム画像処理 : 通常処理
撮影モード : マニュアル
ホワイトバランスモード : オート
レンズの焦点距離(35mm) : 0(mm)
シーン撮影タイプ : 標準
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準
被写体の距離範囲 : マクロ
PrintIM IFD : 350Bytes

▼サブ情報
露出時間 : 1/13秒
レンズF値 : F9.5
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
Exifバージョン : 0221
オリジナル撮影日時 : 2009:06:09 18:25:32
デジタル化日時 : 2009:06:09 18:25:32
各コンポーネントの意味 : YCbCr
露光補正量 : EV-0.3
自動露出測光モード : 分割測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 0.00(mm)
カメラの内部情報 : CASIO2 Format : 45000Bytes (Offset:1028)
FlashPixのバージョン : 0100
色空間情報 : sRGB
画像幅 : 3872
画像高さ : 2592
イメージセンサー方式 : 1チップカラーエリアセンサー
ファイルソース : DSC
シーンタイプ : 直接撮影された画像
▼サムネイル情報
圧縮の種類 : OLDJPEG
幅の解像度 : 72/1
高さの解像度 : 72/1
解像度単位 : インチ
JPEGInterchangeFormat : 46116
JPEGInterchangeFormatLength : 6583

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(4) | Trackback(0) | 撮影機材

BORG  1点ショート ペンタックスの露出 その2 « home » タカハシ FC-76 試写

Comment

花助さん こんばんは

ペンタファンにはすごい情報だと思います。
こういうことを発見する先駆者はすごいですね。

でもはじめて知ったのですが、(削ることは知ってましたが)NIKONのTC-16A改のがこの辺は優秀だったのですね。
露出暴れるのは同じですが・・・・・。

2009-06-10 02:18 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん 
どうもです♪
BORGは研究熱心な方が多くて、ほんとに助かりますネ
文系の私は、いつも驚いています。
NIKONのユ-ザ-は、ペンタと比較にならないほど多く
世界中からいろんな情報が集まりますので・・・・
TC-16Aの仕組みや構造が細部まで研究されて、改造も進んでいると思います。
今回の伊藤さんの情報を元にして、6月末にK-7が届いたらいろいろと試したいです。
今から、楽しみになんですヨ~

2009-06-10 18:02 | URL | 花助 [ 編集]

通電方式

アルミフォイルのパッチを左から2番目のピンだけに当てて77EDIIをAF化しました。
>レンズF値 : F9.5になりました
同じ結果を得ています。

2010-02-23 12:34 | URL | こぎと [ 編集]

こぎとさん 
そのアイディアは賢いですヨ~
削ったりしなくても良いので、
これは楽で良いですネ
良いアイディアがありましたら
また、教えてください。
よろしくお願いします。

2010-02-23 21:27 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/255-e339c420

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。