スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

こぞってペンタックスK-7の予約へ2009-05-26(Tue)

■BORG友、こぞってK-7予約です。

pentax_k7[1]


不況対策としての内需拡大は、まさに国策ですから
BORG友の皆さん、ほんとに愛国心ありますネ~(爆)
エコポイント付かない趣味のカメラに、こぞって予約です。

愛国心があるBORG友の皆さんとは・・・
不暮虚空さん
ぱあせるさん
bunny2さん
・・・・等々、続々と・・・

まだ予約していない私って、非国民???

■K-7

















Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(9) | Trackback(0) | その他

タカハシ FC-76 « home » スーザン・ボイル セミファイナル

Comment

こんな晩は
愛国心ではなく自愛心であり、
浮くと仮定するタバコ代で買うわけです。

買わないのは非国民ではありませんが悲国民です。
スペックのリーク記事を見たほとんどの人は、
150k~200kの販価を覚悟したはずです。
明らかにコストは多くかかっているので、
待ってもそれほどは値崩れしない気がしませんか。

花助さんも『お一ついかが?』。
マルチ・マウント、マルチ・レンズの維持で大変でしょうが、
エポックメイキングな機種となりますのでどうか。

2009-05-27 00:50 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さんは、K20Dを使って飛びものをジャスピンで
撮れる腕があるのだから、K7そんなに急がなくても良いのでは?
それにしても三脚のアクシデント、とっても残念でした。
センタ-ポ-ルでないので、修理代が高くつくかもしれませんネ
しばらくは手持ちで、飛びもの練習しますか?


2009-05-27 23:25 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんわ
40D(50D)、D300使いの友人たちの歩留まりが、
それぞれ私の5倍から6倍よろしいので、
焦っている訳です。

2009-05-27 23:55 | URL | bunny2 [ 編集]

お久しぶりです~m(__)m

花助さんご無沙汰してます~BORGはキャンセルしました~て言うか待ちきれませんでした~その代わり774買ってしまいました~884と774二台体制で望みます~ではまたお邪魔致します~m(__)m

2009-06-01 21:43 | URL | ☆王子☆ [ 編集]

>bunny2さん こんばんは~ 
返事が遅れて申し訳ありませんでした。
5月は繁忙期で、バタバタしておりました。
今、その反動で・・先程K-7の予約を入れました。
今からだと、初日納品は無理かナァ・・

>☆王子☆さん
77EDⅡが、774になってしまいましたか?
884をお持ちとは、凄いですネ~
私は、ビクセンからデジスコに入って、いろいろやって
途中で挫折してしまったので、未だに未練があります。
いずれはコーワで、リベンジするかもしれません。
その時は、ご教授の程、よろしくで~す。

2009-06-01 22:55 | URL | 花助 [ 編集]

《ほら吹きSecnat》

一寸の虫にも五分の魂といいますが、ほら吹きばなしにも三分の真実があれば聞いてみようとなるのではないでしょうか。で、以下Secnatのほら吹きばなしですので、気軽に読んでください。

これを書く動機となったのは、”BORG友、こぞってK-7予約”の仲間に入れないことへのヒガミと、もうひとつは、DC Watchの「本田雅一の“業界トレンド予報” ミラーレス一眼が導く市場環境の変化」です。

この本田氏の記事をいま書くのはそれほど難しいことではありません。この予測を三年前にしたひとがいれば、それはエライ、稀有なことだ、となります。Secnatゲリラは三年前に、こう書きました。

>やがて「悪魔のカメラ」が現れるであろう、オレはそれを期待する。悪魔とはDEVILである。すなわち、Digital Electronic Viewfinder with Interchangeable Lens である。

そしていまそのとおりになっています。

もうひとつ、たったいま予見できることがあります。それは野鳥撮影用の超望遠システムに使われているドローチューブ、ヘリコイドなどの機械的合焦機構はすべてなくなって、使いやすい光学アシストの合焦機構になるでしょう。それはあたかも6トンダンプを若い女性の細腕でなんなく操っているのをときどき見かけますが、それが可能なのはパワーアシストが働いているからです。ぼくは唯一パワーアシストのないジープのハンドルを力任せに回していますので、よけいにそれを感じます。さらに、やれMFだAFだのの議論はなくなって、スイッチひとつでどちらでも自由にできるようになるでしょう。
Secnatゲリラはもうその基本モデルを成功裏に作り上げていますが、いっぱんに普及するまでには、この保守的な業界では最低でも五年はかかると予測しています。

2009-06-02 18:03 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
私は、AF化のためにペンタックスのK10Dを購入したのが、ペンタックスと初めての
出会いになりました。
それ以来、ペンタックスの醸し出す独特の色合いが大好きになってしまい、
今回の新機種を心待ちにしています。
機能的には、他のメ-カ-に優れた機種がいっぱいありますが、しっとりとした色合いは
ペンタの魅力で、これはなかなか言葉では理解してもらえそうにありません。

Secnatさんの、先進的な考え方は、いずれデジカメや望遠鏡の進歩と共に具現化されるでしょう。
予見の実現を他人に任せず、自ら身銭を切って、改良に邁進されている様子は、
ほんとにすばらしいことと思っています。

デジボ-グの掲示板、いつも傍観者で、申し訳ありません・・・・
私の頭では、理解不足で、なかなかついて行けませんです。



2009-06-03 21:26 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、真面目に対応されるとてれてしまいますが、価値体系が違う比較論はあまり意味がないですね。ペットとして犬がいいか猫がいいか、オレは犬だ、あたしは猫よ。犬ならだんぜんシェパードだというひともいれば、ゴールデンレトリーバが好きだというひともいます。ところがネズミがいて困っているひとには猫しかないですね。ぼくにとってG1は猫なのです。

2009-06-04 10:12 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん
喩えが、ユ-モアがあってお上手ですネ~

2009-06-04 22:22 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/252-96f15a31

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。